狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    沖縄

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/05(火) 11:42:55.65 ID:+ogWWyB40
    no title

    浅村は人生初の沖縄キャンプで奮闘している

     西武からFAで加入した浅村栄斗内野手(28)が、野球人生初となる沖縄での春季キャンプに臨んでいる。

     「個人的に沖縄は好きなので楽しいです。いままで、暖かいところでキャンプをしてこなかったので、体も動きます」

     西武時代のキャンプは宮崎県日南市南郷町で汗を流してきたが、久米島ではチームにも溶け込んできた。古巣のチームメート、渡辺直と岸が取り持って1月30日は嶋らと会食。2月3日も銀次らと会食し距離を縮めた。

     練習では渡辺直がキャッチボールの相手。「直人さんがいて本当に助かっています。(自分が)分からないだろうなと思うところは、直人さんから声をかけてくれます」と感謝を口にした。

     新天地でのキャンプ初日は戸惑いの連続。「いつもとは違った流れで多少のやりづらさは…、多少どころじゃないですね。やりづらさは、かなりありました」。それでも「いろいろな選手が声をかけてくださった。本当にやりやすいように接してくれているなと思いました」とチームメートに救われている。

     早くも“生きた教科書”となった。昨季パ・リーグ新人王の田中は「技術的なことは恐れ多くてきけない」と遠慮気味も「見ているだけで学べる」と目を見開いた。嶋も「あの(打球の)飛ばし方を教えてもらう」と感心しきりだ。

     圧倒的な練習量を消化も「まだまだですね。あまり飛ばし過ぎて、けがをしたら元も子もない。しっかり開幕に向けてやりたい」と浅村。じっくり爪を研ぐ。(広岡浩二)

    引用元: 浅村、野球人生初の沖縄での春季キャンプ「楽しいです。体も動きます」

    【浅村、野球人生初の沖縄での春季キャンプ「楽しいです。体も動きます」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/16(月) 19:09:38.26 ID:Nqp/3rBj0
    スポーツ報知 1/16(月) 16:03配信


    no title

    自主トレを行っている(左から)育成・八百板、三好、足立、銀次、茂木、下妻
     楽天の茂木栄五郎内野手(22)が16日、沖縄県内で自主トレを公開した。銀次、三好、足立、下妻、育成・八百板とともにトレーニングに励んだ。

     昨季はルーキーながら開幕スタメンをつかむと、117試合に出場。チームトップの打率2割7分8厘に7本塁打、40打点と結果を残し、日本ハム・高梨と最後まで新人王を争った。2年目へ向けて準備を進め「すごく体の仕上がりはいいかなと思う。基本に忠実にやることを意識してやっています」と充実感を口にした。

    引用元: 【楽天】茂木「基本に忠実にやることを意識して」自主トレ公開 

    【【楽天】茂木「基本に忠実にやることを意識して」自主トレ公開】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/30(金) 19:02:10.40 ID:EgqKRMIh0
    阪神の監督時代や野球界の将来について話す楽天星野副会長(撮影・上田博志)
    <THEインタビュー:星野仙一元阪神監督が語る>

     楽天副会長の要職につく星野仙一氏(69)は来年1月22日に70歳となる。古希を迎えても、いまなお意気盛んな星野氏への「THEインタビュー」。愛する野球界へ、思いの丈を語った。
     70歳というけど、オレは昔から、70でようやく還暦って言ってるんだ。今の時代は、みんな10歳ぐらい若いだろ。しかし野球を始めて60年か。こんなおもろいスポーツはない。過ぎてみたらあっという間だけど、そのときそのときは長かったよ。

     特に阪神時代は長かった。優勝までは本当に疲れた。しんどかった。連敗病を持っていたからね。1つ負けたら、と。気合入れていかなきゃ。毎日入れ直してた。自分が入らんと選手に絶対入らん。監督が元気なかったら選手も元気出ないと思ってたからね。

     あの頃は体力との闘いだった。何回、倒れそうになったか。トレーナーが試合後に血圧を測って170とか180。
    そのまま30分間ぐらい風呂も入らず、じっとしてから帰っていた。体がもたないと思って辞めた。いまの血圧は上が130から150、下は70から80ぐらい。阪神監督を辞めて正常になった。

