1: 風吹けば狗鷲 2016/12/05(月)11:19:43 ID:2oM
家族と離れるなら…現役続行より父の道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000105-spnannex-base
愛する家族のそばにいたい。楽天・牧田は「パパ」として生きる道を選んだ。10月23日、球団から戦力外通告を受けた。
今季は若手の台頭もあり、1軍での出場は16試合だったが打率・355。足も肩も衰えていない。34歳。現役続行を模索する道もあった。

「戦力外を伝えられた時は他球団に行って挑戦しようかと思ったが、子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

良いときばかりではないのがプロ野球選手。故障もあればスランプもある。励みになったのが長女・明花理さん(9)と次女・明香さん(7)の存在だ。
「負けようが打てなかろうが、毎日元気だしね」。無邪気な姿が何よりの活力剤だった。だから「家族と離れて野球をするのは考えられなかった」とユニホームを脱いだ。


最高のパパやな

引用元: 楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

【楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」】の続きを読む