狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    課題

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/26(金) 07:31:14.83 ID:yb7sRf6C0
    しっかり考えて野球をするようになった(三木肇二軍監督)
    no title

    楽天・オコエ瑠偉【写真:荒川祐史】
     高校時代から騒がれた逸材も4年目を迎えた。身体能力はプロの世界でも飛び抜けている。仙台の地でNPBを代表する選手への足がかりをつかめるか。楽天・オコエ瑠偉の現在位置とは。

     MLBには“4A”という言葉がある。マイナーリーグでは結果を残すが、メジャーリーグでは存在感を発揮しきれない存在。つまり3Aとメジャーの間に位置する選手のことである。オコエは現状ではまだNPBにおける4A選手であろうか。

     鳴り物入りで楽天入りしたのは記憶に新しいが、レギュラー奪取にまでは至っていない。2019年はキャンプ、オープン戦から結果を残してきた。16年の新人年以来となる開幕1軍入り。
    「9番・ライト」でスタメン出場してきたが、ここまで打率は1割台に落ち込んでいる。ところが、2軍戦ではいきなり本塁打を放つなど存在感を示している。

    引用元: オコエ瑠偉、1軍で輝くために…楽天の2軍スタッフが語る“成長”と“課題”

    【オコエ瑠偉、1軍で輝くために…楽天の2軍スタッフが語る“成長”と“課題” 】の続きを読む

    20181110-OHT1I50191-L

     タイヤを引いてダッシュする藤平

     楽天の藤平尚真投手(20)は10日、オフのテーマに直球の精度向上を掲げた。スピードと同時に、その回転を重視。「コーナーに投げたときにシュートやカットしない」真っすぐを求め、投げ込んでいく。

     武器を増やすのではなく、今ある武器を強化していく。「バッターが嫌がるボールを投げたい。まずは真っすぐがよくないと、他も生きない。真っすぐをいい質で投げ込めたら、バッターも嫌だと思う」と説明。ピッチングの軸となる、質の高い直球を追求する。

     楽天生命パークでの秋季キャンプ2日目は、ダッシュや反復系の厳しいメニューを消化。「きつい練習でも最後までしっかりやり切れば、試合できついときに生きると思う。声を出して盛り上げていきたい」。3年目を飛躍のシーズンにするため、妥協せず体を追い込んでいく。(山口 泰史)

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/01(月) 22:54:13.05 ID:tT4W/9/zd.n
    no title

    引用元: オコエのスイングwwwwwwwwwwww

    【オコエの打撃フォーム、まだまだ課題が多い】の続きを読む

    このページのトップヘ