狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    起用法

    1: 風吹けば狗鷲 2020/03/30(月) 08:31:08.62 ID:un1WNxM99
    楽天松井は今季から先発転向も試行錯誤、27日の巨人2軍戦は1回6失点だった

    楽天・松井裕樹投手の先発転向は成功するのだろうか。
    27日の巨人との2軍練習試合に先発し、石川慎に3ランを被弾するなど1回3四球5安打6失点と炎上。
    昨季38セーブを挙げて最多セーブのタイトルを獲得した24歳左腕の試行錯誤が続いている。

    松井裕は今季から先発に転向した。オープン戦は4試合登板し、1勝1敗、防御率7.00。
    計9イニングで2被弾を含む14安打、5四死球と不安定な投球だった。
    21日のオリックスとの練習試合では4回4安打3失点(自責2)。ボールの威力は十分だが、まだ結果に結びついていない。

    守護神から先発転向。近年ではDeNA山口俊(現ブルージェイズ)、日本ハム増井浩俊(現オリックス)、西武涌井秀章(現楽天)、阪神藤川球児らが経験。それぞれが直球の強さとカーブなどで緩急を生かして投球した。

    16年途中に抑えから先発転向した増井の躍動ぶりは目立ち、先発8登板で6勝をマーク。自身初の2桁勝利を達成し、チームの逆転優勝、日本一の立役者となった。
    一方で、NPB通算241セーブを誇る藤川は16年開幕から5試合に先発したものの、1勝2敗、防御率6.12。シーズン途中から再び救援投手に転向し、昨季は16セーブを挙げた。

    2年目の15年から守護神に定着して通算139セーブ。15年プレミア12、17年WBCでは侍ジャパン日本代表としても奮闘した。
    楽天の先発陣では岸孝之が故障離脱したものの、則本昂大、涌井秀章、辛島航、石橋良太、弓削隼人らがいる。日本球界を代表するリリーバーだった左腕は開幕延期となった期間で、どう仕上げていくのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00736785-fullcount-base
    3/30(月) 7:30配信

    引用元: 【野球】楽天松井裕、抑え→先発転向は成功するか? 阪神藤川らが経験した難しい配置転換 オープン戦4試合 1勝1敗、防御率7.00

    【【野球】楽天松井裕、抑え→先発転向は成功するか? 阪神藤川らが経験した難しい配置転換 オープン戦4試合 1勝1敗、防御率7.00】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 20/02/01(土)00:56:09 ID:dGx
    野手

    ブラッシュ(ライト) 527打席 .261 33 95 OPS.936 得点圏.303
    ※昨年は1年目だったのが今年どうなるか未知数の30歳。DHかライトで出場していた。ライトは割とこなせる
    昨年は日本の湿気が多い夏に苦しみ夏バテがあり、平石前監督と相談し休み休み出場していた

    ロメロ(外野手) 331打席 .305 18 63 OPS.902 得点圏.364
    ※オリックスを退団し、わずか6600万で楽天と合意した31歳。スペ体質と言われている
    3年で僅か303試合出場だが、その中で69HR(143試合36HRペース)、通算OPS.826と数字は優秀

    ウィーラー(サード、レフト) .243 19 67 OPS.738 得点圏.234
    ※ムードメーカーで楽天助っ人の精神的支柱。ここ2年苦しんでいるが昨年CS確定ムランを放った33歳
    楽天での5年間で通算OPS.797、596試合で106HRと、143試合あたり26HRペースで打ってきた。楽天通算打率.262に対し得点圏.282と勝負強い印象
    守備はハッスルプレーでエラーとファインプレーの両方を量産するため賛否両論

    2: 風吹けば狗鷲 20/02/01(土)00:56:26 ID:dGx
    投手

    ブセニッツ(右投げ) 54試合 4勝3敗28H(32HP) 51回 1.94 WHIP1.29 K/BB2.25
    ※昨年、185cmの長身から投げ下ろされるMAX158kmの直球を武器に1年目から大活躍した29歳
    変化球はパワーカーブを主に使うが、まれにツーシームやカットボール、チェンジアップも織り混ぜる

    宋家豪(右投げ) 48試合 3勝2敗24H(27HP) 45.1回 2.18 WHIP1.26 K/BB 1.74
    ※台湾プロ野球からのドラフト指名を拒否し、2015年に楽天でテストを受け育成契約で入団した変わり種。2軍時代や敗戦処理を経て這い上がった27歳
    185cmの長身から投げ下ろされる直球はMAX155kmで、スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュートといった変化球を一通り使いこなす

