狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    自主トレーニング

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 19:53:46.93 ID:mIyNqOa70NIKU
    no title

    練習中に笑顔を見せる右から藤平、松井、則本昂


    楽天藤平尚真投手(20)が、2枚看板の背中を追って大ブレークを狙う。

    則本昂と岸は当確として、先発ローテーション争いは激しい。「平石監督も『3枚目に入らないといけない』と。去年はその期待を裏切った。簡単ではないけど(似たタイプの)西口さんや古川さんと勝負するのではなく、則本さんや岸さん、上を見てやっていきたい」。横一線のサバイバルは承知の上で、あえて球界を代表する両右腕に意識を向ける。

    1年目のオフから弟子入りしたヤンキース田中に対して、今オフは一層貪欲に向き合った。「自分と田中さんの映像を見比べてもらいながら質問したり、誰よりも一流(田中)を見て、できるところは取り入れてきました」。
    右の骨盤にしっかり乗せた体重を、前に突っ込みすぎないよう注意しながら、左へと移してボールに力を伝える。シンプルな動きを体にすり込み、下半身を使った投球フォームへの改良を模索してきた。

    29日、楽天生命パークのブルペンで投じた48球は7割ほどの力具合だという。その分、動作確認に神経を張り巡らせた。1年前はウエートトレーニングを重点的に行い、体づくりに時間を割いていた。
    「フォームや技術は、シーズン中に迷いが出たら戻すのが大変。基本的な動き、ベースをしっかり固めて、キャンプに入ったら100%でやれる準備です」。メカニック面で揺るぎない土台を手に入れ、次世代エースへの階段を上る。【亀山泰宏】


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201901290000447_m.html?mode=all

    引用元: 楽天藤平は2枚看板追う、師匠マー君の技術盗み模索

    【楽天藤平は2枚看板追う、師匠マー君の技術盗み模索 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 18:45:36.16 ID:mIyNqOa70NIKU
    no title

    トレード移籍後、初めて仙台で練習を行った福井

    楽天福井優也投手(30)が、背水の覚悟を語った。

    広島からのトレード移籍により、日本ハム斎藤、西武大石を含め、大学球界を盛り上げた“早大ドラ1トリオ”がパ・リーグに集結。
    no title

    【写真】トレード移籍後、初めて仙台で練習を行った福井は則本昂にあいさつ

    「3人とも余裕がない。(互いに)何も言わないけど、ヤバイ状況というのは分かる。毎年言ってますけど、勝負の年。みんな、生きるか死ぬかだと思う」。それぞれの胸中を思いやりながら危機感を代弁した上で、自らの復活を誓い、盟友の浮上を願う。「いい意味で頑張ってほしいし、自分も頑張りたい」と続けた。

    29日に移籍後初めて楽天生命パークで練習。23日までは沖縄で広島時代の同僚、安部に打席に立ってもらいながら、中村奨相手に投げ込みを重ねてきた。「仕上がりは例年よりだいぶ早い。(移籍は)勝負だし、ピンチというか、そんなにチャンスも(ない)。キャンプは調整と思っていない。どんどんアピールしたい」と先発ローテ入りを狙う。

    引用元: 楽天移籍の福井、復活誓い早大ドラ1トリオ浮上願う

    【楽天移籍の福井、復活誓い早大ドラ1トリオ浮上願う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/27(日) 13:29:18.86 ID:S5/7Strk0
    no title

    ブルペンで投球練習する松井。キューバ代表チームの帽子を着用している

     楽天・松井裕樹投手(23)が27日、楽天の本拠地・楽天生命パークの室内練習場で自主トレを公開した。ノックやキャッチボールで汗を流してからブルペン入りし、捕手を立たせたまま23球を投げ込み「ケガなく来ているので、十分だと思います」とうなずいた。


     プロ2年目の15年から抑えに転向して3年連続で30セーブ以上を挙げてきたが、昨季は5セーブ止まり。中継ぎへの配置転換、2軍落ちを経験し、シーズン終盤には2試合で先発も務めた。今季から先発に戻る事も検討された中で、平石監督はリリーフで起用することを決断。
    だが、抑えの座はハーマン、新外国人・ブセニッツらと争うことになるため「まずはキャンプの中で守護神という場所を与えてもらうために、このオフはやってきたので、まずはそこのポジションを勝ち取ることに集中して取り組んでいきたいです」と意気込んだ。

     昨季は開幕戦のロッテ戦(ZOZO)で1点リードの9回に登板し、追いつかれたことでいきなりつまずいた。今季も開幕戦は同じ敵地でのロッテ戦。
    「リベンジの機会を自分でつかめるように、アピールするキャンプ期間にしたい」と昨季の悪夢を払拭して、一気に波に乗る考えだ。

     2020年の東京五輪へ向けても大きな意味を持つ今季。侍ジャパン常連の松井は「もちろんガッツリ意識しているし、そこに入りたい気持ちは強く思っている。
    代表に呼んでもらえるような成績を続けて残していかないといけないですし、シーズンでいい結果を残す事が、アピールにつながると思うので、しっかり抑えのポジションを勝ち取って、シーズンを全うできればなと思う」と闘志を燃やしていた。

    引用元: 【楽天】松井が守護神奪還経由の東京五輪行きへ勝負の1年「ガッツリ意識している」

    【【楽天】松井が守護神奪還経由の東京五輪行きへ勝負の1年「ガッツリ意識している」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/25(金) 20:32:54.52 ID:8SPTxNvP0
    no title

