狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    東スポ

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/10(金) 22:32:27.46 ID:4hbb+UAJ0
    no title

    サヨナラ勝ちで“お祭り騒ぎ”の楽天ナイン
     楽天が9日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)に4―3でサヨナラ勝ち。前日は同じソフトバンク相手に0―7からひっくり返し、8―7で逆転サヨナラ勝ちを収めており、連日の劇的勝利となった。
    9回無死一、二塁から相手のバントシフトの裏をかくバスターがズバリ。投球と同時に一塁手、三塁手がホーム方向にダッシュし、二塁手、遊撃手がそれぞれ一塁と三塁ベースカバーに入っていたため、通常なら平凡な二塁ゴロが誰もいない二遊間を抜けていった。

     殊勲の一打を放った銀次が「いいところにボールが転がった」と振り返れば、小谷野打撃コーチは「相手がチャージしてきたら打っていいと言った。勇気がいることで素晴らしい」。
    平石采配も冴えわたっているが、則本昂、岸という2枚エースを故障で欠きながら現在単独2位という状況は、大健闘と言っていいかもしれない。

     本紙評論家の得津高宏氏が「2人がいないのにどうして勝てるのか?」と、平石監督を直撃すると「ホントそうですよね。ボクも不思議なんです。でも、2人がいないぶん、ほかの投手が頑張ってくれている。
    攻撃陣ではやはり浅村の存在がものすごく大きい。浅村に対するプレッシャーが大きくなればなるほど、周囲へのマークが楽になっている部分はあると思います。浅村がいなかったらここまで戦えませんよ」と明かした。

     首位・ソフトバンクとの差は2・5。岸が5月下旬にも復帰予定で、則本昂も球宴ごろには帰ってくる。このまま踏ん張り続けることができれば、シーズン終盤まで優勝争いにからめそうだ。

    引用元: 東スポ「エース二枚がいない中、楽天はようやっとる」

    【東スポ「エース二枚がいない中、楽天はようやっとる」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/29(水) 11:12:06.14 ID:sKf2byGzd
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000009-tospoweb-base
     楽天のゼネラルマネジャー(GM)に9月1日付で就任する石井一久氏(44)が27日、本拠地の楽天生命パーク内で会見を行った。いきなり“石井節”全開の独特の表現で、金足農(秋田)のエース・吉田輝星投手(3年)をドラフト1位候補に入れたことを明言した。また、最大の懸案事項ともいえる次期監督選考については言葉を濁したものの、盟友の古田敦也氏(53)を筆頭に桑田真澄氏(50)ら大物の名前が取り沙汰されている。


     立花球団社長とともに会見に臨んだ石井氏は「ハプニング的な優勝はいらない。5年、10年と毎年優勝争いできるようなチームをつくる。そのためにも生え抜きでチームの先頭に立てるスーパースターを育てたい」などと抱負を述べた。

     現在チームは借金16で最下位に沈んでいる。指導者歴こそないものの、現役時代にヤクルト、西武、メジャーリーグではドジャース、メッツで日米通算182勝をマークして実績を積み上げた同氏の豊富な人脈と経験に期待がかかる。

     この日は会見前に行われたスカウト会議にも参加。注目の金足農・吉田については「1位候補の一人」とし「ぜひ東北の方でプレーしてもらえれば。こればっかりは縁なので、東京に通過して行っちゃうかもしれないが、何とか仙台の方で降りてもらえればと思う」とユーモアも交えながら、事実上のラブコールを送った。

     梨田前監督のシーズン途中退任によって、現在は平石監督代行がチームの指揮を執っており、来季監督にも注目が集まる。石井氏は具体名こそ避けたものの「チームにとって大事なことなので、監督はしっかり選びたいと思う」と続けた。

     まだシーズン中ということもあり、確定こそしていないが“石井路線”に沿う形で有力候補の名前は球団内部でも浮上している。最右翼とささやかれるのはやはり古田氏だ。ヤクルト時代からじっこんの間柄。加えて球団の三木谷浩史会長(53)とも個人的なつながりがあり、監督経験もある。

     楽天で3年間プレーし、2015年で引退した斎藤隆氏(48)の名前を挙げる関係者も少なくない。チームOBであり、ドジャースやレッドソックスなどメジャーで一流リリーバーとして活躍した過去の輝かしい実績は申し分ない。現在はパドレスのベースボールオペレーションアドバイザー兼パシフィックリムアドバイザーという立場だが、石井氏とは同じ吉本興業に所属。ホットラインもあるだけに「石井氏がひと声かければ、二つ返事で引き受けてくれるはず」(球界関係者)。

