狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    秋季練習

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/08(木) 09:14:44.86 ID:QoYJwUt80
    no title


    左打席でティー打撃をするオコエ
     楽天のオコエ瑠偉外野手(21)が7日、来季の“脱MAX”を宣言した。常に120%の力でプレーしてきたが、今季は5月に右太もも裏を痛め離脱。けが予防の観点からも、8割の力でベストのパフォーマンスを出すことを目指していく。また、チームはこの日で秋季練習を打ち上げ。9日からは岡山・倉敷での秋季キャンプに入る。

     苦しんだ3年目のシーズンを、オコエは冷静に振り返った。今季は5月に右太もも裏を痛め離脱、1軍に戻ったのは9月。「自分は少しずつ状態を上げていくタイプ。上がってきたところでケガして、(9月は)また良くなってきたところでシーズンが終わった。悪い状態でしかできなかった」。来季へ向け、ケガなくフルシーズン戦い抜くことの大切さを改めて痛感した。

     故障のリスクを避けるためにも、「全力」の定義を見直す。「今のプレースタイルのままで143試合戦い抜くことは難しい。今は120%でやっているけど、力いっぱい投げるより、8割の力で投げる方がいいボールがいく。走塁もそう。
    だけど、試合の中だと熱くなって、必要以上に力みが出る。オーバーワークになってケガにつながっている」。ケガ予防だけではなく、パフォーマンスの向上にもつながる適切な“脱力”習得を目指していく。

     課題の打撃には手応えも感じている。シーズン中、反動を使い大きく体重移動していたフォームを、右足を軸に回転で打つように改善。「右軸で受けず(差し込まれず)に、打てるようになってきた。
    (手応えは)ありますね。いい当たりの確率を上げられるように、継続してやっていきたい」。平石洋介監督(38)も「成長はしてますよ、技術的にも人間的にも。能力は高いので、何とか野球のパフォーマンスに生かしてほしい」と期待を寄せた。

     この日で秋季練習は打ち上げ。オコエは9日から倉敷で行われる秋季キャンプについて「気合ですね。気合しかないです」と、メンタル面では変わらず“気合MAX”で取り組んでいくことを強調した。未完の大器は、今季感じた「全試合いくためのペース配分を、少しつかんだような気がする」というヒントを、来季の飛躍へとつなげていく。(山口 泰史)

    引用元: 【楽天】オコエ“脱MAX”宣言「120%→80%」でベストパフォーマンス

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/08(木) 09:19:11.23 ID:QoYJwUt80
    no title

    オコエに打撃指導する平石監督(左)(東北支局・山口 泰史)

     楽天の平石洋介監督(38)が7日、秋季練習を総括した。「打球速度」と「アジリティー(俊敏性)」を大きなテーマとして取り組んできたが「だいぶ変わってきていると思う。体の使い方と意識。少しずつ変わってきている。(打球が)だいぶ力強くなってきた」と評価した。


     9日からの倉敷キャンプには野手のみが参加。投手は仙台に残り、野手と別れて練習する。「チームプレーも大事ですけど、今回は個々のレベルアップに重点を置いている。レギュラーが決まっている所はほとんどない。ポジションを取りにきてほしい」と全選手に奮起を促した。

    引用元: 【楽天】平石監督、秋季練習総括「レギュラーが決まっている所はほとんどない」

    【【楽天】平石監督、秋季練習総括「レギュラーが決まっている所はほとんどない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/05(月) 13:11:45.83 ID:99cDkOotd

    20181105-00000005-khks-000-4-view
    9日から始まる日米野球に向けて調整する岸
     東北楽天は4日、秋季練習を行った。投手が仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で、野手の大半が同市の楽天生命パーク宮城で実施。平石監督は「コーチが1、2軍関係なく選手を見ることできる。コーチ同士の連携も図れる」と分離制の狙いを説明した。
     森林どり泉では、9日から開催される日米野球の日本代表の岸、松井、高梨の3投手、田中外野手らが汗を流した。初選出の岸は「得意とするカーブを投げて、相手がどう反応するかが楽しみ」と笑顔。
    同じく初めて日の丸を背負う田中は「力強いスイングができていて感触がいい。大リーグの野球を肌で感じたい」と胸を躍らせた。
     楽天生命パークでは、新任の伊藤智仁1軍投手チーフコーチが合流し、平石監督らと指導方針を確認した。2004年から14年間、ヤクルトのコーチを務めた伊藤氏は「仙台はおやじの生まれ故郷なのでうれしい。チームには則本、岸、松井、美馬もいるし、若い投手もいる。勝てるチームづくりを目指す」と語った。

    https://sp.kahoku.co.jp/sports/eagles/20181105_02.html

    引用元: <楽天>岸、日米野球「楽しみ」 野手と分離練習、代表の4人調整

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/05(月) 09:21:51.76 ID:4AnyrrjWd
    no title

