狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/11(火) 20:26:00.81 ID:iCUXGCUs0

    引用元: ヤクルト嶋「野村監督みたいな名監督に」訃報に涙

    【ヤクルト嶋「野村監督みたいな名監督に」訃報に涙】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/15(日) 19:12:25.05 ID:bnnU5MBd0
    no title

    ヤクルトに移籍の嶋と抱き合い号泣する楽天・則本昂=ゼビオアリーナ仙台
     楽天・則本昂大投手(29)が15日、ゼビオアリーナ仙台で開催された、ヤクルトに移籍した嶋基宏捕手(35)が主催の「嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会2019」に参加。最後は嶋に花束を渡し、号泣する一幕もあった。


     嶋への花束贈呈では「ちょっとやばいですね」と言葉を贈る前から涙が止まらず。「僕は7年間でしたけど、本当に嶋さんと野球ができて幸せでした。グラウンドで僕も元気な姿を見せたいと思う。他球団に行っても嶋さんらしく、頑張ってください」と感謝の気持ちを述べ、花束贈呈後は抱き合って2人で涙を流した。

     イベント後には「嶋さんから教わったことを、若い選手にフィードバックしていかないといけない。嶋さんの存在の大きさを、再確認した1日だった」と来季への決意を新たにしていた。

    引用元: 楽天・則本昂大が涙「嶋さんと野球ができて幸せでした」 教えを引き継ぐ

    【楽天・則本昂大が涙「嶋さんと野球ができて幸せでした」 教えを引き継ぐ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/15(日) 17:42:05.86 ID:jaZ+MeXla
    no title

    大運動会で必死に綱を引く嶋=ゼビオアリーナ仙台(撮影・土谷創造)
     今季まで楽天に13年在籍し、来季からヤクルトでプレーする嶋基宏捕手(35)が15日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で行われた「嶋基宏ANDゆかいな仲間たち大運動会」に参加した。

     昨年に続く2度目の開催で則本昂大投手(28)、藤田一也内野手(37)ら楽天の同僚が集結し、ファンとともに玉入れ競争、カラオケ対決、綱引き、リレーなどで楽しんだ。会場には約4000人のファンが集まり、嶋の発案により全員で、ゆずの「栄光の架け橋」を大合唱した。

     閉会のあいさつ時に、別れの涙を流す則本から花束を受け取った嶋は、感極まって惜別の涙。右手で目をぬぐい「この移籍では絶対に泣かないと決めていましたが、きょうは駄目でした」と声を詰まらせた。

     最後にファンへ3つの約束。「楽天イーグルスのことを絶対に嫌いにならないでください。選手のことを応援してください。あともうひとつはヤクルトを応援することを皆さんと約束して、新たなスタートをきります」とメッセージを送った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000561-sanspo-base

    引用元: ヤクルト・嶋「楽天のことを絶対に嫌いにならないで」ファンに惜別の涙

    【ヤクルト・嶋「楽天のことを絶対に嫌いにならないで」ファンに惜別の涙 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/10(土) 07:52:29.54 ID:yMudkExn0
    no title

    楽天時代の2010年、サヨナラ打を放ち大喜びする渡辺直人。楽天ファンの思い入れも強い選手だ。 photograph by Kyodo News
     背番号「26」に特別な想いはない。

     「何番でもよかった。空いている番号を選ばせてもらっただけですよ」

     そう言って、楽天の渡辺直人は顔をほころばせる。

     何よりも重要なのは、8年ぶりに古巣に帰ってこられたこと。久しぶりに足を踏み入れたKoboパーク宮城(現・楽天生命パーク宮城)のロッカー。泥まみれになりアピールを続けたキャンプ地・久米島……。プロ入りから4年間過ごした球団への愛着がじわり、じわりと自身の胸に押し寄せてくる。

