狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    登録抹消

    2: 風吹けば狗鷲 2018/09/02(日) 12:31:26.82 ID:qUJTxll3d
    2018年9月2日の出場選手登録、登録抹消
    パシフィック・リーグ
    出場選手登録
    福岡ソフトバンクホークス 投手 44 R.バンデンハーク
    埼玉西武ライオンズ 投手 11 今井 達也
    東北楽天ゴールデンイーグルス 投手 60 古川 侑利

    出場選手登録抹消
    福岡ソフトバンクホークス 投手 35 L.モイネロ
    埼玉西武ライオンズ 内野手 52 山田 遥楓
    東北楽天ゴールデンイーグルス 外野手 54 C.ペゲーロ
    >>9月12日以後でなければ出場選手の再登録はできません。

    引用元: 【悲報】楽天ペゲーロ抹消

    【【悲報】楽天ペゲーロ抹消 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/31(金) 16:09:28.72 ID:JH56hJJvd
    8/31(金)のパ・リーグ公示
    【出場選手登録】
    O.ディクソン(E)
    【出場選手登録抹消】
    F.ハーマン(E)
    #NPB 

    引用元: ハーマン抹消 楽天バァン集合

    【ハーマン抹消 楽天バァン集合 】の続きを読む

     楽天・藤田一也内野手(36)が4日、肋骨(ろっこつ)骨挫傷のため登録を抹消することになった。

     藤田は3日のロッテ戦(楽天生命)の8回に、三塁にヘッドスライディングして胸部を強打。タッチアウトになったためベンチに下がり、9回の守備に一度は向かったが、すぐにベンチに戻り、仙台市内の病院に向かっていた。代わりに仙台育英高からドラフト6位で入団した西巻賢二内野手(19)が昇格。平石監督代行は「チームとしては痛い。やってしまったことはしょうがない。他の選手にとってはチャンスになると思う」と話した。

     藤田は83試合に出場。二塁の堅実な守備は幾度となくチームを救い、3本塁打14打点、打率2割5分3厘の成績を残していた。楽天は前日の3日に美馬が右肘痛、アマダーが右脇腹痛のため登録抹消。後半戦はここまで12勝3敗と好調で最下位脱出、CS進出へ向けて反撃を始めていたが、故障者が続出している。

    20180803-OHT1I50139-L

    近日中に右ひじの精密検査を受ける楽天・美馬

     後半戦12勝2敗で5位オリックスに1・5ゲーム差に迫った楽天は3日、美馬学投手(31)とジャフェット・アマダー内野手(31)が登録抹消されることになった。

     美馬は右肘の張りで、アマダーは右脇腹痛。美馬は7月17日のロッテ戦(ZOZO)後に右肘の張りを訴えて検査を受けたが、軽症だったため、一度は登録を抹消したが登板を1度飛ばしただけで2日のオリックス戦(京セラD)で先発した。5回72球で5安打2失点に抑えたが、試合後には「試合でまた違った張りもあったことはあった」と話していた。近日中に再度精密検査を受けることになった。

     アマダーは7月に11本塁打を放つなど絶好調だったが、無念の離脱となった。代わりにゼラス・ウィーラー内野手(31)と山崎剛内野手(22)が1軍に合流した。

    20180706-00000206-sph-000-2-view

     楽天・則本昂大投手(27)が6日、出場選手登録を抹消された。軽度のコンディション不良と見られ、平石洋介監督代行(38)は「一回抹消する。もう一回オールスターまでに投げようと思っていたけど、ちょっとここで無理させても仕方がないので。ただ、オールスター明けには十分間に合うので、そっちに備えてもらおうと思う」と説明した。

     5日のソフトバンク戦(楽天生命)では6回104球、7安打4失点で1か月半ぶりの5勝目を挙げた則本。当初は今季初の中5日で11日のオリックス戦(楽天生命)に先発予定だったが、球宴後の登板に備えることになった。11日はこの日1軍に合流した辛島の先発が有力。また、この日から不調で2軍調整を続けてきた松井が1軍に登録された。

     交流戦勝ちなしの5連敗でパ・リーグ最下位の楽天に緊急事態が発生した。6日の巨人戦(東京D)で先発予定だった塩見貴洋投手(29)が4日、急きょ出場選手登録を抹消された。何らかのアクシデントがあったとみられる。

     この日の午前中に行われた先発投手の練習も塩見は不参加。登板2日後の則本は予定通り休養日だったが参加したのは古川、岸、辛島、美馬の4人だけだった。

     5日からの巨人3連戦(東京D)は初戦は古川が先発し、3戦目は岸が登板予定。2戦目のピッチャーが白紙の状態となった。


    5/23(水) 10:42配信

    スポーツ報知

     22日のオリックス戦(楽天生命)で途中交代した戸村健次投手(30)と、オコエ瑠偉外野手(20)が、23日に登録抹消されることになった。

     オコエは22日の走塁中に右太もも裏の張りを訴えて代走が送られ、戸村は打球が右顎に直撃して救急車で仙台市内の病院に運ばれた。オコエは軽度の張りで、戸村も骨には異常がなかったと言うが、大事を取って登録抹消されることになった。代わりに森雄大投手(23)と田中和基外野手(23)が出場選手登録される。

     梨田監督は「(戸村は)すぐにレントゲンに映らないこともあるからね。俺も現役時代にシーズンオフになって折れていたことがあった。オコエは軽度だけど無理するよりは10日間空けた方がいいかなと。やっとバッティングがよくなってきていたけどしょうがないですね」と説明した。

     オコエは28試合に出場し1本塁打3打点、打率1割7分。戸村は2試合に登板して防御率18・00だった。

    このページのトップヘ