    秋季練習に参加し、平石監督(左)と話し込む伊藤投手チーフコーチ

     最下位からの巻き返しを狙う楽天が4日、「バッテリー・野手分離練習」をスタートさせた。投手と捕手、リハビリ組はファーム施設の森林どり泉、野手は楽天生命に分かれて練習。ベテランを除いたメンバーが参加し、平石監督は「個々のレベルアップをしてもらおうと思って」と説明した。


     高校野球中国大会開催のため、岡山・倉敷での秋季キャンプ開始が例年より1週間ほど遅れるという事情もあって二手に分かれて練習している。球場をより自由に使え、メニューの制限が少なくなった。
    野手はオコエ、岩見ら13人が、午前9時半から午後3時半まで打撃練習などを中心に汗を流し、指揮官も「この秋は若手にとってものすごく大事」とハッパをかけた。

     スタッフにもメリットはある。1、2軍の垣根を越えてコーチ陣が部門ごとに集結。小谷野1軍打撃コーチや後藤2軍打撃コーチなど新任のコーチも多く、より多くの選手を見ることができる。平石監督も「コーチ同士も1、2軍でコミュニケーションをとることができる」と期待した。

     7日までの秋季練習だけでなく、9~17日の倉敷キャンプも投手陣は仙台に残って“分離練習”は継続する予定。あの手この手で再建を図っている。(安藤 宏太)

    引用元: 【楽天】バッテリー・野手分離練習…平石監督「個々のレベルアップを」

    【【楽天】バッテリー・野手分離練習…平石監督「個々のレベルアップを」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/18(木) 06:26:48.30 ID:hpliXqw6p
    no title


    秋季練習を開始し、代行から昇格した楽天・平石新監督が17日、「今年は悔しい思いをした。新たな気持ちでチームを立て直す」と所信表明した。笘篠外野守備走塁、小谷野打撃、後藤2軍打撃の新任コーチも合流。
    38歳の青年監督は今季12本塁打の内田、18本塁打21盗塁の田中、伸び盛りのオコエを強化選手に指名し「今季以上の成績を残してほしい」と“地獄トレ”をにおわせた。 (楽天生命パーク)
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181018/gol18101805010002-n1.html

    引用元: 楽天・平石新監督が“地獄トレ”予告!内田、田中、オコエを指名

    【楽天・平石新監督が“地獄トレ”予告!内田、田中、オコエを指名 】の続きを読む

     楽天は17日、本拠地の楽天生命パークで秋季練習をスタートさせた。来季から正式に監督に就任した平石洋介新監督(38)は、秋のテーマに「打球速度とスイングスピードの向上」を掲げた。

     今季最下位に沈んだ楽天。チーム打率は12球団ワーストの2割4分1厘と貧打が大きな要因のひとつだった。今季まで現役だった小谷野1軍打撃コーチ、後藤2軍打撃コーチらが就任し、打撃力アップへ向けて「野手はまず、チームのテーマとして、打球速度を上げると言うこと。スイングスピードと打球速度を上げていけば、当然今までヒットにならなかったものもヒットになる可能性も出てくる」と期待を込めた。

     パ・リーグでは本塁打王に輝いた西武・山川、首位打者のソフトバンク・柳田ら迷わずバットを振り抜く「フルスイング」が脅威となっていた。楽天も秋は筋力面、技術面の両面から“振る力”を身に着けていくといい、平石監督は「必ずしもそこのスイングスピード、打球速度だけでないのは重々承知しているけどこの秋でしか出来ないこともある」と説明。この日も早速、スイングスピードや筋力の測定が行われた。

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/02(木) 01:15:04.28 ID:Ob7euOQa0
    no title

    走ってヘトヘトになる細川

    楽天の秋季練習が1日、コボパークで行われ、この日参加した選手の中では最年長だった37歳の細川亨捕手が主役の座を奪った。


     岸、嶋、オコエら主力選手を中心に行われた秋季練習。この日は球場内をフェンスに沿って大きく1周走るメニューが組まれた。ハードなランニングメニューにナインは苦しい表情を浮かべていた。迎えたラスト1本。
    三塁ベンチ前から順番にスタートし、左翼ポールから右翼ポールへと走って行ったが、細川は三塁ベース付近から二塁へただ1人方向転換。内野を走って1人ショートカットし、内野席で練習を見守っていたファンは大爆笑でなぜか(?)大きな拍手が送られていた。

     全員を抜き去って、1番乗りでゴールした細川は「出し切った」とやりきった表情。だが、トレーナーからは「大丈夫ですか?」で言われる始末で、梨田監督も「細川が主役か」と笑っていた。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/11/02(木) 01:15:17.76 ID:Ob7euOQa0

    引用元: 【楽天】37歳の細川が秋季練習ランで1番ゴール「大丈夫ですか?」トレーナーが心配

    【【楽天】37歳の細川が秋季練習ランで1番ゴール「大丈夫ですか?」トレーナーが心配 】の続きを読む

    このページのトップヘ