狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    満塁ホームラン

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/16(日) 16:17:46.25 ID:LGhrfE7fM
    https://twitter.com/gnomotoke/status/1073900881416863745?s=21



    すげええええええええええ
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 岩見満塁ホームランwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwx

    【昨日の岩見満塁ホームランwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwx 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/07/21(土) 23:00:36.23 ID:Odqs3jPA0
    打率 .297 試合 46
    打席 191 打数 172
    安打 51 二塁打 5
    三塁打 0 本塁打 7
    塁打 77 打点 25
    得点 27 三振 43
    四球 17 死球 0
    犠打 1 犠飛 1
    盗塁 12 盗塁死 3
    併殺打 1 出塁率 .358
    長打率 .448 OPS .806
    得点圏 .385 失策 0

    no title

     ◆西武7―9楽天(21日・メットライフドーム)

     楽天が今季ブレーク中の田中和基外野手(23)の逆転満塁アーチで、今季初の5連勝を飾った。
     6回に一度は逆転しながら、その裏に先発の岸孝之投手(33)が連続アーチを浴び、5―7と再逆転されて迎えた7回の攻撃。1死満塁で打席に立った田中は「(前の打者の)嶋さんが四球だったので、ストライクを取りに来ると思った」と、西武・武隈の初球チェンジアップを左翼席へ運んだ。
    今季7号はプロ初のグランドスラム。「(満塁弾は)野球やっててたぶん初めて。前は満塁だったら『三振はしないように』としか考えてなかったけど、きょうは『ホームランが一番いいな』と思った。プラスに考えてよかったです」と笑顔だ。


     7月は前日まで月間打率2割1分3厘と調子を落としていたが、「前半戦の最後くらいからいい感じになってきたので、これが上がっていくきっかけになれば」と再上昇をアピールしていた。

    引用元: 楽天田中.297 7本25点12盗.806 右安.三振.一直.四球.本塁打④

    【楽天田中.297 7本25点12盗.806 右安.三振.一直.四球.本塁打④ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/07/21(土) 21:37:20.19 ID:Odqs3jPA0
    楽天、今季初5連勝 後半戦負けなし!田中が決勝逆転満塁弾
    no title


    8回1死満塁、左越え満塁弾の田中(右から2人目)を出迎える嶋(右)ら楽天ナイン(撮影・小海途 良幹)

     ◇パ・リーグ 楽天9―7西武(2018年7月21日 メットライフ)

     楽天が乱打戦を制して今季初の5連勝を飾った。

     7回に5―7と逆転された直後の8回、アマダーの中前打を足場に築いた1死満塁で田中が左翼に今季7号となる自身初の逆転満塁弾を放った。

     先発の岸は自己ワーストの1試合5被弾で7失点KOとなったが、終盤の逆転劇で2番手の松井が2勝目を挙げ、チームはオールスター戦以降負けなしの5連勝となった。

     西武は5本塁打で防御率トップの岸を攻略、3度リードしながら投手陣が踏ん張り切れず。チームは連敗となり、2位日本ハムに0・5ゲーム差に迫られた。

    引用元: 楽天バァン!!!!!!!

    【楽天バァン!!!!!!! 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/05/22(火) 16:04:08.46 ID:tWiPfwYmp
    http://tv.pacificleague.jp/vod/smp/topics/farm/26874

    やっぱりオコエは最高や!

    引用元: 【朗報】オコエ2号ファームでグランドスラムを放つ

    ◆日本ハム4―1楽天(3日・札幌ドーム)

     楽天は、6回まで好投していた先発・辛島航投手(27)の続投が裏目となって逆転負けを喫した。

     辛島は2回から4イニングを無安打に抑えるなど6回まで1安打無失点と完璧に近い投球を見せた。だが、日本ハム打線につかまったのは1点リードの7回。1死から清宮、杉谷に連打を浴び、球数は107球で佐藤投手コーチがマウンドに向かった。ベンチの決断は続投。「鶴岡は足が遅いので低めのチェンジアップでゲッツーが取れるかなと思った」と梨田監督。代打・鶴岡に中前安打を浴びて1死満塁となると、清水に満塁本塁打を浴びて逆転を許した。

     辛島は「最後がアレだとパー。きのうからチームのいい流れがあったのに、やらかした。もっと内側に投げるつもりだったけど、シュートして中に入ってしまった」と猛省。指揮官は「辛島の状態がよかったので引っ張りすぎた。あそこの鶴岡の所で決断すべきだった。ちょっと長く投げさせすぎた、申し訳ない」と悔やんでいた。

    【【楽天】辛島「いい流れがあったのに、やらかした」続投裏目で逆転負け】の続きを読む

    このページのトップヘ