1: 風吹けば狗鷲 2019/04/16(火) 14:44:34.63 ID:ASKX4Wiod
no title


楽天の渡辺直人内野手
 楽天の渡辺直人内野手(38)が珍しい“大記録”に王手を掛けている。通算100死球。球界で過去に20人しか達成していない節目の記録だ。4月12日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)で代打で出場し、通算99個目となる死球を受けた。

 安打や本塁打などのように自力で達成できる記録ではない。一歩間違えば選手生命に関わる大けがを負うリスクだってある。「経験してみれば分かるでしょうけど、そりゃ痛いですよ。寒い時期は筋肉が固くなっているから痛い。当たる場所にもよりますけど、意外と痛くなかったりもするんですよ」。
あっけらかんと話すが、一般人には耐えられない激痛であることは想像に難くない。それでも、笑いながら「まあ、長くやってきたからというのもあるしね。あと1個でしょ。節目だし、早く達成したいですよ」と話す。

 相手の投げミスによるもので、予測は不能だが「骨が飛び出ているところには当たらないように、避けるようにはしている」と言う。球速の遅い変化球ならまだしも、時に150キロに近い剛速球が体を直撃することもある。それでも平然とプレーを続けるのは、普段から体を鍛え上げているプロだからこそ。

引用元: 楽天・渡辺直 珍しい“大記録”に王手「早く達成したいですよ」!?

【楽天・渡辺直 珍しい“大記録”に王手「早く達成したいですよ」!? 】の続きを読む