狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    決勝

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/10(土) 00:04:44.06 ID:tI7R7d/W0
    東京五輪 野球決勝戦をちょうど一年後に控えた今月8日、楽天・則本昂大が一年後の自分へ手紙を送った。
    no title

    則本昂大

    「いま考えたら選考してもらえるギリギリの段階だった。結果的に良かったのかな」

    今年3月、右肘のクリーニング手術を行った則本。手術に対し五輪のことは頭になかったと語るが、近年持ち続けた『五輪で金メダル』の夢へ瀬戸際の選択だった。

    引用元: 【独占手記】楽天・則本昂大 東京五輪 決勝戦直前の「一年後の自分へ」

    【【独占手記】楽天・則本昂大 東京五輪 決勝戦直前の「一年後の自分へ」 】の続きを読む



    決勝
    放送日放送時間チャンネルマッチNo.内容形態
    12/9(日)17:45~NHK仙台
    ※18時より総合2(サブチャンネル)で放送
    【87】12/9(日) 18:00キックオフ
    浦和レッズ vs. ベガルタ仙台
    LIVE
    18:00~NHK BS1

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/15(木) 09:28:05.57 ID:D8YTA5gz0
    no title

    8回1死三塁、中前適時打を放った立正大・小郷
    ◆49回明治神宮野球大会最終日 大学の部決勝▽立正大6―4環太平洋大(14日・神宮)

     9年ぶり2度目の優勝を果たした立正大(東都)で、楽天7位指名の小郷裕哉(4年)=関西=が逆転劇を演出した。3番・右翼で先発出場し、8回には1点差に迫る中前適時打。次打者でDeNA2位指名の4番・伊藤裕季也二塁手(4年)=日大三=の逆転2ランにつなげた。

     ベンチから駆け出した仲間たちから少し遅れて、右翼の守備位置から走ってきた立正大・小郷が歓喜の輪に加わった。終盤の逆転劇で明治神宮大会制覇。小郷は「(坂田精二郎)監督の野球が一番強いというのを、日本一になって証明できたので本当にうれしい」と笑顔を見せた。

     この日は4打数2安打1打点、今大会3戦で8打数4安打3打点、打率5割と活躍した。2点を追う8回1死三塁では中前適時打でチームを勢いづかせ、伊藤裕の逆転弾を呼び込んだ。「(適時打は)外寄りの真っすぐ。(伊藤の2ランは)こういう大舞台で絶対何かする男なので、期待してました」と明かした小郷。日本一のチームで主軸を務めた誇りを胸に、プロの世界に挑む。

     17日には楽天と入団交渉を行う予定だ。小郷は「(この日の伊藤裕のように)チームを勝利に導けるプレーを、運にしろ実力にしろ、できる選手を目指して頑張ります」。強い決意を持って、外野陣の一角に食い込んでいく。

    引用元: 楽天ドラ7立正大・小郷、逆転V起点「監督の野球が一番強いというのを証明できた」

    見どころ

    初の決勝進出を果たした金足農。エース・吉田は、ここまで45イニングで58奪三振と驚異的なペースで三振の山を築いている。対する大阪桐蔭は、藤原と根尾の4、5番コンビがともに打率4割台、2人で計5本塁打と絶好調だ。今大会を沸かせた両校の注目選手が、決勝でも圧倒的なパフォーマンスを披露するか。東北勢初優勝を狙う金足農と、史上初となる2度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭。節目の100回大会で3781校の頂点に立ち、深紅の大優勝旗をつかむのはどちらか。

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/20(木) 19:01:46.25 ID:uF0YPYtz0.n
    ●1915年夏 秋田 1-2 鳥羽(第一回大会の延長戦、秋田オールスターでも勝てず)
    ●1969年夏 三沢 2-4 松山商(夏将軍を最後の最後まで追い詰めた延長再試合)
    ●1971年夏 磐城 0-1 桐蔭学園(都会っ子相手に奮戦した雑草集団、決勝でスタミナ切れ)
    ●1989年夏 仙台育英 0-2 帝京(戦力的には育英が一枚上、ココで勝てずにいつ勝つのか)
    ●2001年春 常総 7-6 仙台育英(終盤反撃するも木内マジックの前に力尽きる)
    ●2003年夏 常総 4-2 東北(コレも戦力的には東北が上、しかしまたしても木内マジックに屈する)
    ●2009年春 清峰 1-0 花巻東(菊池擁して投手戦、最後は今村の快投に沈没)
    ●2011年夏 光星0-11日大三(日大三の猛打の前に手も足も出ず完敗)
    ●2012年春 光星 3-7 大阪桐蔭(不調の藤浪を打ち崩すも力負け)
    ●2012年夏 光星 0-3 大阪桐蔭(春以上に力の差を感じた春夏同一カード)
    ●2015年夏 東海相模 10-6 仙台育英(6回に3点差を追いつくも9回ソロHRで意気消沈)←New!!

    引用元: 東北民の甲子園決勝、挑戦の歴史wwwwwwwww

    【東北民の甲子園決勝、挑戦の歴史wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