狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    無失点

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/21(日) 11:10:24.11 ID:/pWBi4vL0VOTE
    no title

    楽天対ソフトバンク ファンとタッチを交わす楽天森原(撮影・横山健太)


    <楽天1−0ソフトバンク>◇20日◇楽天生命パーク

    腹をくくって、セットアッパーの座を不動のものにする。楽天森原康平投手(27)が、0−0のしびれる8回を無失点で切り抜けた。直後に浅村が犠飛で決勝点を挙げ、今季2勝目。チームは1カ月ぶりとなる3連勝を飾り、3位に浮上。首位ソフトバンクに4ゲーム差まで迫ってきた。
       ◇   ◇   ◇
    森原は屈辱を糧にしている。2年目の昨季、9月に2試合抑えとして登板したが、いずれも失敗した。「みんながつないでくれたマウンドで打たれるわけにはいかない、と。意識した瞬間にガチガチに力んでしまった」。
    チームの敗戦に直結し、申し訳ない思いがあふれた。ただ、分かったことがある。「『やってやろう』が強すぎると良くない。1年間投げ続ければ、失敗することは、絶対にある。それをどれだけ少なくできるか」。肝が据わった。
    0−0の8回。かつての自分なら固まってしまったかもしれない、しびれる場面だ。難なく先頭を打ち取った後、松田宣に粘られ四球を与えても動じない。釜元、明石を連続三振。最後は代名詞ともいえる力感のない腕の振りから149キロを外角低めにズバッと決め、静かに拳を握った。
    「持っている以上のものは出せない。1球1球、できることを冷静にやる」。その積み重ねが、6月12日のヤクルト戦から14試合連続無失点という結果に表れている。
    趣味の読書ではビジネス本など幅広いジャンルに目を通す。「いろんな人の本を読むと、いろんな引き出しが生まれる。
    『悩むのは3分まで。それ以上は時間の無駄』とか勉強になる言葉も結構ある。ホリエモンさんとかも、めちゃくちゃ本出してるんですよ」。グラウンドでの成功や失敗はもちろん、移動中の時間に至るまで、森原はセットアッパーとして日々成長している。【亀山泰宏】

    引用元: 楽天森原14戦連続無失点 プラス思考で屈辱を糧に

    【楽天森原14戦連続無失点 プラス思考で屈辱を糧に 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/17(水) 01:27:40.42 ID:C3ie9C8y0
    no title

    イースタンリーグ楽天対日本ハム 2番手で4回無安打無失点と好投した楽天弓削


    <イースタン・リーグ:楽天7−0日本ハム>◇16日◇ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉

    楽天新人の弓削隼人投手が、1軍デビューとなった4日以来の登板で、4回無安打と貫禄の投球を見せた。
    「1軍の経験が生きて落ち着いて投げられた」。デビュー戦では5回途中、あとアウト2つの場面で降板、直後に2軍行きを伝えられた。
    「本調子ではなかったので、2軍でしっかりトレーニングしていこうと思った」とプラスにとらえた。再昇格には「なかなか入るスキはないですけど、食い込めるよう準備したい」と頼もしい表情を見せた。
    https://news.biglobe.ne.jp/sports/0416/nsp_190416_7396528995.html

    引用元: 楽天弓削「1軍経験生きた」どっしり貫禄4回無安打

    0CFEB6F7-474F-4593-BCC7-4A5189687F0E


    ロッテ対楽天 6回裏から2番手として登板した楽天松井(撮影・横山健太)

    <ロッテ1-6楽天>◇17日◇ZOZOマリン

     楽天松井裕樹投手が、6回のマウンドに上がった。先発美馬の後を継いで、2番手で登板。17年6月24日の日本ハム戦以来となる2イニングを投げ、ともに3者凡退と結果を残した。

     松井は開幕から不調で救援失敗するケースも多く、5月11日のオリックス戦で「守護神→セットアッパー」へ配置転換された。以降もセットポジションでの投球が安定せず、けん制にも課題を残し、6月7日に2軍降格。6日にようやく1軍昇格した。「ボールに対して自信を失ったことはない。体が開いたりしていた部分を直せたかと思う。結果的に2軍でやってきたことが無駄ではなかったという、結果を残したい」と前を向いた。

     楽天・岸孝之投手(33)が14日、連続無失点イニングのさらなる更新を誓った。現在、4月25日・ロッテ戦の四回から20イニング連続無失点を継続中。17日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)に先発予定の右腕は、全力で「0」を刻み続けていく。

    【写真】死球にブチギレ…右ストレートさく裂で出場停止10日間の厳罰

     無失点の重みを改めて実感する試合があった。8、9日の西武-ソフトバンク戦。首位独走を支える西武の超強力打線を相手に、鷹投手陣が2戦連続完封。

     「あれを見て、やっぱり先発投手だなと思った。どんなにすごい打線でも、0点に抑えれば勝つ。改めてそう思いました」。原点を見た気がしたという右腕は「そんなにうまくはいかないとは思いますけど、0点に抑えていきたい」と自身のマウンドに思いをはせた。

     この日は楽天生命パークでの先発投手陣の練習に参加し、キャッチボール、遠投などで汗を流した。現在両リーグトップの防御率1・60を誇り、チームも4連勝中。則本と並ぶダブルエースの一角が、5月反攻に突き進むチームをけん引する。

    【楽天・岸“ゼロ行進”継続宣言 20イニング連続無失点中 5月反攻けん引する】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/07/05(水) 23:20:55.62 ID:W2gIesMga
    なぜか誰も話題にしない模様

    引用元: 福山博之(楽) 33試合 30回1/3 防御率0.00 3勝0敗14H1S 被打率.179 WHIP0.79 

    【福山博之(楽) 33試合 30回1/3 防御率0.00 3勝0敗14H1S 被打率.179 WHIP0.79】の続きを読む

    このページのトップヘ