狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    祖父

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/28(木) 17:58:16.71 ID:6zylKl9md
    no title

    契約更改を終えた楽天渡辺佳(撮影・野上伸悟)


    じいじ孝行の給料アップだ。楽天渡辺佳明内野手が650万円増の1400万円で契約更改。内外野を守り、新人で77試合に出場。得点圏打率3割9分3厘の勝負強さを示した。
    祖父で横浜高元監督の渡辺元智氏にあやかって作られたグッズ「孫の手」も完売間近。「誕生日プレゼントを買えてない。一緒に買い物に行って好きなもの買っていいよと言いたい」と祖父への初昇給プレゼントを約束した。(金額は推定)

    引用元: 楽天渡辺佳明650万増、祖父元智氏と「買い物に」

    【楽天渡辺佳明650万増、祖父元智氏と「買い物に」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/22(木) 22:04:27.23 ID:K9f1kmqk0
    会見出席の名将「正直に言って、感無量ですよ」
    no title

    新入団選手発表会見に臨んだ楽天・渡辺佳明(右)と祖父の渡辺元智氏【写真:高橋昌江】
     楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市内で行われた。ドラフト6位の渡辺佳明内野手が、祖父で横浜高前監督の渡辺元智氏に感謝の気持ちを伝えると、出席した渡辺氏は「渡辺佳明として巣立っていってもらいたい」とエールを送った。


     背番号が「48」に決まった渡辺は「開幕1軍を目指して頑張ろうという気持ちが湧いてきました。楽天球団には渡辺という選手がとても多いので、48番は渡辺佳明だと言われるように愛着を持っていきたいと思います」と所信表明。 
    感謝の気持ちを伝えたい人を問われると、「自分は小さい頃から野球を教えてもらったおじいちゃんに『ありがとう』と言いたいです」と話し、「プロ野球選手という小さい頃からの夢を叶えられて、小さい頃から野球を教えてくれたおじいちゃんの目の前で入団会見ができ、とても嬉しいです。これからしっかりやっていかないといけないなと思いました」と表情を引き締めた。

     会場にはその“おじいちゃん”の姿もあった。選手の家族も出席した会見場の一番後ろから孫の晴れ姿を見守った渡辺氏は「正直に言って、感無量ですよ」と目尻を下げた。
    横浜高の監督として甲子園春夏5度の優勝に導いた渡辺氏は、渡辺佳が横浜高や明治大への進学を希望した際に「無理だ」と突き放したこともあったという。「他の選手には諦めるなと言ってきたが、佳明だけには『無理だ、無理だ』と。でも、本人がダメでもトライさせてくれと、そういう気持ちできましたので、本当に自分の力でここまでたどり着いたと思いますよ」と感慨深げに話した。

    引用元: 楽天ドラ6渡辺佳が“おじいちゃん孝行”宣言 横浜高前監督を「仙台に招待したい」

    【楽天ドラ6渡辺佳が“おじいちゃん孝行”宣言 横浜高前監督を「仙台に招待したい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/22(木) 17:22:09.52 ID:Y/Ha9dz00
     楽天は22日、仙台市内で新入団選手発表会見を開き、ドラフトで指名された5位・渡辺佳明内野手(21)=明大=ら10人(育成含む)のルーキーが参加し、渡辺の祖父で強豪・横浜高の監督だった渡辺元智氏(74)も出席した。

     両親や兄弟も出席した会見場。渡辺前監督も孫の晴れ舞台に特別な思いを持って出席した。これまでも指導者として松坂、涌井、筒香らを育て上げてきたが「正直に言って感無量ですよ。僕はもう高校野球は終わりましたから。私の孫としてではなくて、渡辺佳明として巣立っていってもらいたい」と話した。

     孫の佳明はこの日発表された背番号「48」のユニホームに袖を通し、祖父と記念撮影。「やっとユニホームを着て、見せられることができてとてもうれしいです。小さい頃から夢だったプロ野球選手というのを叶えられて、小さい頃から野球を教えてもらったおじいちゃんの前でこういう入団会見をできてとてもうれしいですし、これからもっとしっかりやっていかないとなと思いました」とうれしそうだった。

    引用元: 【楽天】孫の晴れ舞台、新入団会見に横浜高・渡辺前監督も出席「感無量ですよ」

    【【楽天】孫の晴れ舞台、新入団会見に横浜高・渡辺前監督も出席「感無量ですよ」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/07(火) 02:28:41.99 ID:OLrBGvl80
    日本一に輝いた13年以来、4年ぶりにAクラス(3位)入りし、CSでもファイナルSまで進出した楽天。その好成績に貢献した1人が新人・高梨雄平投手(25)だ。JX―ENEOSからドラフト9位で入団。開幕1軍でスタートすると左横手の中継ぎとして46試合に登板し1勝0敗14ホールド、防御率1・03。CSでも8試合中7試合に登板し、防御率0・00を記録するなど気を吐いた。

     快投を届けたい人がいた。8月15日に祖父・宗人(むねと)さんが亡くなった。80歳。胃がんだった。訃報はメットライフドームで行われた西武戦後に知った。球場を後にするドーム内の通路で目には涙を浮かべた。

     幼少期、川越市内で酒店を営んでいた宗人さんの手伝いをすることがあった。自販機にたばこを補充したり、酒類の配達に同行もした。「小さい頃は怖い存在だった」と言う。一代で店を立ち上げた祖父は厳しかった。
    だが、それ以上に優しいおじいちゃんでもあった。早大でプレーした大学時代までは試合に応援に駆けつけてくれた。「祖父は野球をやりたかったみたいだけど、家庭の事情で早く稼がなきゃいけなくて、できなかったようなんですよね」。がんが見つかったのは昨年12月。8月には入院。それでも、テレビなどで活躍を見守ってくれていたという。

     最後に会ったのは亡くなる前日の8月14日。移動日だったこともあり、川越市内の病院を見舞い、病室で2人にしてもらった。「家族もみんな応援している。頑張ってくれ」と声を掛けられた。その約2カ月後。
    10月18日、ソフトバンクとのCSファイナルS初戦(ヤフオクドーム)。高梨は1死一、二塁のピンチで登板すると代打・長谷川勇を二ゴロ併殺打に打ち取り、渾身のガッツポーズを見せた。大事な初戦の勝利に貢献するその姿も、どこかで、おじいちゃんは見ていてくれたはずだ。(記者コラム・黒野有仁)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000085-spnannex-base

    4: 風吹けば狗鷲 2017/11/07(火) 02:29:53.50 ID:OLrBGvl80
    no title



    10月18日のCSファイナルSソフトバンク戦の7回1死一、二塁から登板、ピンチを脱した楽天・高梨

    引用元: 楽天躍進支えたルーキー高梨、8月死去の祖父にささげたCS快投

    【楽天躍進支えたルーキー高梨、8月死去の祖父にささげたCS快投 】の続きを読む

    このページのトップヘ