     大穴とみられているのが、巨人とパイレーツでプレーした桑田氏だ。あまり知られていないが「三木谷会長とは共通の知人がいて面識もあると聞く。就任時期こそ違うものの日本ソムリエ協会から名誉ソムリエに選ばれており、ワイン好きという点でも急接近しているらしい。石井氏も桑田氏には尊敬の念を持っているし“会長マター”でプッシュされれば、来季の桑田監督もない話ではない」(球団関係者)。当の桑田氏は今年6月に出演したラジオ番組で「プロ野球の指導者としてユニホームを着たいなという目標も持っています。来てくださいと言ってもらえないとできないことですから、どの球団でもお話をいただけたらね、行こうかなと思っています」と述べている。

     他にも球団内やOBからは福島出身の中畑清氏(前DeNA監督)を推す意見や、「面倒なことをせず平石代行をそのまま昇格させてもいいのでは」と話す球団関係者もいる。いずれにせよ、新GMの手腕に注目だ。

    引用元: 【速報】桑田監督就任ww

    【楽天次期監督 大穴は桑田真澄氏】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/09(金) 19:17:24.90 ID:UHn8rXIj0
    no title


    【核心直撃】楽天・今江年晶内野手(34)が、今季3年契約の最終年を迎える。ロッテからFA移籍1年目の2016年は89試合で打率2割8分1厘も、昨季はケガにも泣いて51試合で打率2割5分。
    同じポジションに銀次、ウィーラーという実力者がいる中、スタメン落ちもささやかれるベテランはレギュラーを奪うことができるのか。直撃した。

     ――昨季は2005年以降で自身最少となるわずか51試合の出場

     今江:開幕直後にすぐ(右)太ももを痛め、状態が良くなったと思ったころ(7月の)試合中に(左腕を)骨折。悔しい思いはあります。

     ――戦列を離れている間に、守備位置(一塁と三塁)は銀次、ウィーラーに奪われた

     今江:この世界では当たり前のこと。僕自身も若い時にはレギュラーの選手がケガをしてチャンスをもらった。そういう競争がないチームは強くなれないので、そこは仕方がない。もう一度、自分の力でポジションを奪い取るしかない。

     ――とはいえ銀次、ウィーラーはともに昨季のベストナイン。簡単にはいきそうもないが

     今江:2人ともベストナインに選ばれる選手なので、当然のように結果を出す。厳しい戦いになるはずです。でも、コンディションさえよければ負けるとは思っていない。
    それにシーズンは長い。昨季の自分のようにチーム内にケガ人や、不調で戦列を離れる選手も出てくる。言い方は悪いかもしれませんが、そういうチャンスをモノにできるか、でしょうね。

    3: 風吹けば狗鷲 2018/03/09(金) 19:17:50.23 ID:UHn8rXIj0
     ――昨季、試合に出られない日々が続く中、学んだことは

     今江:試合に出られない人の気持ちというかつらさが改めてよくわかりましたね。10年以上試合に出るのが当たり前だったので、出られなくなって「出続ける大変さ」もわかった。
    ケガでも不調でも、やはり選手は試合に出ないといけない。ケガをする前に最善の対処をしておく必要があることも改めて感じた。長く現役を続けて成績を残す選手はそこをしっかり意識している。痛感したので、その部分をしっかり心がけていきたい。

     ――そのために今季から変えた点はあるか

     今江:トレーニングは少し変えています。朝起きて、プロテインを飲んで、ウエートトレーニングを少し増やしました。
    1シーズン戦える体をもう一度改めてつくり直したいと思ったので。食事面では、これまで体のことを考え食べるものを制限していたのですが、逆に制限をなくしました。

     ――どういう理由で

     今江:自分なりに勉強した結果です。いろいろな物を食べ、栄養を十分に取りながら、体づくりをすればいいのではと。トレーニングをしながらの食事であれば問題はない。
    朝とトレーニング後にプロテインを摂取するのもその一環です。おかげで体の状態はいい。このやり方を続ければ、今までよりいい状態で開幕に臨めると思います。

     ――2000安打も残り455本と視界に入ってきた

     今江:1年で100本以上は打てるので4年でクリアできる数字。試合に出続ければ、自然と数字も出ると思う。まずは1年を通してチームの力になれるよう、ポジションを奪いたい。若手がかなり台頭してきたので、負けないよう頑張ります。

    引用元: 【悲報】クリスタルゴリラこと楽天今江さん、東スポに厳しいことを聞かれてしまう

    【【悲報】クリスタルゴリラこと楽天今江さん、東スポに厳しいことを聞かれてしまう 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/06(日) 09:36:17.97 ID:98vEeLBk0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000022-tospoweb-base

     今オフのストーブリーグの主役に楽天が躍り出そうだ。

     今季の楽天は借金16を背負い首位・日本ハムに25ゲーム差離された5位に終わった。チーム防御率4・11(パ・リーグ5位)が示すように来季に向けた課題は明らかで、楽天は今オフのFA市場「投の目玉」で地元・仙台出身の西武・岸孝之投手(31)をエース・則本に続く先発の柱として虎視眈々と狙っている。

