狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    環境

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/31(金) 12:35:08.73 ID:RXSLlQbyd
    > そのためにも選手育成に力を入れたいと話す。楽天は現在、平石洋介監督代行の指揮で戦っており、来季の監督人事についての質問も飛んだが、
    >「(1軍の)監督も大事だと思うんですけど、2軍の環境ってすごい大事だと思っている」と話し、
    他球団の例をあげて「ファームのステップアップする環境ができているからこそ、毎年、優勝争いに絡めていると思う。2軍の環境作りをしたい」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00190014-fullcount-base


    やばすぎワロタ


    no title

    引用元: 楽天・石井一久GM「楽天の二軍、三軍環境をソフトパンク並にする」

    【楽天・石井一久GM「楽天の二軍、三軍環境をソフトパンク並にする」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/30(月) 22:39:14.82 ID:c+pCjc6A0
    後藤光尊さん
    「本当にみんな一生懸命やるし、仲も良い、競争相手とも平気でゲームやってたりしてる。これは良い面でもあるけど欠点にもなるのが困る所」
    「連勝中は本当に良い環境だけど連敗になると落ち込んで最終的には傷の舐め合いになってしまう。チームリーダー格の選手は厳しい言葉も言うけどそのあと自分も悩んで落ち込んでる」
    「人間的には明らかに正しいんだけど、厳しさが足りない」

    引用元: 楽天選手「こんなに仲の良いチームはない、本当にすぐに溶け込める最高の環境」 

    【楽天選手「こんなに仲の良いチームはない、本当にすぐに溶け込める最高の環境」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/29(日) 10:36:40.37 ID:1nNyKo6T0
    後藤光尊氏「もっと競争を」若返り図った楽天に残した言葉
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000089-spnannex-base
    今季からジュニアチームのコーチを務める後藤光尊氏が1月10日、
    Koboパーク宮城で行われた引退会見の日に残した言葉が気にかかった。

    「3年間プレーして、楽天は仲の良いチームだなと思った。
    でも、チームがうまくいっている時は強いが、うまくいかないと、傷の舐め合いになってしまっている」

    2: 風吹けば狗鷲 2017/01/29(日) 10:37:01.44 ID:1nNyKo6T0
    後藤氏は14年にオリックスからトレードで加入。
    他の球団を知っているだけに、ある意味で“馴れ合い”とも言える空気に敏感に気づいたのだろう。

    後藤氏はこうも言った。
    「チーム内の競争をもっとしていかないとと、常々、思っていました。
    誰かが試合に出れば、誰かが出られない。現実をもっと受け入れて、競争して欲しい」。

    トライアウトを受けるなど、現役続行を目指しながらも道を断たれた先輩の言葉に、若手選手は是非とも耳を傾けて欲しい。
    no title

    引用元: 元楽天・後藤光尊「楽天は仲の良いチーム。ただ傷の舐め合いになってしまっている」 

    【元楽天・後藤光尊「楽天は仲の良いチーム。ただ傷の舐め合いになってしまっている」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/17(火) 10:42:17.03 ID:m/9w4wxG0
    当時、寮の周辺にはコンビニなどなく、車や自転車で行ったりしたが、それだって気を使う。
    どこで誰が見ているか分からないし、怪しい人たちが寄ってくることもある。カゴに入れる商品
    にも気をつけろ、ちゃんとした物しか買ったらアカンって注意されました。今でこそネットが
    ありますが、エロ本でも買っているのがバレたら、何を言われるか分からないですから。

    寮長からは身元が分からないように
    『ジャージーで行く時は、チーム名が入っていないものを着るように』と言われた。日中はもちろん、
    ナイターから帰っても寮の前には常にファンがいて、サインや写真をねだられる。プレゼントを
    もらって中身を見たら、その女の子の裸同然の写真と携帯番号を書いたメモが入っていたこともある。
    毎日そんなことをかいくぐって出掛けないといけないので、息も抜けません」

    こんな苦労もあった。

    「外出時にはマスコミに追いかけられ、『どこに行くの』、『何買いに行くの』としつこく聞かれる。
    ファンからもパシャパシャと写真を撮られ、着る物や持ち物がダサいだとか、高い物、いい物を持っ
    てるとか、髪型までアレコレ言われる。だらしないと思われないよう、サンダルや裸足での外出は
    禁止され、Tシャツ、短パン姿でコンビニにも行けません。

    写真がどこで使われるか分からないから、外見ばかり気にするようになる。常に誰かに見られ、
    四六時中周囲の目が気になり、寝ている間も部屋に誰かいるんじゃないかと錯覚する。地元に
    帰っても心も体も休まらず、精神的に参って体を壊してしまった」

    経験者だから分かる藤浪の今後について、山村氏はこう同情する。

    「阪神がクジで引いた時点で、やりたいこともできなくなるだろうからホンマ大変だろうな、
    と思いました。ボクが言うのも失礼ですけど、チームが弱くなってきたところにポンと出てきた、
    地元出身の甲子園春夏連覇の注目選手でしょう。藤浪君はルックスもいいし、背も高いから余計目立つ。

