22EFF9D7-62FA-4B98-829F-570F1E8AA263

  楽天・島井寛仁外野手(28)が3日、仙台市内で契約更改を行い、50万円アップの700万円でサインした。

 沖縄・西原高からビッグ開発ベースボールクラブ、熊本ゴールデンラークスを経て12年ドラフト5位で入団した島井。15~17年は育成契約だったが、今季から再び支配下登録された。開幕1軍入りを果たし50メートル5秒6の俊足を武器にプロ初出場を記録するなど、主に代走として49試合に出場。6盗塁をマークした。

 強肩で一気に知名度を上げた「甲斐キャノン」にも宣戦布告した。「(来季は)絶対やらないといけないので、絶対彼にも心の隙が絶対あると思う。しっかり来年勝負してみたい。あれだけ肩が強いし、捕ってから速い。すごいキャッチャーだなと思います」。今季は6盗塁も甲斐からは0。打倒・日本代表捕手へ闘志を燃やした。

 来季へは「(盗塁の)成功率を上げること」と意気込む一方で、「(自分の代走での出場)試合が少ないほどチームがいい状態だと思う」という異例の目標も掲げた。1月の自主トレは岡島と栃木の白鴎大で行う予定。「キャンプ初日から暴れ回れるようにしたい」と闘志を燃やしていた。

 ◆島井 寛仁(しまい・ひろひと)1990年6月19日、沖縄・浦添市生まれ。28歳。前田小2年から前田ホークスで野球を始める。浦添中時代に、陸上の県大会の走り幅跳びで6メートル81の沖縄県中学記録で優勝。興南高に進学後、1年時に退学し西原高に編入。甲子園出場経験はなし。沖縄のビッグ開発ベースボールクラブから熊本ゴールデンラークス入り。174センチ、70キロ。右投右打。背番号0。