     その一方で、実質的な“大補強”となりそうなのが、ソフトバンクがコーチ要請に失敗し先日、自由契約となった細川亨捕手(36)の獲得だ。青森出身の細川の獲得には主戦捕手・嶋に続く2番手捕手&若手投手の育成指南役としての役割が期待されている。
    それに加え、梨田監督が強く求めているとされる細川の獲得には「彼が持つ生きた情報こそが楽天の目的」(球界関係者)という意味合いが隠されている。

     細川に近い関係者は「キヨシ(細川の愛称)がソフトバンクに移籍した11年を境に西武がホークス戦に苦戦している事実を見れば、そのチームの主戦捕手やベテラン捕手の同一リーグ内への移動が何を意味するのかが分かるはず」。細川移籍後、西武は今季まで6年連続してホークス戦に負け越している。

     その理由を西武関係者は「いまや12球団の全てが契約しているデータ会社のデータでは他球団との差別化はできない。重要なのはそのデータをどう生かすかのノウハウの部分。
    その点、野手や投手の日頃の性格や追い込まれた時の傾向までを詳細に把握している細川にはそのノウハウをまんまと活用されてしまった」とぼやいている。

     2年連続でソフトバンクに負け越している楽天。狙い通りにいきますかどうか。

    4: 風吹けば狗鷲 2016/11/06(日) 09:37:11.56 ID:98vEeLBk0
    no title


    去就が注目される細川

    引用元: ソフトB退団の細川を狙う楽天の皮算用 

    【ソフトB退団の細川を狙う楽天の皮算用】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/08/24(水) 08:54:38.29 ID:p3Aefi9e0
    ヤンキースと田中の契約は14年から20年までの7年間だが、4年目の17年シーズン終了後に契約を解除し、FAになる権利を田中は持っている。もちろん、ヤンキースとの再契約は可能だ。
    チームは再建に着手し、若手育成にかじを切ったばかり。
    今オフ大型補強に動くことは考えにくく、来季も田中が目標とするワールドシリーズ制覇には程遠い戦力で戦うことになりそう。
    それに業を煮やしてヤンキースを出て行くのではとファンは心配しているわけだ。

    3: 風吹けば狗鷲 2016/08/24(水) 08:54:58.98 ID:p3Aefi9e0
    こんな不安も。田中の年俸は19年までが2200万ドル(約22億円)で、20年が2300万ドル(約23億円)。
    ニューヨークの地元紙の記者は「右ヒジが壊れず現在の調子を維持できれば、(17年オフに)平均年俸2500万ドル(約25億円)以上でオファーするチームはあるだろう」とみる。
    ヤンキース再建の中心として田中に期待しているファンは多い。来年オフのこととはいえ、すでに重大な案件なのだ。

    5: 風吹けば狗鷲 2016/08/24(水) 08:55:10.22 ID:p3Aefi9e0

    引用元: 【悲報】田中将大、今オフにヤンキースから移籍も

    【田中将大、来季オフにヤンキースから移籍も】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 07:02:39.57 ID:/IY59cTK0.net
    「体のあちこちにガタが出てきた阿部の後釜として、原前監督は自分のルートを使って楽天の嶋(基宏)に探りを入れ、FAで獲れる手応えを得ていた。
    嶋が気を使わずに済むよう阿部を一塁に転向させ、球団からもかなりの大型契約を取り付けていたが、最後の最後で破談になった」(球団関係者)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00000015-ykf-spo

    引用元: 嶋、巨人入り寸前だった

    引用元: 嶋、巨人入り寸前だった

    【嶋、巨人入り寸前だった】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/18(水) 10:23:06.15 ID:xw3I1UqF0.net
    中日を戦力外になった山内壮馬投手(30)が楽天の倉敷秋季キャンプでの入団テストに合格したことに、古巣・中日サイドがピリピリしている。

    「山内は、まだ30歳と若いし、2012年(10勝7敗)のときのように2桁勝利を挙げるぐらいの活躍をされたらカッコがつかない。それこそ、ウチは何をやっているんだって世間から思われてしまう」とチーム関係者。
    昨オフに中日が戦力外にした巨人の堂上、吉川は今季、いずれも一軍で活躍。直接対決で痛い目に遭ったことも関係しているようで、別の関係者は「山内が楽天で復活したら、戦力外を決めた落合GMは今度こそ責任問題にもなりかねない」と気が気でない様子だ。
    内の獲得を決めた楽天の星野球団副会長と落合GMは“犬猿の仲”としても知られる。どちらの眼力が正しかったのか、こちらの勝負も気になるが、果たして…。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00000010-tospoweb-base

    引用元: 【朗報】山内投手を巡り落合VS星野が勃発

    【山内投手を巡り落合VS星野が勃発】の続きを読む

    このページのトップヘ