狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    調整

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/27(土) 20:30:54.44 ID:SBHyEjYR0
    楽天岸孝之投手(34)が2軍調整することが27日、決まった。3月29日の開幕戦で左太もも裏に違和感を訴え、翌日に登録抹消。1軍に同行しながら練習を続け、25日の日本ハム戦(札幌ドーム)で復帰を予定していたが回避した。

    伊藤投手コーチは「2軍調整? そうだね」と話し、ファームでの実戦登板で状態を確かめて1軍復帰する見込みだ。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201904270000880_m.html?mode=all

    引用元: 楽天岸、再度2軍降格へ

    【楽天岸、再度2軍降格へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/04(月) 20:12:59.66 ID:6Cfd9/4G0
     首の寝違えなどで別メニュー調整をしていた楽天・則本昂大投手(28)が、5日から2軍で調整することになった。4日、球団が「首も含めた全体的なパフォーマンスがなかなか上がって来ないので、明日からファームで調整することに決まった」と発表した。

     開幕投手候補の則本昂は、2月26日からの台湾遠征を取りやめ、1軍本隊と離れて仙台で別メニュー調整を行っていた。この日の全体練習から合流予定だったが、楽天生命パーク室内練習場に姿を見せなかった。

     平石監督は「まだ開幕前だし、1年間やってもらわないといけない。しっかり、ベストの状態に治してもらいたい」と話した。

    引用元: 【楽天】開幕投手候補の則本昂がコンディション不良で2軍調整へ

    【【楽天】開幕投手候補の則本昂がコンディション不良で2軍調整へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/01(金) 06:53:18.48 ID:ksrlO0Ww0
    no title


    1日からのキャンプインを控えた楽天は31日、キャンプ地の沖縄・久米島で合同自主トレを行った。1軍スタートする選手は久米島野球場で約2時間、汗を流し、
    4番候補として期待される新外国人ジャバリ・ブラッシュ外野手(29)=前エンゼルス=は屋外フリー打撃に登場。約50スイング中、全て左越えで4本のサク越えも放つなど好調をアピールした。

     マイナー通算169発のブラッシュが、キャンプインの前日に早くも4番候補に名乗りを上げた。瞬間最大で6メートルの向かい風が吹く中、
    フリー打撃で約50スイング中、4本のサク越えを放った。恐るべきパワーを見せつけ、「すごく良いスイングができた」と笑顔で振り返った。

    引用元: 【楽天】ブラッシュ、好仕上がり“マイペース調整”許可

    【【楽天】ブラッシュ、好仕上がり“マイペース調整”許可 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/31(木) 13:18:20.98 ID:nhgoq4dCd
    no title

    久米島入りした楽天・浅村

     楽天は30日、仙台からのチャーター便で1次キャンプ地の沖縄・久米島入りした。昨秋、西武からFAで移籍した浅村栄斗内野手(28)にとって、1月でも暖かい沖縄でのキャンプは初めて。
    それでもけがを防ぐため、マイペース調整を貫くことを明かした。温暖な気候でも油断することなくじっくり準備を進め、シーズン開幕へと力を蓄える。


     額にうっすらと汗をにじませる南国の日差しに目を細めながら、浅村が決意を口にした。「あまり(移籍の)実感はなかったですけど、キャンプ地に入ると同時に(実感が)沸いてきた。
    また新しい野球人生というか、楽天でできる喜びも感じている。やってやりたい、という気持ちです」。28歳の男が瞳を輝かせた。

     楽天の一員として、初めて訪れた久米島。昨季まで所属した西武のキャンプ地(宮崎・日南市南郷町)から約800キロも南にある場所だ。この日の最高気温は23度。日南市より8度も高かった。

     気候は暑くなっても、気持ちは熱くなりすぎないよう意識している。「あまり飛ばしすぎず、ライオンズにいた時と同様、自分で考えてやっていきたい。ケガしたら元も子もない。自分の体と相談して、ペース配分は考えてやりたい」。新チームでもマイペース調整は継続する考えだ。


     昨季は打率3割1分、32本塁打、127打点をマーク。主将としてもチームをまとめあげ、10年ぶりのリーグ優勝へと導いた能力は、疑いようもない。主力としての活躍が期待される浅村に対し、すでに藤田一也内野手(36)がサポート体制を敷くことを明言するなど、環境は万全だ。

     移動中の機内などでも、様々な選手に声をかけられたと明かした浅村。「自分としては早く(チームに)溶け込めるんじゃないかと思う」と白い歯を見せた。描くのは緩やかなカーブだが、久米島で確実に状態を上げ、チームの中心選手として、開幕を迎える。

    (高橋 宏磁)

    引用元: 【楽天】浅村、初の沖縄キャンプもマイペース調整「ケガしたら元も子もない」

    【【楽天】浅村、初の沖縄キャンプもマイペース調整「ケガしたら元も子もない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/09(水) 18:52:05.34 ID:KNck/ON60
    no title


