1: 風吹けば狗鷲 2020/05/11(月) 16:05:05.85 ID:m7UFo4/B0
 今年ロッテからFAで楽天に移籍した鈴木大地内野手(30)は11日、楽天生命パーク宮城での自主練習後、オンライン取材に応対。
「再開して球場で野球ができるのは気持ちがいいけど、まだコロナは続くと思うので、感染予防を徹底して変えずに続けることが大事」と、気持ちを緩めないことを強調した。

 練習再開から3日が経過。この日はサードでノックを受けたりフリー打撃を行った。「正直、体はキャンプ以前、オフ期間に近い状態になっちゃっている。
相手があるスポーツなので、投手の球を打ったり打球をとるには体のキレが出ていなくて、このままではシーズンで通用しない」。
チームが活動休止していたことでコンディションの遅れを実感した様子だ。

 ただ、鈴木大に焦燥感はない。「焦っても一足飛びに休止前の状態に戻せるわけじゃない。できることをやっていくしかない。今は野球をやれる喜びの方が大きい。まずはケガをしないよう、段階を踏んでいくことが大事」。
開幕が決まらず逆算もできない状況。地に足をつけてコンディションを整えていく。

2: 風吹けば狗鷲 2020/05/11(月) 16:05:16.72 ID:m7UFo4/B0

3: 風吹けば狗鷲 2020/05/11(月) 16:05:38.05 ID:m7UFo4/B0
no title

笑顔で守備練習する楽天・鈴木大(球団提供)

引用元: 「体はオフに近い状態に…」楽天・鈴木大地それでも練習再開に「今は野球をやれる喜びの方が大きい」

【「体はオフに近い状態に…」楽天・鈴木大地それでも練習再開に「今は野球をやれる喜びの方が大きい」】の続きを読む