狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    覚悟

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/17(金) 11:47:20.98 ID:AWWebWbxd
     楽天イーグルスの守護神・松井裕樹選手の今シーズンは一味も二味も違う。


     疲れているであろう試合後のインタビューにも気さくに応えてくれ、時には真剣に熱い眼差しで語ってくれる。6年目・23歳のサウスポーには昨年とは明らかに違う気持ちの余裕が感じられるのだ。


     2019年の松井裕樹は一体何が違うのか? 平成最後と令和最初にインタビューさせてもらった。


    no title

    一番好きなおにぎりの具は「おかか」の平成の松井裕樹選手 ©河内一朗

    引用元: 2019年の楽天・松井裕樹は何が違うのか 守護神に宿る「覚悟」と「責任」

    【2019年の楽天・松井裕樹は何が違うのか 守護神に宿る「覚悟」と「責任」 】の続きを読む


    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/06(火) 13:02:09.40 ID:CH172bsS
    C76CE918-E4C6-4587-90AC-2A1F3C84A4B0
     
    楽天枡田慎太郎(2017年8月23日撮影)
    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    楽天一筋・プロ13年目の枡田慎太郎外野手(31)が、10月29日に戦力外通告を受けた。「自分をここまで育ててくれた球団、監督やコーチ、選手、そしてファンのみなさんに感謝しかない。この世界は結果が全て。成績を出さないと次はない。覚悟はしていた」と、男らしい言葉を残した。

    近年は自分を追い込むように「クビ」という言葉を頻繁に使っていた。昨年、そして今年初めの契約更改では「毎年、毎年、すごい選手が入って来る。それがプロ野球。自分はラストだと思っている」と話していた。「野球が出来る喜びを味わいながら頑張りたい」と自身を奮い立たせてきた。

    そんな背中に、後輩たちも憧れてきた。選手会長の岡島、島井、昨季限りで現役を引退した阿部などから「シンさん、シンさん」と親しまれてきた。自分に対して厳しく、誰に対しても遠慮しない姿勢だからこそ、周りが付いてきた。

    お立ち台に上がり、好調の秘訣(ひけつ)を問われると「ビールです」と豪快に言う素直さ。「俺たちはプロ野球選手。打って、活躍して、成績を残して初めて、ご飯が食べられる」と“昭和”を感じさせる愚直さ。惜しまれながら、次のステージを目指す。【楽天担当 栗田尚樹】

    引用元: 戦力外通告覚悟していた楽天枡田、次のステージへ

    【戦力外通告覚悟していた楽天枡田、次のステージへ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/25(土) 21:41:39.27 ID:IcUZj1U00
    no title


     楽天安楽智大投手(21)が25日、仙台市内の球団事務所で契約を更改し、100万円減の2000万円でサインした。


     3年目の今季は開幕2戦目の先発に内定していたが、直前の3月22日に右太もも裏を負傷して離脱。リーグ戦初登板は6月までのび、1勝(5敗)に終わった。

     「開幕直前の肉離れが全てだったんじゃないかと、球団にも言われましたし僕もそう思っています。4年目が勝負。来季ダメだったらダメだくらいの危機感がある」と反省。来年に向けて「あらためてストレートの重要性に気付かされた。150キロを超える直球を目指したいし」と話した。(金額は推定)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/11/25(土) 21:41:48.65 ID:IcUZj1U00

    引用元: 楽天安楽100万減「来季ダメだったらダメ」の覚悟

    【楽天安楽100万減「来季ダメだったらダメだ」の覚悟 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 10:03:04.43 ID:N7ndBQrS0.net
     今季からFAで加入した楽天・今江は、古巣との対戦を前に「楽しみ。僕にとってロッテは思い入れがあるチームだけど、今は楽天の一員。勝つためにいく」と静かに闘志を燃やす。

     開幕カードと同様に「5番・三塁」で出場する予定だ。ブーイングを浴びる可能性もあるが「ある意味、いいんじゃないですかね。良くも悪くも、それだけ僕のことを思ってくれていると思うので」と前向きな姿勢を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000027-spnannex-base

    引用元: 今江 ブーイング覚悟

    【今江 ブーイング覚悟】の続きを読む

    このページのトップヘ