    シャギワ(右投げ) 21試合 1勝0敗 21.1回 6.33 WHIP1.22 K/BB 5.60(メジャー成績)
    ※ロッテに移籍したハーマンに代わって獲得した29歳。メジャーでは3シーズンで85試合に登板し防御率4.58(WHIP1.36、K/BB2.66)
    190cmの長身から投げ下ろされる直球はMAX158km
    平均155.0㌔のグニャリと曲がり沈むシンキングファストと、空振り率51%(19年MLB)の縦に消え曲がる魔球スライダーを軸にチェンジアップを織り交ぜる
    キャリアハイだった18年MLBでは39試合で防御率3.34 K/9は11.57
    AAAでは139試合167回を防御率2.07と帝王状態。ただ昨年はAAAで27試合で32.2回を防御率2.76

    引用元: 【楽天助っ人】楽天の助っ人4枠の使い道はどうなる?

    【【楽天助っ人】楽天の助っ人4枠の使い道はどうなる?】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:49:18.20 ID:k5H3yFAo0
     楽天・安楽智大投手(23)が18日、昨年10月に行った右肘手術からの完全復活を目指す今季に向け、現在の胸中を激白した。過去5年間のうち直近3年間はけがで満足いく成績を残せず。14年ドラ1は「先発でも中継ぎでもどこでもやる」と“便利屋”として6年目に挑む。(取材・構成=長井 毅)

    3: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:49:39.53 ID:k5H3yFAo0
     昨年10月末に右肘クリーニング手術を行った安楽。既にブルペンに入るなど順調な回復具合を見せている右腕は決死の覚悟を持って6年目を迎える。

     「プロ入りして5年がたって、ここ3年間はけが続きで悔しい、情けない思いをしている。初めて手術をしてのオフ。これまではバンバン投げていたけど、投げられない不安がある。
    新たに取り組んできたことも、投げられないので成果が出ているかがわからなかったり。本当に(この先)投げられるのかわからない、もどかしいオフでした。でも、絶対やってやるんだという気持ちで練習に励んできた。その成果を出すだけです」

    5: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:49:53.67 ID:k5H3yFAo0
     今オフも2年連続で都内にあるトレーニング施設「トータルワークアウト」で汗を流し、かつて清原和博氏の指導にもあたったケビン山崎氏のサポートを受けた。
    「レッドコード」と呼ばれるリハビリ器具を用いて体の柔軟性を高めたり、肩甲骨を前に突き出す力が強くなる前鋸筋(ぜんきょきん)に刺激を与えるトレーニングを積んだ。さらにチューブを引きながら傾斜をつけたランニングマシンを走る「トレッドミル」も行い、効果も表れている。

    6: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:50:15.47 ID:k5H3yFAo0
     「僕はトレッドミルをやり始めてすごく感覚が良くて、ネットスローをした時の左足の踏み込みも良くなった。ボールへの力の伝わりも全然違う」

     昨季は9試合に登板し0勝2敗、防御率4・73と2年連続未勝利に終わった。プロ通算でも37試合で5勝14敗、防御率4・01と逆境に立たされている。
    ロッテから金銭トレードで涌井秀章(33)が加入し、昨季は守護神だった松井裕樹(24)が先発転向した現実を受け止め、任された場所で結果を出す決意を固めた。

     「競争は本当に激しい。契約更改でも言ったように先発へのこだわりはない。もちろん内に秘めるものはありますけど、1軍にいないとお金も稼げないですし、チャンスもないと思う。僕はまだまだ若い。
    先発の経験もあるしロングでもチームに貢献できる部分はあると思う。中継ぎでと言われたらそこで投げたいですし、先発だけにこだわってやるという余裕もない。どこでも投げたい」

    9: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:50:37.27 ID:k5H3yFAo0
     毎年、ともにプレーしてきた仲間が戦力外となり、新たな選手が入ってくる“弱肉強食”の世界。期するものはある。

     「プロ3年目くらいまでは何も感じなかったですけど、4年目に右肩をけがして投げられなくなった時からこのままじゃだめだと強く思うようになった。ドラフト1位で指名してもらって、(周囲の評価を)見返してやろうと思っていましたけど結果が出てなくて悔しい思いもした。
    かわいがっていた後輩がクビになったりとか、一緒にプレーしていた選手がトレードで出て行ったりとかを見て、自分は何が何でもしがみついてやろうという気持ちです。しんどい練習をしていても、どうしても新しい先発投手や外国人が入ってくると、投げる場所はあるのかなという不安はあったりするけど、やるのは自分。常に反骨心持ってやっていく」

