狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    生え抜き

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/07(月) 21:59:09.74 ID:T5NSTp3F0
    no title

    <パ・CSファーストステージ:ソフトバンク-楽天>◇7日◇ヤフオクドーム

    楽天石井一久GM(46)が、嶋基宏捕手(34)の今季限りでの退団が濃厚となったことを明言した。

    試合後に「今年の成績を見ると、来季に関しては自由契約の(減額制限を超える)オファーになる。
    嶋選手自身はスタートで出る選手として勝負したい気持ちが強いが、ウチは現在そういう環境にない」と説明。
    他球団との交渉が不調に終わった場合は楽天で受け入れるかについて「もちろん」としたが
    「彼のこのチームでの貢献度を考えれば、2番手で残ってくれ、とは言えない」と退団の可能性が高いことを示唆した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-10070931-nksports-base

    引用元: 楽天嶋退団濃厚。石井一久GMが明言「ウチは現在そういう環境にない」

    【楽天嶋退団濃厚。石井一久GMが明言「ウチは現在そういう環境にない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 16:12:21.89 ID:mrwFcMkp0
    ええんか・・・

    引用元: 楽天(球団創設15年目) 生え抜き選手のシーズン最多本塁打17本

    【楽天(球団創設15年目) 生え抜き選手のシーズン最多本塁打18本 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:22:58.42 ID:fob45LaF0

    2: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:23:15.25 ID:fob45LaF0
    ◆楽天3―12ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

     楽天・青山浩二投手(36)が、球団の生え抜き選手としては初となる通算600試合登板を達成した。8点ビハインドの7回から3番手として登板し、1イニングを打者3人で料理した。プロ野球41人目で、くしくも背番号と同じ数字となった。

     14年目のベテランは、これが今季48試合目の登板。一方的な試合展開での記録達成となってしまったが「やっと達成できたという気持ちです。
    素直にうれしいですね。600登板は、自分らしく、『どこでも投げる』という気持ちで積み重ねてきた結果だと思います。あくまでも通過点だと思いますので、これからも1試合1試合、与えられたところでしっかり投げていきたいと思います」とコメントした。

     初登板は06年3月25日の日本ハム1回戦(札幌D)。通算成績は40勝58敗45セーブ、158ホールド。

    4: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:23:44.61 ID:fob45LaF0
    no title

    7回から登板して600試合登板を達成した青山

    引用元: 楽天青山、球団生え抜き初の通算600試合登板達成「やっと達成できた」プロ野球41人目

    【楽天青山、球団生え抜き初の通算600試合登板達成「やっと達成できた」プロ野球41人目 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/02(日) 17:43:46.89 ID:3FY4GHki0
    地味すぎるがレジェンドに片足突っ込み始めてる

    引用元: 【朗報】楽天青山、NPB6人目の通算150ホールド達成

    【【朗報】楽天青山、NPB6人目の通算150ホールド達成 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/25(火) 14:41:30.23 ID:/3EybGFrdXMAS
    8聖澤
    9田中和
    5草野
    7島内
    D枡田
    6茂木
    4銀次
    3内田
    2嶋

    控え
    捕手
    岡島足立
    内野
    渡辺直内村西田中川山﨑(ホ)
    外野
    オコエ中村真


    先発
    1軍
    田中則本美馬永井塩見辛島
    2軍
    一場古川菊池藤原井坂戸村

    中継ぎ
    高梨青山片山長谷部西宮森原
    抑え
    松井

    ソースはここ
    http://pospelove.com/draft-goldeneagles.htm

    引用元: 楽天の歴代生え抜きだけでチーム組んでみたωωωωω

    【楽天の歴代生え抜きだけでチーム組んでみたωωωωω 】の続きを読む

    20181210-00000008-baseballo-000-1-view

    新たな打ち方にも挑戦中
      楽天が誇るヒットメーカーが、節目の数字を迎えようとしている。銀次は今季を終えた時点で通算939安打。1000安打まで残り61本に迫っている。過去にはシーズン150安打を3度記録。本人にとっては通過点だが、球団の生え抜き選手では初の1000安打達成となりそうだ。

     秋季キャンプでは、来季へ向けて新たな手応えをつかんだ。「新しい打ち方を学びました。内に来ても外に来ても、同じスイングをする。要は芯だけじゃないということ。実際に真芯でとらえたヒットなんて、たぶん2割ぐらい。頭では分かっていても、練習ではできていなかった。金森さんに教わって、そこはすごくプラスになったと思います」。新任の金森コーチから、その理論を学んだ。引き出しが、また一つ増えた。

     ポジション争いは激しくなる。西武からFAで浅村が加入。セカンドのポジションが埋まることになり、秋季キャンプでは三塁の守備にも入った。一、三塁は今江、ウィーラー、内田らと争う激戦区。それでも「もちろん来てほしい。間違いなく強くなる」と浅村入団を希望していただけに、ポジション争いも望むところだ。

     オフは例年どおり、内田、八百板ら若手とともに自主トレを行い、新シーズンへの準備を進める。球団創設15年目。初の1000安打達成となれば、新たなページを刻むことになる。東北に生まれ東北の球団でキャリアを積んできた銀次。来季もヒットを積み重ね、球団の歴史をつくっていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00000008-baseballo-base

    このページのトップヘ