狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    森友哉

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/19(火) 22:23:51.61 ID:jH4aAP6r0
    no title

    契約更改を終え来季の正捕手どりを誓った楽天堀内(撮影・野上伸悟)
    楽天堀内謙伍捕手(22)が、5年目での正捕手定着を誓った。19日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、550万円増の年俸1200万円(金額は推定)でサインした。今季はチーム最多52試合で先発マスクをかぶるなど65試合に出場。「いい評価をしていただいたので、来年はそれに恥じない活躍をしたい」と気持ちを引き締めた。


    入団1年目のオフから2年連続で自主トレに参加させてもらった嶋がヤクルトに移籍する。「捕手として、こうあるべきという姿をずっと見てきた。自分も嶋さんのように責任を持ってプレーしたい」と師匠の後継者を目指す。

    静岡高3年時には高校ジャパンに選ばれ、U-18W杯では打率4割以上を記録するなど、強肩強打の捕手として注目された。4年目の今季は右肘の痛みを抱えながらも盗塁阻止率3割5分7厘。しかし打撃は1割台と低迷し「森さん(西武)、甲斐さん(ソフトバンク)のように、正捕手になるには2割台中盤以上は打たないと」と打撃力向上を最優先課題に掲げた。

    10月にクリーニング手術を行った右ひじの経過も良く、12月からスローイングを開始できる予定。2月1日のキャンプインに照準を合わせる。嶋からは「来年勝負やぞ」とゲキも飛ばされた。捕手は今季6人が出場した激戦区。「嶋さんの穴をボクがしっかり埋められるよう頑張りたい」と飛躍の年にするつもりだ。【野上伸悟】

    引用元: 楽天堀内が打撃向上誓う「森さん甲斐さんのように」

    【楽天堀内が打撃向上誓う「森さん甲斐さんのように」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/27(金) 22:03:07.44 ID:BM4ImaMz0
    アカン
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【悲報】西武森友哉さん、楽天岸孝之に襲われる

    【【悲報】西武森友哉さん、楽天岸孝之に襲われる 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/24(木) 10:32:26.02 ID:xdUQegtur.n
    藤浪「大谷のことは意識してないしライバルとして見ていない」

    藤浪「マスコミは喜びますけどね」

    引用元: 藤浪「則本さんの投球好き」「マエケンさん尊敬」

    【藤浪「則本さんの投球好き」「マエケンさん尊敬」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 12:08:57.52 ID:Hz1RCWwb0.net
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20150717-OHT1T50080.html

    労働組合日本プロ野球選手会会長の楽天・嶋基宏捕手(30)と
    一般社団法人日本プロ野球選手会会長の広島の東出輝裕内野手(34)西武・森友哉捕手(19)が
    17日、東京ドームにある戦没された野球選手の霊を慰めるために建立された「鎮魂の碑」へ献花を行った。

    戦後70年にあたる今年、「マツダオールスターゲーム2015」の第1戦が東京Dで開催されることから、
    プロ野球界を代表して3選手が献花を行った。
    嶋は「戦争で亡くなられた方の思いを引き継いで、プロ野球界の発展に貢献していきたい」と話した。
    また、森は「(試合が出来る喜びを)常に感じていましたが、さらに感じることが出来る機会を与えてもらった」と話した。

    引用元: 楽天嶋、西武森、広島東出が「鎮魂の碑」に献花

    【楽天嶋、西武森、広島東出が「鎮魂の碑」に献花】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 16:22:48.97 ID:cUe6iHc00.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00010006-fullcount-base

    シーズン開幕前、西武の首脳陣は炭谷と森にレギュラーを競わせる方針を明かしていた。
    しかし、開幕してからは炭谷が捕手の不動のレギュラーとして君臨し、森はDHでの起用が続いている。それでも、首脳陣の中ですぐに森をコンバートする考えはないとされている。

    打てる捕手としての魅力は、もちろん大きい。たとえ時間がかかっても、森が捕手として大きく育っていけば、西武の未来は明るくなる。
    ただ、山崎氏は森のバッティングを活かすために、早めにコンバートすることも1つの考えだと明言する。

    「(コンバートしないというのは)逃げ口実だと思うね。ただ守る場所がないから、あそこ(DH)におるだけで。簡単に言えば、キャッチャーやめたほうがいいと思うよ、オレは。
    でも、キャッチャーやめてもどこやるのってなったら、どこもやるところないもんね。だから、『キャッチャーできるから、一応、やらせておこうか』って。はっきり決めてやることも大切だとオレは思うけどね。本当にバッティングを活かすならね」

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 16:23:35.59 ID:cUe6iHc00.net
    3年目に捕手から外野手に転向した山崎氏はその後、息の長い、球史に名を残す大打者となった。
    森のバッターとしての素質を最大限に生かすのか、それともあくまで「打てる捕手」として育てていくのか。この先も、あらゆるところで議論の的となりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00010006-fullcount-base&p=2

    引用元: 山崎武司「西武森は捕手をやめた方がいい」

    【山崎武司「西武森は捕手をやめた方がいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