    <楽天新人合同自主トレ>新人からのあいさつを笑顔で返す平石監督(中央)=撮影・三島 英忠=
     楽天の平石洋介監督(38)が、楽天生命パークで始まった新人合同自主トレーニングを視察。室内練習場でドラフト1位の辰巳(立命館大)らのはつらつとした動きを見つめ、「もの凄く楽しみにしていた。みんないい動きをしていた」と頬を緩ませた。

     昨季は最下位に終わったチームの巻き返しには新戦力の台頭が求められている。それでも平石監督は「あれこれ考えずに大学や社会人(野球)でやってきたことがどれだけ通用するか、まずは試して欲しい」と、マイペース調整を求めた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000121-spnannex-base

    引用元: 楽天・平石監督「もの凄く楽しみ」ルーキーにマイペース調整の勧め

    【楽天・平石監督「もの凄く楽しみ」ルーキーにマイペース調整の勧め 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/18(日) 14:58:38.10 ID:GRyk+Kmh0
     楽天・梨田昌孝監督(64)は18日、19日から森雄大投手(23)、安楽智大投手(21)、ドラフト1位・近藤弘樹投手(22)=岡山商大=、同4位・渡辺佑樹投手(22)=横浜商大=、育成・南要輔内野手(23)、ルシアノ・フェルナンド外野手(25)が2軍に合流すると発表した。6選手はこの日、練習が午前中で終わると、1軍本隊を離れた。

     森は14日の練習試合・韓国・KIA戦(金武町)で先発し、3回1安打無失点の好投を見せていた。安楽は17日のサムスン戦(金武町)に先発し、3回2安打無失点。ドラフト1位・近藤は紅白戦を含めて実戦での出場は一度もなかった。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/02/18(日) 14:58:50.39 ID:GRyk+Kmh0

    引用元: 【悲報】楽天安楽さん、二軍落ち

    【【悲報】楽天安楽さん、二軍落ち 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/08(水) 11:52:56.91 ID:zd6Z/BSM0

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/08(水) 11:53:41.16 ID:zd6Z/BSM0
    no title


    楽天・則本はブルペンで117球を投げ込んだ

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/08(水) 11:54:07.04 ID:zd6Z/BSM0
     楽天の則本昂大投手(26)が久米島キャンプ第2クール初日となった7日、ブルペンで今キャンプ最多の117球を投げ込んだ。ピッチング中には、松井稼頭央外野手(41)らが打席に入るなど徐々に実戦モードへ突入。
    ちょうど1か月後に迫ったWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)開幕戦(3月7日キューバ戦、東京D)に向け、順調な仕上がりを見せている。

     則本の表情が、思わず緩んだ。この日から野手陣が目慣らしのため、ブルペンへ。真っ先に姿を見せた松井稼は、則本が投げる“WBCレーン”の左打席に入った。
    「当てたらすいません」と言いながら、力のあるボールを遠慮なく投げ込む。その後、ウィーラー、ペゲーロも打席に迎え、今キャンプ最多の117球。「(第2クール)初日にできるだけ投げようと思ってました」と笑顔で汗を拭った。

    5: 風吹けば狗鷲 2017/02/08(水) 11:54:32.74 ID:zd6Z/BSM0
     仕上がりは順調だ。力のある真っすぐにスライダー、フォーク、チェンジアップという従来の球種に加え、シンカー、カットボールとWBCに向けて習得中のボールも試した。
    「第1クールから投げているけど、もう少し練習が必要。(シンカーは)今日はよくなかったけど、必要なかったら投げなきゃいいだけ。ボールが動くなら、それを利用すればいい」。硬いマウンド、WBC球で使える球種を冷静に見極めている。

     先発が有力視される3月7日、キューバとの開幕戦までちょうど1か月。沖縄・金武町をベースに、14日から始まる対外試合で実戦登板する見通しだ。
    本人は「まだ、投げる場所も決まってない。できることをやって初日を迎えたい」と話すにとどめたが、14日の韓国ハンファ戦(金武)、21日の日本ハム戦(名護)、28日の侍ジャパン強化試合・台湾戦(ヤフオクD)と中6日で登板する“WBC開幕ロード”も視界に入ってくる。

     今後の調整については「50球を超えたぐらいからバテていた。もう少し投げ込みが必要。硬いマウンドは嫌いじゃないし、WBC球は自主トレからずっと触って、だいぶなじんできた。細かなところを詰めていけば、大丈夫だと思います」と自信をのぞかせた背番号14。万全の態勢を整え、世界と戦うマウンドに立つ。(山口 泰史)

    引用元: キューバ戦登板濃厚の則本、WBCへ仕上がり順調「ボールが動くならそれを利用すればいい」 

    【キューバ戦登板濃厚の則本、WBCへ仕上がり順調「ボールが動くならそれを利用すればいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