狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    紅白戦

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 07:09:57.08 ID:sZiwLYxY0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000251-sph-base

    楽天のドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(18)=関東第一=が7日に予定されている紅白戦(久米島)で「1番・中堅」デビューすることが4日、濃厚となった。梨田監督が「使わなかったらおかしいでしょ。後ろの方じゃ打席が少なくなる。1番か2番、その辺りになる」と明かした。

     沖縄・久米島キャンプの第1クール最終日。オコエは屋外2度目のフリー打撃を行った。サク越えこそなかったが、持ち前の右中間、左中間方向へ鋭い当たりを飛ばし「初日と比べて(打撃マシンではない)投手の球にも慣れてきた。第1クールは振ることが課題だったけど、技術を入れられてよかった」。池山打撃コーチも「高卒1年目ということを考えるとよく乗り越えた。最終的に1軍にいけるための第一歩になった」と合格点を与えた。

     連日のバットの振りすぎで左手のひらの皮がめくれるなど、少しずつ“プロ仕様”の体になりつつある。初の実戦に向けて「気合を入れて、学びの姿勢でいきたい」。開幕1軍へ、インパクトを残せるか。(長井 毅)
    no title

    引用元: 【楽天】オコエ、7日紅白戦で1番・中堅初実戦wwww

    【【楽天】オコエ、7日紅白戦で1番・中堅初実戦wwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 13:05:20.28 ID:FJ+jhta40.net
    紅組で先発した楽天の安楽が3回を完全投球。「結果が出たのは良かった」と白い歯を見せた。

    初回2死走者なしでは栗原をスライダーで空振り三振。
    「今年はスライダーが1年間駄目だった。嶋さんにも“スライダーが通用しないと1軍は厳しい”と言われていたので、スライダーで1つ三振を奪えたのは収穫」と振り返った。

    今キャンプでは連日100球を超える投げ込みでフォーム固めに取り組んでおり、成果が出たようだ。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/16/kiji/K20151116011518520.html
    no title

    引用元: 【朗報】安楽、連日100球以上の投げ込みで成果

    【【朗報】安楽、連日100球以上の投げ込みで成果】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 11:26:04.27 ID:JVTFiwHBr.net
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2015/11/05/0008539609.shtml

    「広島紅白戦、紅組2-3白組」(4日、日南・天福球場)

     広島・九里亜蓮投手(24)が、宮崎県日南市で行われている秋季キャンプの紅白戦に登板し、2回無安打無失点と好投した。10月のみやざきフェニックス・リーグ楽天戦で、則本昂大投手(24)に“弟子入り”を直談判。腕の振りを大きくするための助言を授かった。先発ローテ入りを目指す来季に向け、フォームを固めて結果を残し続ける。

     紅白戦の主役は九里だった。威風堂々とマウンドに立ち打者をねじ伏せた。「腕を振って投げられた。ブルペンでやっていることが打者相手でもできた」と表情を崩す。2回無安打無失点は、腕を強く振り抜けたからこそ生まれた結果だ。
     七回無死一塁の設定で始まった紅白戦。野間をツーシームで空振り三振に仕留めるなど好発進。無死二塁からの八回も丸、バティスタ、田中と3人で斬った。最速は138キロながら、手元で伸びる球で打者を圧倒し、打者5人を完全に抑えた。

     7試合の登板に終わった2年目。来季へ向け助言を求めたのは、楽天の則本だった。10月25日のみやざきフェニックス・リーグ、広島戦(天福)に先発した右腕に、登板後、ヒントをもらえないかと直談判したのだ。

     今季を振り返り「制球を意識し過ぎて、腕の振りが小さくなっていた」と自己分析。シーズン後、さまざまな投手の動画を見る中で、則本の大きな腕の振りに注目していた。
    面識はない。それでも一念発起し頭を下げた。「自分のリズムをブルペンから見つけていけば自然と腕は振れると言われた」。テンポ良く投げ込むのが持ち味だということを思い出した。力強いフォームが戻ってきた。

     ライバルに負けられないという強い思いも原動力になっている。同期入団の大瀬良は、2年連続で1軍で投げ続けた。「悔しい思いがある。来年は負けないように頑張りたい」。先発に強いこだわりがあり、来季は先発ローテ入りを目指す。「期待している」と畝投手コーチ。躍動感を取り戻した九里が、再び輝きを放つ。
    no title

    引用元: 広島九里、二回完全!則本の弟子入り実る

    【広島九里、二回完全!則本の弟子入り実る】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 10:57:23.72 ID:CIa5fNXp0.net
     岡山・倉敷での秋季キャンプに参加している楽天・松井裕樹投手(19)が16日、紅白戦に4番手として登板し、2回を無失点に抑えた。大久保博元監督(47)は空振りを取れる能力とピンチでも動じない度胸から、守護神として抜てきする可能性を示唆。
    先発、抑え両にらみで、右腕は2年目を迎えることになる。

     ピンチの連続を切り抜けた。六回は無死一、三塁、七回も1死三塁。犠飛でも1失点の場面を、ともに無失点で切り抜けた。「球は荒れていたけど、強いボールは放れた。バタバタしなかった」と自身の手応えを口にした。

     3安打3三振無失点。指揮官は「補強次第だけど、先発でも抑えでもいけるように考えたい」と話した。今年守護神だったファルケンボーグの去就は微妙。抑えが定まっていない現状で、「クローザー・松井裕」が急浮上した。

    http://www.daily.co.jp/baseball/2014/11/17/0007510181.shtml

    引用元: 楽天守護神は松井裕?大久保監督が検討

    【楽天守護神は松井裕?大久保監督が検討】の続きを読む

    このページのトップヘ