狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    筋トレ


    4/27(金) 11:03配信

    週刊ベースボールONLINE

     楽天の新選手会長・岡島豪郎は常に全力プレーでファンを魅了する。ギリギリの当たりではヘッドスライディング。タイムリーを打てば、「根性で打ちました!」。これが岡島スタイルだ。

     そんな男には日曜日に楽しみなことが待っている。それがウエート・トレーニングである。シーズン中も基本的には週2回、1度に30分程度行っているという。決行されるのは週の真ん中の水曜日か木曜日、そして日曜日だ。週の真ん中は軽めだが、日曜日は「がっつり」。だから、日曜日は楽しみなのだ。

     基本的にウエート・トレは好きだと言うが、ただがむしゃらに鍛えるのではなく、野球に必要な筋力をつけるようにしている。岡島のプレーを見れば分かるとおり、鍛え上げられた肉体ながら、スピードや瞬発力は落ちていない。日々続けているトレーニングの成果が出始めたこともあり、今年はより「おもしろい」と感じながら筋トレに励んでいるそうだ。

     そんな中、最近特に力を入れているのが、おしりのトレーニング。

    「おしりに(体重が)乗らないと、構えたときにふらついてしまう」

     その重要性を理解したことで、これまで以上に力を入れるようになった。ユニフォームを着ていても分かる美尻は必見だ。

     いつも笑顔でベンチを盛り上げ、お立ち台に立てばジョークで笑いを誘う岡島だが、根はとてもまじめ。岡島は断言する。

    「気持ちが乗らないと(ウエート・トレをする)意味がない」

     そのため、しっかりと気持ちを作ることも欠かさない。ウエート・トレは試合後に行うのだが、試合に敗れた日などは気持ちを切り替えるのに時間がかかってしまうため、ウエートまでに1時間ほどの時間を要することもあるという。ただやるだけでは意味がない。そして必要のない筋肉はつけない。好きなだけではなく、野球につながる大事なトレーニングだからこそ、手を抜くこともないのだ。

     ムードメーカーでありながら選手会長としてもチームを引っ張る元気印の、進化した体と打撃に注目してもらいたい。

    【日曜日が楽しみな男、楽天・岡島豪郎の“美尻”は必見だ!】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/09(木) 17:45:11.59 ID:U7zx41a10

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/09(木) 17:45:59.30 ID:U7zx41a10
    no title


    シート打撃に登板した安楽

    4: 風吹けば狗鷲 2017/02/09(木) 17:46:21.54 ID:U7zx41a10
     プロ3年目の楽天・安楽智大投手(20)が8日の久米島キャンプでシート打撃に登板した。打者6人に投げて3安打を許したが、島内から全て見逃しで3球三振を奪ったように制球は安定。「打たれる、打たれないというのはまだ考えてない。今日は指にかかるボールがあるかないかをテーマにして投げた。一段一段、階段は上れている」と話した。

     オフにレンジャーズ・ダルビッシュ有投手(30)らと自主トレを行い、筋トレの知識やサプリメントについて学び、肉体改造に着手。「やはりバランスが一番なので、体のバランスを整えた。効果はもう少し暖かくなって、シーズンに入ってからですね」と、こちらにも手応えを感じている様子だ。

    6: 風吹けば狗鷲 2017/02/09(木) 17:46:36.95 ID:U7zx41a10
     今やプロ野球界の一大勢力と化した“ダル塾”だが、そのダルビッシュのトレーナーでボディービルダーの山本義徳氏(48)がこの日、ウエートトレの講師役として久米島を訪問。安楽についてはさらなる増量による“ダル化指令”を出した。

    「もちろん個々の骨格にもよりますが(安楽のように)投手で186センチのモデルケースだと105キロくらいまでは筋肉をつけても大丈夫。その分、球に力が乗る。(196センチの)ダルビッシュさんは今は107、8キロあります。安楽くんもあと10キロはいける」

    100キロの大台突破となれば、さらに飛躍できる、というのだ。

     すでにオフの筋トレで一回り大きくなった印象の安楽。梨田監督も「今日は全力ということはなかったけど、体も成長しているし、肩幅が広がってきてる。楽しみ」と先発ローテーション入りを期待しているが、その進化はまだまだこんなものではない。“ダル師匠”の教えを受け、3年目右腕が開花しようとしている。