    練習前、DA PUMP「U.S.A.」の替え歌で踊りながらヤンキース・田中を呼び込む楽天・松井(左)と藤平=楽天生命パーク室内練習場(撮影・土谷創造)
    練習前、DA PUMP「U.S.A.」の替え歌で踊りながらヤンキース・田中を呼び込む楽天・松井(左)と藤平=楽天生命パーク室内練習場(撮影・土谷創造)【拡大】

     楽天・藤平が25日、楽天生命パーク宮城で米大リーグ、ヤンキース・田中と合同で練習を行い「うまくなりたいという気持ちがすごくある。負けないように自分も成長しないと」と話した。

     プロ3年目で初の2桁勝利と規定投球回到達を目指している。田中の投球練習を見詰め「(今オフは)ブルペンに入ると必ず見させていただいた。田中さんになることはできない。でももっと近づけるように」と感謝しながら話した。

    引用元: 楽天・藤平、マー君に感謝「もっと近づけるように」

    【楽天・藤平、マー君に感謝「もっと近づけるように」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/24(木) 16:34:00.42 ID:Yh2gtVvkd
    no title


    ノックを受ける巨人坂本勇(左)と楽天西巻(2018年1月15日)
    楽天西巻賢二内野手(19)が24日、仙台・泉の2軍施設で自主トレを行った。

    高卒1年目の昨季は25試合に出場。初安打、初打点もマークした。オフは元巨人で現楽天スタッフの金刃憲人氏(34)を通じて巨人坂本勇人内野手(30)に弟子入り。温暖な沖縄での合同自主トレを終え、21日に雪もちらつく仙台へ戻ってきた。「寒いですけど、体調はバッチリですよ」と室内練習場で軽快にノックをさばいた。

    打球にバウンドを合わせて捕球、そして送球。よどみない一連の動きに努力の跡がにじむ。球界屈指の遊撃手から教わったのは右足の重要性だった。「(坂本)勇人さんから言われたのは『捕るのと投げるのが別々になっている人が多い。
    (西巻も)まだ左足に(体重が)残っている』と。右足で踏ん張れば、捕ってから1発で投げられる。送球も安定する。バウンドを合わせるのも右足の踏み込みだ、と」。感覚的な部分を丁寧に言葉にして説明できるあたり、みっちりとたたき込まれてきた様子がうかがえる。

    坂本勇が現役時代のヤクルト宮本慎也ヘッドコーチと自主トレを行った時の練習法を実践するなど、短期間でコツをつかもうと必死に食らいついた。
    「何げなくやってきた部分なので、最初は全く分からなかったです。守備で下(半身)が張る感覚は初めてでした」と少しずつ変化を実感している。「ショートで勝負したい。その意味でも、勇人さんにお願いできて良かったです」。2軍スタートとなった春季キャンプだが、磨きをかけた守備でレギュラー取りへ猛アピールする。

    引用元: 楽天西巻 巨人坂本から教わった「右足の重要性」

    【楽天西巻 巨人坂本から教わった「右足の重要性」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/23(水) 00:48:19.30 ID:pwgmroPC0
    no title


    打撃練習を行う楽天銀次
    楽天銀次内野手が、勝利の唄を吟じます。22日、仙台市内の楽天生命パークで自主トレを行った。「行ったぁぁぁぁ!」。室内練習場に美声が響き渡った。打撃投手役の伊志嶺ブルペン捕手が投じた直球をフルスイング。鋭い打球を次々とネットへと突き刺し、仕上がりの順調さを示した。

    心に届く声でチームを鼓舞する。今季は平石監督から主将候補に挙げられ「準備はしています」とリーダーとしての自覚を強める。試合中のベンチで、とにかく明るく盛り上げることが理想像。「自分も明るくないと。あとは一声掛けられるかで、変わる。周りを見ながら、何でもいいから声を出したい」と発した。

    盛り上げるための詩吟も準備する。パシフィックリーグマーケティングとアルバイト求人情報サービス「an」の企画で「銀次バイト」を実施予定。2月3日に沖縄・久米島キャンプで採用者2人と詩吟を披露する。銀次自身は吟じたことはないが「しっかり勉強しておきます」とやる気をみなぎらせる。

    リーグ最下位からの巻き返しへ「若い選手の力も、ベテランの力も必要。勢いよく行ってほしい。去年1年を無駄にしないように」と力を込めた。13年以来の頂点へ。銀次が中心となって“いけそうな気”をもり立てる。【島根純】

    引用元: 主将候補の楽天銀次、チーム鼓舞へ2・3に吟じます

    【主将候補の楽天銀次、チーム鼓舞へ2・3に吟じます 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/21(月) 15:19:18.66 ID:sP4I86Znd
    no title


    <楽天自主トレ>笑顔でキャッチボールする嶋(撮影・沢田 明徳)
     楽天の嶋基宏捕手(34)が21日、仙台市の楽天生命パーク室内練習場で自主トレを公開。キャッチボールや打撃練習などで体を動かし「ここ何年かはケガでスタートしているので、コンディションに重点を置いてやっている。順調にきている」と話した。

     昨年2月の沖縄・久米島キャンプは、右ふくらはぎを痛めた影響で2軍スタートだった。昨季は出場113試合で、打率・206。
    チームも最下位に沈み「非常に苦しいシーズンだった」と振り返る。ドラフト2位・太田光(大商大)ら若手のライバルも増えているが、チームの浮上のためには経験豊富なベテランの力が不可欠だ。

     キャンプは1軍スタートが決まっており「チームとしても個人としても良い位置にいけるように、自分に何が出来るか考えながらやっていきたい」と意気込んだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000101-spnannex-base

    引用元: 楽天・嶋 キャンプに向け順調 ケガ防止へ「コンディションに重点」

    【楽天・嶋 キャンプに向け順調 ケガ防止へ「コンディションに重点」 】の続きを読む

    このページのトップヘ