     直人が、楽天に帰ってきた――。

     春季キャンプ。そこには、8年前と変わらない直人の姿があった。

     室内練習場を出るとサインを求めるファンが行列を作り、直人は最後のひとりまで丁寧に応じる。それは、彼にとって当たり前のファンサービスなのだろう。

     直人が静かに口を開く。

     「ライオンズ時代も、仙台で試合をするとたくさんのファンが声をかけてくれたから」

     今でも、直人は楽天への感謝の気持ちは忘れていない。むしろ、ますますその想いは強まっている。

    「やりきった」から「やりきりたい」への情熱。
     本音を言えば、昨年、西武を戦力外となった際に「やりきった」という感情が芽生えた。37歳。ベテランと呼ばれる直人にとって、それは「引退」の二文字を意味していた。

     その直人に、真っ先に声をかけたのが、古巣の楽天だった。

     心が震える。「やりきった」から「やりきりたい」へ――直人に情熱が沸き立つ。

     「プロ野球選手にとって理想なのは、最初に入った球団で終わることだけど、また呼んでもらって。年齢的にもここが最後になると思うと、『イーグルスに恩返しをしたい』という気持ちは強いですね」

     直人のこの言葉。ファンの琴線に間違いなく触れる。あの、「涙のトレード」から8年。誰からも愛された男が、再びクリムゾンレッドのユニフォームを着てプレーするのだ。

    「いつかまた、イーグルスに呼ばれる選手になる」
     2010年のオフ。横浜(現DeNA)へのトレードが決まった直後こそ、愛着あるチーム、ファンへの想いが涙となってあふれ出した。

     しかし、「いつかまた、イーグルスに呼ばれる選手になる」と、寂しさを抑制し、気持ちを切り替えた。「移籍先でも存在感を示す」。その気概が、直人の支えとなった。

     横浜では1年目の'11年から126試合に出場と主力の座を勝ち取った。'13年のシーズン途中には西武へ移籍したが、ここでも存在感を示す。とりわけ楽天戦には強く、'16年にはエースの則本昂大から9打数5安打と好成績を残すなど、直人の持ち味である粘り強い打撃は健在だった。

     守備でもセカンド、ショート、サードを守るユーティリティプレーヤーとしてチームから重宝された。

    引用元: 渡辺直人、涙のトレードから8年後。引退ではなく楽天復帰で「恩返し」。

    【渡辺直人、涙のトレードから8年後。引退ではなく楽天復帰で「恩返し」。 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/09/06(水)08:38:27 ID:1GJ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-01883507-nksports-base
    3日、ソフトバンク戦で9回2死まで無失点投球を続けたエース則本を見て思った。
    「あの姿は絶対チーム(の浮上)にきっかけを与えた。今日、自分が投げたことで、バッター陣に何らかの手応えができたらいいと思います。次はここから連勝していけたら」。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000013-sph-base
    則本の悔し涙を流した姿に「ずっと見ていました。則本さんは周囲に何かを与えてくれる」と思いを感じ取った。
    4日の投手陣練習時、自らの元へやってきた則本から「頼むぞ」と短い一言。気合が入った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000021-spnannex-base
    前日のKoboパーク宮城での練習で則本に連敗ストップを託された。3日のソフトバンク戦で敗れたエースの涙も見た。
    「ああいう選手になりたいと思った。則本さんが投げて(チームも)何かきっかけになった。自分も何かきっかけを与えられたら」。

    引用元: 藤平「則本さんの涙がきっかけを与えた。僕も野手に何か与えられたら」

    【藤平「則本さんの涙がきっかけを与えた。僕も野手に何か与えられたら」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/10(日) 00:41:05.11 ID:b5E7eGatp.n
    楽天
    no title

    引用元: 渡辺直人←どの球団の印象が大きい?

    【渡辺直人←どの球団の印象が大きい?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 16:52:51.38 ID:lutDK1Wn0.net
    かっこええやんけ


    「東北の後輩達に頑張ってほしい。一番悔しかった、一番楽しかった試合でした」
    と佐藤は涙を止められなかった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000063-dal-base
    no title

    引用元: 佐藤世那「一番悔しかった、一番楽しかった試合」

    【佐藤世那「一番悔しかった、一番楽しかった試合」】の続きを読む

    このページのトップヘ