狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    爆笑問題

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/23(水) 21:05:09.49 ID:pwgmroPC0

    楽天・太田
    no title


     楽天のドラフト2位・太田光(ひかる)捕手(22)=大商大=が22日、広陵高の先輩、巨人・小林級の強肩を武器に1軍で活躍し、“同姓同名”の爆笑問題・太田光(ひかり)と初対面を果たすことを熱望した。


     糸を引くような送球が、二塁ベースに達した。仙台市内の2軍施設での新人合同自主トレ。太田は遠投115メートル、二塁送球が1.8秒台という強肩を見せつけた。「肩には自信があります。小林さんには『聞きたいことがあったらすぐに連絡して』と言われているので、いろいろ勉強させていただきながら頑張って行きたいです」と意気込んだ。

     これまで、その名前に注目が集まることが多かったが「お会いできるなら、お会いしてみたいです。芸能界でも有名な方が、どういう人なのかというのも興味があります」。すでに1軍キャンプスタートも決定。本家とのコラボを夢見て、嶋の後継者に名乗りを上げる。(片岡 泰彦)

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190122-OHT1T50229.html

    引用元: 【楽天】ドラ2太田光“同姓同名”爆笑問題・太田に「お会いしてみたい」

    【【楽天】ドラ2太田光“同姓同名”爆笑問題・太田に「お会いしてみたい」 】の続きを読む

     楽天からドラフト2位で指名された大商大・太田光捕手(ひかる、22)が「爆笑問題特需」に期待した。

     名前の読みが1文字だけ異なるとは言え、漢字の表記ではお笑い芸人の爆笑問題・太田光(53、ひかり)と同姓同名。本家のことはこれまでテレビでしか見たことがないと言うが「名前だけで注目してもらえるので運はいいなと思います。同年代にはあまり言われないけど、大人の方には小さい頃から頻繁に言われていた」とファン獲得へ心を躍らせた。

     今季の楽天は2年目の田中和基外野手(24)が18本塁打を放つなどしてブレイク。「1年目からレギュラーを取れるように、遠慮せずにどんどん強気でプレーして、将来的には日本を代表するようなキャッチャーになりたい」と決意を新たにした太田が、田中に続く“爆笑問題出世”を虎視たんたんと狙っていく。

     ◆太田 光(おおた・ひかる)1996年10月14日、岡山・倉敷市生まれ。22歳。小学2年から「西浦(せいほ)少年野球」で始める。連島(つらじま)中では「倉敷ドリームボーイズ」でプレー。広陵高では3年夏の甲子園で1回戦敗退。大商大では1年春からレギュラー。1年春に最優秀選手、4年春に首位打者、ベストナインを4度受賞。177センチ、75キロ。右投右打。家族は両親と兄、妹。


    20181025-OHT1I50193-L

    大商大・太田光(ひかる)捕手は楽天2位指名を受け、家族で記念撮影。左から父・正浩さん、妹・愛永(まなえ)さん、母・真理さん。広陵、明大で野球部だった兄・創(はじめ)さんはこの日不在
      ◆プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(25日・グランドプリンスホテル新高輪)

     楽天から2位指名された大商大・太田光(ひかる)捕手(22)が“本家超え”を誓った。お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(ひかり、53)と“同姓同名”。「いま太田光と言えば断然、爆笑問題さん。それが自分に変わるぐらいになりたい。チームを勝たせる捕手になる」。広陵高時代に甲子園出場を果たした際、爆笑問題のラジオ番組に呼ばれたが、まだ高校生だったため、父・正浩さん(48)が代理で電話出演。「番組に呼んでもらえるぐらいプロで結果を出したい」と意気込む。

     この日、同大学ホール内で、部員135人でドラフト中継の映像を見守ったが、オリックス1位指名で「太田…椋」とコールされた際には一瞬の間に歓声、ためそして爆笑。「太田椋くん(天理高)の上位指名は予想していたので僕は平気だった」と笑顔。本家顔負けの笑いを取った太田光がプロでも、リードとバットで結果を出す。

    このページのトップヘ