狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    評価

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/10(金) 10:09:12.10 ID:/0NrSxD60
    1軍で一番早く見れるのはやっぱ寺島か?

    引用元: 寺島、今井、藤平、堀、高橋の現在ってどんな感じや 

    【寺島、今井、藤平、堀、高橋の現在ってどんな感じや】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/18(水)13:16:18 ID:p1c
    ドラフト2位までに指名された高卒投手について考えてみる

    引用元: 今更ながら今井、寺島、藤平、堀、高橋、古谷を比較してみる

    【今更ながら今井、寺島、藤平、堀、高橋、古谷を比較してみる】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/20(金) 21:16:40.90 ID:4vYGiONA0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000019-spnannex-base

     楽天のドラフト1位右腕・藤平(横浜高)が「マー君級」の評価を得た。Koboパーク宮城の室内練習場で行われた新人合同自主トレで2度目のブルペン入り。捕手を立たせ、シンカーなど変化球を交ぜ20球を投げ込んだ。「満足は全然いっていない」と納得していない様子だったが、周囲の評価は違った。

     視察した小山2軍投手コーチは「スピンが掛かったきれいな球。球の勢いを感じる投手。田中もそうだったが、パッと見てボールの質に可能性を感じる」と、ヤンキース・田中を例に出して絶賛。小山コーチは田中が新人だった07年からメジャーに移籍する前年の13年までともにプレーし、間近で見てきた存在だけに真実味がこもった。

     最速152キロの速さだけでなく、右手関節の柔らかさが回転量の多い球を演出する。藤平は小学校時代6年間、マット運動や鉄棒などの体操も並行して行っており、体に柔軟性があるのが特長。右親指は前腕の内側に付くほどで、スナップを利かせた投球が「質」の高い球を生み出している。

     もちろん、まだウオームアップ段階だ。踏み出す左足が三塁側にいくインステップを矯正中。15日の初ブルペンの映像を約50回見直して、この日に臨んだが「6、7割の投球だが、まだ直せる部分がある」と道半ばだ。目指すのは本格派。「則本さんやエース級の投手のように、自分の満足できる球で勝負したい」。“本物の藤平”はまだまだ高みにある。 (黒野 有仁)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/01/20(金) 21:16:52.02 ID:4vYGiONA0
    no title

    関節の柔らかさを披露する藤平

    引用元: 楽天ドラ1藤平はマー君級 小山コーチ「球の勢いを感じる投手」 

    【楽天ドラ1藤平はマー君級 小山コーチ「球の勢いを感じる投手」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/31(土) 15:48:26.77 ID:O95ddxp90
    no title


    梨田昌孝監督とタッチを交わすオコエ。この1年間多くの楽天ファンを沸かせてきた、そのスター性は本物だ。 photograph by Kyodo News


     ドラフト会議では、将来性豊かな逸材が数多く1位指名される「豊作」が、数年に1度は訪れるものだ。

     古くは、山本浩二、山田久志、東尾修、有藤通世の名球会選手をはじめ、星野仙一、田淵幸一など主力を数多く輩出し「史上最高のドラフト」と呼ばれる1968年組。

     松坂大輔を筆頭に、高卒選手がいの一番で名を挙げられた1998年。

     大卒の和田毅たちが着実な成長を遂げた2002年の「松坂世代」も、いまだその存在は色褪せてはいない。

     田中将大、前田健太、坂本勇人が指名された2006年の「田中世代」も、評価に違わぬ実績を残している。

     2015年のドラフトは、これほどの「豊作」とは呼べないのかもしれない。ただ、彼らのルーキーイヤーの結果に触れれば、将来性を期待せずにはいられない。喩えるならば、谷繁元信、野村謙二郎、川崎憲次郎、今中慎二など、指名当初こそ派手さに欠けていたものの、後に絶対的な存在としてチームを支えた1988年ドラフト世代のような可能性を秘めているような予感が漂う。

     それは、結果が物語っている。

    引用元: 2015年ドラフト1位組の◯と×。豊作の中でも目立ったオコエ&平沢。

    【2015年ドラフト1位組の◯と×。豊作の中でも目立ったオコエ&平沢。】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/28(月)03:18:21 ID:iMP
    捕手黄金期にいたとしても平均よりは上の捕手だろうに気の毒だわ

    引用元: なぜ嶋が「捕手氷河期時代」の象徴みたいに言われてしまうのか

    【なぜ嶋が「捕手氷河期時代」の象徴みたいに言われてしまうのか】の続きを読む

    このページのトップヘ