    野球よりも私生活、まずはそっちから追っかけられる。気の毒というか、仕方ない。阪神の高卒
    ドラ1の宿命です。井川や球児とも、よくそんな話をした。野球に集中して欲しいけど、あの環境
    ではなかなか難しいでしょうね」
    bfb5654c


    日刊ゲンダイ2013年1月12日より

    引用元: 

    【山村宏樹さん、阪神時代の苦い思い出を吐露】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/11(水) 11:54:50.92 ID:2YLpMeS00
    【野球】楽天の独身選手が寮を出たがらない理由は
     新年を迎え、各球団のルーキーたちが続々と入寮している。楽天でも、育成選手を含めた14人の新人たちが、仙台市内の泉犬鷲寮でプロ生活をスタートさせた。
     各球団によって規則は異なるが、どこでも少なからず、入団から一定の年数は寮生活が義務づけられている。
    楽天の場合は、原則として高卒が4年間、大卒が2年間、社会人出身が1年間。寮での暮らしは集団生活であり、夜は必ず門限もある。
    かつては、自由を求め、1年でも早く寮から“卒業”することを望む選手が数多かったが、球団関係者は
    「昔のプロ野球は早く寮を出たいというのが多かったと思いますが、今は逆に、あまり出たがらないんですよ」と話す。
     もちろん義務づけ期間中でも、結婚したり、1軍で活躍したりして一定の成績を残せば、前倒しで退寮を認められる。
    だが、例えば今年で高卒4年目を迎える松井裕樹などは、本人の希望もあって寮生活を継続している。
    今や球界を代表するクローザーに成長した松井裕の実績を考えれば、“任期満了”を待たずに独り立ちが認められてもおかしくないが、迷わず寮暮らしを選択したのだという。
     こうした背景について、球団関係者は「まず、最近は栄養面、食事面への意識が高まってきたことが要因では」と分析する。
    近年、以前にも増して、食事によるパフォーマンス向上や、コンディション維持に対する関心、知識が深まっており、選手自身が栄養管理をより重視する傾向にある。
    一人暮らしとなると、慣れない自炊をするか、外食に頼るしかない。寮ならば“3度のメシ”は保証され、しかもアスリートとして必要なカロリー、栄養が計算されたメニューを口に運ぶことできる。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/01/11(水) 11:55:07.41 ID:2YLpMeS00
     また、敷地内にはウエートルームや室内練習場が完備されており、いつでも体を動かせる環境が整っている。
    金銭面を考えても、月々に寮費を支払っているとはいえ、家賃や光熱費などを考えれば支出も少なくて済む。
    「結婚していれば話は別ですが、独身選手にとって、寮を出ることはデメリットしかない、ということになります」(球団関係者)。
    集団生活から解放されシングルライフを手に入れることよりも、寮暮らしによるメリットが大きいと感じる選手が増えているようだ。
     犬鷲寮の門限は、未成年だと午後10時、成人すると同11時。シーズン中の遠征でも「今の若い選手はあまり外に出なくなった」という声を耳にするようになった昨今、特に不満の声もないのだという。
    かつて球界では、門限に間に合わず施錠された扉をよじ登って部屋に入り…なんて“伝説”も数多く聞かれたが、今は昔。これも時代の流れなのだろう。
     さて、楽天の期待のドラフト1位・藤平尚真(横浜)は新たな住環境に「施設も素晴らしく、野球に集中できる」と満足の様子だ。
    限りない可能性を秘める18歳の成長を、恵まれた環境が、さらに後押しするはずだ。(デイリースポーツ・福岡香奈)
    http://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/01/10/0009814988.shtml

    引用元: 【悲報】楽天の若手、寮から出たがらない 

    【楽天の若手、快適すぎて寮から出たがらない】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金)02:52:14 ID:wX0
    後藤「ここまで外様を普通にチームメートとして頼りにするチームは他にない」
    川本「まだテスト中の僕に普通に輪に入れてくれて、若手はアドバイスを求めてくる、外様って感じが1日で消えた」
    栗原「外様なのにみんな親切。というかテスト中なのに声出しやらしてもらったり広島じゃあり得ない、良い球団だと思う」
    梅津「外様なのにテスト入団で1年で戦力外だったのに球団職員で採用していただけるとは思いませんでした」
    山内「名前の無い外様のテスト入団なんか中日じゃあ誰も相手にしなかったのに、みんな話しかけてくれる、珍しいと思う」
    今江「まだキャンプ入る前なのにチームメートが飯や自主トレに誘ってくれる。普通は無いと思う」
    金 「テスト選手には普通誰も話しかけない。だって来年いるかどうかわからないんだから
      なのに普通に話しかけてきてこんな俺に去年中継ぎバリバリ投げてた若手がアドバイスを求めてくる。こんな経験初めて」


    これで強ければ最高の球団なのにね(ガッカリ)

    引用元: 楽天の環境wwwwwwwwwwwwwwwwww

    【楽天の環境wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 07:27:03.52 ID:XktOIC440.net
    選手層薄いから試合出やすいしハードルも低いし査定も甘いしでいい事ばっかじゃん

    引用元: 楽天って新人からしたらそんな悪い球団じゃないよな

    【楽天って新人からしたらそんな悪い球団じゃないよな】の続きを読む

    このページのトップヘ