    引用元: 楽天・安楽に“ダル化”指令 “師匠”山本氏「あと10キロ増量せよ」 

    【楽天・安楽に“ダル化”指令 “師匠”山本氏「あと10キロ増量せよ」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/26(木) 06:58:02.35 ID:Kpriyrcr0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000229-sph-base
     楽天のオコエ瑠偉外野手(19)が25日、コボパークで自主トレを公開した。レンジャーズ・ダルビッシュに教わったウェートトレで、体重はこの1か月で3キロ増えて98キロになり「体重的に言うと、今までで一番重い」と迫力ボディーを披露した。「みんなから『110キロくらいあるだろ』って言われるんです。でもバリバリ走れますよ」。その言葉通り、短距離ダッシュで育成の山田を何度もぶっちぎって見せた。

     オフは台湾のウィンターリーグ参加や、父・ボニーさんの祖国ナイジェリア訪問などをこなした。「海外でできることは限られたが、その分ウェートに非常に多くの時間を使えた」と筋トレに没頭。身長も1年間で2センチ伸びたという。

     昨年12月中旬に松井裕らと共にダルビッシュと食事。合同トレにも誘われ、教わった「どういう筋肉をつけて、どう野球につなげるか」を意識。瞬発力を高める速筋の強化を狙っており、今も連絡を取り合っている。

     一部週刊誌に、ハワイ旅行から美女と帰国する姿を激写された。親孝行として家族をハワイ旅行に招待した際に、一緒に招いたというが「何とも言えないですよね。別に悪いことじゃないし」と笑い飛ばし、器の大きいところも見せていた。


    旅行中も筋トレ漬けだった模様

    引用元: 【悲報】オコエ、ダルの筋肉教に入信していた

    【オコエ、ダルの筋肉教に入信していた】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/25(水) 20:09:21.93 ID:vuT1Yrgw0
    no title

    3: 風吹けば狗鷲 2017/01/25(水) 20:10:10.94 ID:vuT1Yrgw0
    186cm 98kg

    63: 風吹けば狗鷲 2017/01/25(水) 20:16:37.75 ID:KK0+ihoF0
    >>3
    高校時代より3cmも伸びるのは羨ましい

    引用元: 【朗報】オコエ、トラウト化 

    【【朗報】オコエ、トラウト化】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/23(月) 21:57:19.70 ID:VkVUbj/A0
    no title

    オフに日本ハム・中田翔(右)の打撃を見学するレンジャーズのダルビッシュ有(中央)と大谷翔平(左)
     このオフ、野球界で一つのトレンドとなったのがレンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、NPB選手と合同で自主トレしていたことではないだろうか。本人のツイッターによると、25人の選手と日替わりでトレーニングを行ったという。自身の写真共有アプリ「インスタグラム」にアップした練習動画に、意外な選手を見かけることも多かった。ただ、これは全て、前々から温めていたプランだった。

    引用元: ダルビッシュが広げる“合同自主トレの輪” その根底にあるもの 

    【ダルビッシュが広げる“合同自主トレの輪” その根底にあるもの】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/16(月) 16:05:58.01 ID:To2qAgis0
    [ 2017年1月16日 05:30 ] 野球

     楽天・安楽が肉体改造で160キロの大台を目指す。地元・愛媛県内で自主トレを公開。ブルペンで捕手を立たせての投球やランニングでみっちり体を動かした。メニューの合間の着替えでは大きく盛り上がった太腿を披露。「昨季より3~4センチ太くなった。73センチです」と、自慢げにさすった。

     2年目の昨季は3勝。先発ローテーション定着に向け、このオフは知人のボディービルダーに師事し、筋トレに励んでいる。
    太腿回り73センチは他競技のアスリートと比較しても規格外で、98年長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダルの清水宏保氏は現役時代は65センチで、昨年の競輪グランプリを制した村上義弘も64センチ。野球界では元ヤンキースの松井秀喜氏も05年オフ時は63センチだった。

     安楽の自己最速は昨年7月14日のフレッシュオールスターで計測した157キロ。これまで160キロをマークした日本人投手は、日本ハム・大谷(165キロ)、ヤクルト・由規(161キロ)、阪神・藤浪(160キロ)の3人だけで「(160キロは)夢がある。
    練習中は目標にやっている」と言い切る。「直球を磨き直したい」という20歳が、ハイパワーを生む下半身を手に入れ、夢の大台に到達する。 (黒野 有仁)

    http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/16/kiji/20170116s00001173059000c.html

    引用元: 安楽 160キロへ極太腿!下半身強化で清水宏保超え

    【安楽 160キロへ極太腿!下半身強化で清水宏保超え】の続きを読む

    このページのトップヘ