狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    派遣

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/31(金) 16:28:46.57 ID:VaZUhkiod
    楽天から独立リーグへの選手派遣は2015年の高堀和也投手以来2度目


     楽天は31日、BCリーグ埼玉武蔵ヒートベアーズに、下妻貴寛捕手、野元浩輝投手を派遣すると発表した。独立リーグへの選手派遣は2015年の高堀和也投手以来2度目。


     派遣期間は6月1日から同30日まで。下妻は今季ファームで12試合出場し、23打数3安打の打率.130、2打点。野元はファームで4試合登板し、1勝1敗、防御率3.00。

    引用元: 楽天、下妻&野元をBCリーグ武蔵ヒートベアーズへ派遣

    【楽天、下妻&野元をBCリーグ武蔵ヒートベアーズへ派遣 】の続きを読む

     日本野球機構(NPB)は19日、アジアウィンターリーグ(11月24日~12月16日・台湾)に派遣するNPBイースタン選抜、ウエスタン選抜のメンバーを発表した。

     楽天からはイースタン・リーグ選抜に池田隆英投手(24)、渡辺佑樹投手(22)、西口直人投手(21)、岩見雅紀外野手(24)、育成・山田大樹内野手(21)の5選手と小山伸一郎2軍投手コーチ(40)の6人が派遣されることになった。

     昨季は田中和基外野手(24)が参加。今季の18本塁打、21盗塁の大飛躍につなげた。池田は大卒2年目の今季、開幕ローテ入りしながら1勝5敗、防御率5・91。慶大からドラフト2位で入団した将来の大砲候補・岩見は1軍で24打席無安打とプロの壁にぶつかった。

     池田「今年、開幕ローテーションに入れていただきながら1勝しかできませんでした。来年も開幕ローテーションを勝ち取り、チームの勝利に貢献できるよう、各国の選手と対戦する中でいろいろなものを得てきたいと思います」

     渡辺「今年は1軍に上がることができませんでしたので、このウィンターリーグをチャンスにしたいです。各国、各球団の同じ世代の選手が集まるので、自分の力がどれくらいなのかを試す機会にしたいですし、全てにおいてレベルアップを図りたいです」

     西口「シーズン終盤に1軍で投げるチャンスをいただき、自信になったもの、課題となったものが分かりました。このウィンターリーグでは来年、シーズンを通して1軍で投げられるように、いろいろなものを吸収してきたいと思います」

     岩見「1軍でチャンスをいただきながらヒットが出ず、1軍と2軍の差を感じた1年でした。今回のウィンターリーグでは持ち味である長打に加え、挑戦中のファーストの守備を磨きたいです。来シーズン、『岩見をウィンターリーグに行かせて良かった』と思っていただけるように頑張ります」

     育成・山田「ウィンターリーグ参加というチャンスをいただき嬉しく思います。自分は支配下選手になるためにも、全てにおいてレベルアップが必要ですので、とにかく必死にやってきたいと思います」

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/27(金) 17:26:41.45 ID:lDanjCNr0
    ベースボールキング 1/27(金) 13:11配信
    コメント
     楽天は27日、独立リーグ・「BCリーグ」に所属する新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに、草野大輔(前二軍打撃コーチ)を今季から野手総合コーチとして派遣すると発表した。期間は3月15日から2017シーズン終了まで。

     草野コーチは2006年に楽天に入団し、12年に現役を引退。14年から昨季まで二軍打撃コーチを務めていた。
    「この度は、野球界を更に発展するために、新潟という新たな地で、野手総合コーチとして頑張らせて頂くことになりました。また、東北の皆さんや、楽天イーグルスとの架け橋となれるよう、尽力していきたいと思います」とコメントした。

    引用元: 【楽天】草野前二軍コーチをBC新潟に派遣「楽天との架け橋

    【【楽天】草野前二軍コーチをBC新潟に派遣「楽天との架け橋に」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/12(木) 12:02:50.52 ID:AXrDYBA20
    Full-Count 1/12(木) 11:08配信

    2年連続で派遣、「選手一人ひとりが成長できるように頑張ります」
     楽天は12日、株式会社長野県民球団が運営するBCリーグ信濃グランセローズに、有銘兼久氏(前ジュニアコーチ)を今シーズンも投手コーチとして派遣することになったと発表した。派遣期間は3月15日からシーズン終了までとなる。

     有銘氏は2001年のドラフト3巡目で近鉄に入団し、選手分配ドラフトで05年から楽天に移籍。球団設立当初から層の薄かった投手陣を支え、07年途中からは中継ぎ左腕として欠かせない存在となった功労者だ。12年限りで現役を引退していた。

     球団を通じ、有銘氏は「昨年に引き続き、投手コーチをやらせて頂くことになりました。選手一人ひとりが成長できるように頑張ります。よろしくお願いします」とコメントした。

    引用元: 楽天、有銘氏を今年もBC長野に投手コーチで派遣 球団創設当初の功労者 

    【楽天、有銘氏を今年もBC長野に投手コーチで派遣 球団創設当初の功労者】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:16:42.65 ID:nrXDijsw0.net
    福島初戦は完封負け、岩村は出場せず若手起用を優先

    <BCリーグ:新潟5-0福島>◇12日◇エコスタ

     岩村明憲選手兼任監督(36)率いる福島ホープスは、チーム初戦の敵地新潟戦で完封負けを喫した。

     3回裏に2失策から先制点を献上。5回裏には先発右腕高塩将樹(26)が2四球と1安打で2失点。8回裏には楽天から派遣されている高堀和也(27)が4安打を浴び、さらに2失点した。打線も3安打とふるわなかった。

     岩村監督は出場せず。「ヘルメットは出していたが、いろんな選手を試合に出させてあげたかった」と、若手選手に経験させることを優先した。
    「(先発の)高塩に降板を言う時は、涙が出そうになった。選手1本でやっている時とは違う気持ち」と、指揮する重みを、あらためてかみしめた。

     次戦は17日のホーム武蔵戦。岩村監督は「ホーム開幕戦は歴史的な日。なんとしても勝ちにつなげたい。選手が、勝ちたい気持ちを試合にぶつけてくれると思う」と期待した。

    引用元: 岩村率いる福島ホープス、黒星発進

    【岩村率いる福島ホープス、黒星発進】の続きを読む

    このページのトップヘ