狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    現役続行

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/05(月)11:19:43 ID:2oM
    家族と離れるなら…現役続行より父の道
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000105-spnannex-base
    愛する家族のそばにいたい。楽天・牧田は「パパ」として生きる道を選んだ。10月23日、球団から戦力外通告を受けた。
    今季は若手の台頭もあり、1軍での出場は16試合だったが打率・355。足も肩も衰えていない。34歳。現役続行を模索する道もあった。

    「戦力外を伝えられた時は他球団に行って挑戦しようかと思ったが、子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

    良いときばかりではないのがプロ野球選手。故障もあればスランプもある。励みになったのが長女・明花理さん(9)と次女・明香さん(7)の存在だ。
    「負けようが打てなかろうが、毎日元気だしね」。無邪気な姿が何よりの活力剤だった。だから「家族と離れて野球をするのは考えられなかった」とユニホームを脱いだ。


    最高のパパやな

    引用元: 楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

    【楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/09/13(火) 05:36:34.36 ID:CAP_USER9
    今季で2年契約が切れる楽天の松井稼頭央外野手(40)が、現役を続行する意向を固めていることが12日、分かった。
    今季は不本意な成績にとどまっているが、体力的な衰えは見られず、プレーを続ける考え。
    球団側も豊富な経験とリーダーシップを高く評価しており、来季も楽天でプレーする可能性が高い。

    日米通算2682安打の松井稼は「体はまだまだできると思っている。(来年も)仙台でやるのが一番いい」と明言。
    契約については今後の話し合いとなるが、仙台で現役を続行することを最優先する見通しだ。

    今季は開幕直後に守備での接触プレーで右足を負傷。
    その影響もあり、11日まで52試合に出場し、打率2割1分3厘、2本塁打、13打点と不本意な成績にとどまっている。
    6月から約2か月間、2軍での再調整も経験したが、8月に1軍復帰後は主に左投手が先発の際に起用され、打率2割9分4厘と結果も残している。

    梨田監督も「体はまだまだ若いし、何でもやってもらう」と話し、実際に代走でも起用。
    精神的支柱としてだけではなく、戦力としても欠かせない存在だ。
    15年から本格的に外野手に転向。その際に「1年でも長くプレーしたい」と話した大ベテランは、来季もグラウンドで躍動する姿を披露する。

    ◆松井 稼頭央(まつい・かずお)1975年10月23日、大阪府生まれ。40歳。
    PL学園高から93年ドラフト3位で西武入り。
    98年パ・リーグMVPを獲得。
    2002年にはトリプルスリーを達成するなど活躍し、FA権を取得した03年オフ、3年総額2010万ドル(当時のレートで約22億円)でメッツ入り。
    06年途中にロッキーズ、08年にアストロズに移籍した。
    10年オフに楽天入り。15年から外野手登録。右投両打。177センチ、85キロ。年俸1億6000万円。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000021-sph-base
    スポーツ報知 9月13日(火)5時3分配信

    no title

    引用元: 【野球】楽天 松井稼頭央、来季も「仙台で」現役!52試合 .213 2本 13打点 3盗塁 155打数33安打 

    【【野球】楽天 松井稼頭央、来季も「仙台で」現役!52試合 .213 2本 13打点 3盗塁 155打数33安打】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/08/08(月) 09:57:15.37 ID:9jPydiara0808
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000090-spnannex-base


     楽天を自由契約となったケニー・レイ投手(41)が7日、現役続行の意欲を明らかにした。イースタン・リーグ楽天―西武戦が行われた利府球場を訪れ、2軍首脳陣や選手らに別れのあいさつ。
    その後、自身の進退について「トレーニングは継続したい。まだ現役でやれると思っている。日本でキャリアを終えたい」と日本球界での現役続行を希望した。

     昨季は40代投手では史上初めて開幕4戦4勝を達成。だが、パ・リーグ最年長投手となった今季は4試合に先発して0勝2敗、防御率7・27と白星に恵まれず、7月29日に球団がウエーバー公示の手続きを取った。

     レイは13年6月に楽天に入団。打球を顔面に受け、右ほお骨を骨折するなどレギュラーシーズンは0勝に終わったが、日本シリーズ第3戦では負傷降板した美馬の後を継いで好救援。球団初の日本一に貢献した。
    同年オフに一度は退団したものの、14年秋のキャンプで入団テストを受け、15年から楽天に再加入した。

     人柄の良さから外国人選手だけでなく、多くの若手日本人選手にも慕われていた助っ人右腕は別れを惜しみながら、1人1人、丁寧にあいさつ。「皆と思い出話や未来のことを話した。球団にも感謝の思いを伝えたよ」と明かした。

     シーズン途中での退団となったが安部井寛チーム統括本部長が「13年から本当に一生懸命やってくれて、日本一にもなった。チームに貢献してくれた」と語ったように球団もチームにもたらした功績を認めている。

     楽天での思い出を「言うまでもなく13年の日本一。3年というより、野球人生で1、2番を争う思い出」と語ったレイは最後まで笑顔を崩さず、球場を後にした。

     出身地の米国を筆頭にメキシコ、プエルトリコ、ベネズエラ、ドミニカ共和国、台湾、韓国、日本を渡り歩いた「ジャーニーマン」。これからも続く彼の「旅」をファンも応援し続けるだろう。
    no title

    引用元: 楽天自由契約のレイ 現役続行を希望「日本でキャリアを終えたい」 

    【楽天自由契約のレイ 現役続行を希望「日本でキャリアを終えたい」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)11:55:15 ID:TjA
    日本プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスでもプレーしたアンドルー・ジョーンズ外野手が、来季も現役を続ける意向を持っていることが分かった。

     これは米サイト『SB NATION』が18日に報じたもの。
    同サイトによると、現在38歳のジョーンズは、メジャーチームとの契約を視野に入れているもようで、仮にオファーがなかった場合は現役を引退するようだ。

     ジョーンズは、1996年にアトランタ・ブレーブスでメジャーデビュー。
    2005年に51本塁打、128打点をマークし、ナ・リーグの打撃二冠王に輝いた。
    その後は、ニューヨーク・ヤンキースやロサンゼルス・ドジャースなどを渡り歩き、メジャー17年間の通算成績は打率.254、434本塁打、1289打点となっている。
    また、オールスターに5回、ゴールドグラブ賞には1998年から10年連続で選出された。

     そして、2012年12月に楽天に入団すると、2013年にチーム2位の26本塁打、同1位の94打点をあげる活躍で、田中将大投手(現ヤンキース)らとともに球団初の日本シリーズ制覇に貢献。
    2シーズン通算で打率.232、50本塁打、165打点を記録している。

     今季は所属チームが見つからず、ヤンキース時代の2012年を最後にメジャーからは遠ざかっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000210-ism-base
    no title

    引用元: 元楽天A.ジョーンズ、今季所属なしも現役続行の意向 オファーなければ引退か

    【元楽天A.ジョーンズ、今季所属なしも現役続行の意向 オファーなければ引退か】の続きを読む

    このページのトップヘ