     そんな思いで戦っていたけど、いまの監督はおもろないよな。エラーしてもじっと黙ってね。監督が目立ってもいかんけど、もう少し人間味が必要。素直にやればいいんだよ。
    先日(巨人監督の高橋)由伸に言ったんだ。おまえな、いい男がブスッとした顔して采配してな。勝ってても眉間にしわ寄せてさ。似合わんぞって(笑い)。自然でいいんだよ。我慢するときはせないかんけど。だからカメラマンもベンチを抜く(映す)のが少ない。

     

    2: 風吹けば狗鷲 2016/12/30(金) 19:02:33.45 ID:EgqKRMIh0
    オレが現場復帰することはないけどな。でも阪神が金本監督のあとで変なヤツがなるんなら「バカ野郎!」って思うかもしれないけど(笑い)。
    俺たちの年齢になったら業界を支える、若い人の背中を押してやるという感じでいかないとな。楽天副会長としての契約はあと2年残っている。このまま野球に携わることができれば継続もあるかもしれない。

     プロ、アマを超えて野球界は、これから、いかに底辺と環境を整えてあげるか、ということを考えないといけないと思う。米国も韓国も野球人口が減ってるという話を聞くけど、プロ野球を支えているのはアマチュアだから。
    ドラフトって言うけど対象選手はアマの監督、コーチがどれだけ育ててきたか。プロもね、野球教室とか、なんとか杯とかね、やっているけど、もっと環境づくりというか。それには原資がいる。

     その原資をどうやって生むかということを考えないといけない。オレに考えはあるけど、まだ言う段階じゃない。とにかく、子どもたちのための環境づくりをしっかり考えていかないとダメだね。

     プロ野球に関して言えばもっと球団が増えてもいいんじゃないか。安倍総理は野球が好きだし。今やらないと。チームを増やすなら、まず、沖縄に持っていくんだよ。
    いい球場をつくってな。そこで5年間は沖縄の選手を他球団はドラフトしない、地元優先、外国人選手をいっぱいとってきて。沖縄だけ助っ人6人までとか特例で。そういう発想をせないかん。いびつでもいいじゃないか。7球団でもいい。奇数でもいいから増やした方がいいよ。
    五輪でも全部プロ野球選手なんていうのはダメ。アマの選手に夢を与える最高のイベントを五輪にする。そこにオーバーエージでプロが入るとかね。いろいろと考えないと。

     自分のことを言えば、これだけ野球に携わらせてもらって本当に幸せだ。もういつ死んでもいい。野球といっしょでね、寿命って言うのは決められてるんだ。その人間にね。オレは神様を信じるタイプじゃないけれど、お迎えがきたときに素直に受け入れるしかしゃあない。ただ、しつこいぞ。オレは(笑い)。(おわり)

    3: 風吹けば狗鷲 2016/12/30(金) 19:02:44.15 ID:EgqKRMIh0
    no title

    引用元: 星野仙一氏「増やすなら沖縄に球団を」/球界に提言 

    【星野仙一氏「増やすなら沖縄に球団を」/球界に提言】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/06/28(火) 09:17:26.14 ID:6d+0Gcmp0
    楽天のオコエが28日からのオリックス2連戦(那覇)に向けてフルスイングでの安打量産を誓った。

     リーグ戦再開後は7打数1安打4三振だが、「楽器の三線(さんしん)は弾けませんが、三振は逆にしたいくらい。当てにいったらヒットにならない。自分のスイングで振り切りたい」と力を込めた。

    沖縄でのパ・リーグ公式戦開催は54年ぶり。

    「サーターアンダギー(沖縄の揚げ菓子)を食べてパワーをつけて頑張ります」とニヤリと笑った。
    no title

    引用元: 【楽天】オコエ、「三線(さんしん)は弾けないが三振はしたい。振り切る」 

    【【楽天】オコエ、「三線(さんしん)は弾けないが三振はしたい。振り切る」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/06/27(月) 23:42:41.48 ID:X1RHbrNEa
    といっても4ゲーム開いてるんですけどね
    鷲ちゃんもっと負けーや

    引用元: 【最下位対決天保山!】オリ楽天集合【沖縄決戦前夜】 

    【【最下位対決天保山!】オリ楽天集合【沖縄決戦前夜】】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 07:48:13.21 ID:kRDYB2Vod.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150104-00019551-baseballk-base
    >楽天の則本昂大は、ヤンキースの田中将大と今日4日から沖縄で汗を流す。ここに今年は松井裕樹も加わり、エース学を吸収する。

    引用元: 松井裕と則本、田中将大と自主トレwwwww

    【松井裕と則本、田中将大と自主トレwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