    10: 風吹けば狗鷲 2020/01/19(日) 11:50:53.67 ID:k5H3yFAo0
     今季の目標はシーズン1軍帯同を掲げる。

     「あえて数字的な目標は決めずに1軍に居続ける。そう考えると先発なら規定投球回を投げられますし、中継ぎなら4、50試合は投げられる。それを目標に考えています」

     今年は東京・浅草寺に初詣に行き、人生初のおみくじで「吉」を引いた。

     「僕は何でも野球に当てはめて考えてしまうんです。『今までやってきたことが実る』ようなことが書いてあったので、1人でそうなればいいなと喜んでました」

     今季こそ安楽の素質が開花するかもしれない。

    引用元: 【楽天】プロ6年目、安楽智大の覚悟「先発でも中継ぎでも」…インタビュー

    【【楽天】プロ6年目、安楽智大の覚悟「先発でも中継ぎでも」…インタビュー】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/18(土) 12:37:42.37 ID:MXvlToTx0
    ◆ 先発転向に挑む松井裕樹

     楽天のクローザーを務める松井裕樹が昨年末に契約を更改。4年総額10億円(推定)という大型契約となったが、それ以上に自身2度目となる先発転向を明言したことが話題となった。

     松井はルーキーイヤーに先発投手として17試合に登板するも、2年目以降はリリーフ専任。プロ入り6年目となった昨季は、自己最多となる38セーブを挙げ、自身初のタイトル・最多セーブを獲得。
    これまでに通算139セーブを記録して、球界を代表するクローザーとしての実績があるだけに、先発への転向は大きな注目を集めるだろう。

     最速153キロの直球と抜群の切れ味を誇るスライダーのコンビネーションで、桐光学園時代は先発投手として三振の山を築き、2年生時に出場した夏の甲子園大会では今治西戦で記録した22奪三振をはじめ、4試合で68奪三振という、左腕投手としての最多記録を更新したことは、いまもなお語り草となっている。

     そんな松井の先発転向は非常に楽しみだが、過去にリリーフから先発に転向した投手たちの成績はどうだったのだろうか。

    引用元: 松井裕樹はどうなる? リリーフ投手の先発転向過去成績

    【松井裕樹はどうなる? リリーフ投手の先発転向過去成績】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/15(水) 13:06:24.78 ID:cYXr3B13d
    勝ちパターン
    森原
    ブセニッツor宋orシャグワ から2人


    高梨
    渡邉
    鈴木天

    敗戦・ロング
    牧田和
    青山
    酒居
    久保

    新人
    津留崎
    瀧中
    福森


    強くない?

    引用元: 楽天の中継ぎwwwwwwwwwwww

    【楽天の中継ぎwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/20(金) 07:42:26.72 ID:OvlkE2nFd
     ロッテ・涌井秀章投手(33)が楽天へ金銭トレードで移籍することが決定し、19日、両球団から発表された。背番号は「16」。若手先発投手が台頭してきたロッテと、先発投手の補強が急務だった楽天の思惑が一致した形だ。

     涌井はロッテ球団を通じて「新たな場所に身を置きますが、今まで通り勝つための準備と努力は変わらないので、来季へ向けてこのオフをしっかりと過ごしていきたい」とコメント。ロッテファンへは「その声援は僕の宝物で感謝の気持ちしかない」とした。

     涌井は横浜高から04年度ドラフト1巡目で西武に入団し、13年オフに国内FA権を行使してロッテに移籍。通算で3度の最多勝を獲得したが、今季は18試合で3勝7敗、防御率4・50と不振だった。

     それでも、楽天・石井GMは先発で起用する方針を示し「(今季の)最後もリリーフで150キロぐらいの力のある球を投げられていたし、環境が変われば一つ上に上がれると思う」と説明。則本昂、岸、松井らともに、先発ローテの一角としての働きが期待される。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/12/20(金) 07:42:42.60 ID:OvlkE2nFd

    引用元: 楽天涌井、先発起用へ

    【楽天涌井、先発起用へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 15:05:56.63 ID:qLY0AVQf0
    楽天・松井裕樹投手(24)が17日、来季から先発に転向することを明かした。
    この日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行った後の会見で「来シーズンは先発をやります」と明言した。

    6年目の今季はクローザーとして自己最多となる68試合に登板し2勝8敗38セーブ、12ホールド、防御率1・94をマーク。
    セーブ数は自己最多で、自身初のセーブ王を獲得した。
    松井は「体の負担のこともあるし、もともと先発がやりたいという気持ちでプロ野球に入ってきた。タイトルも取らせていただいたので」と、
    先発転向を決断するに至った心境を明かした。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 15:06:15.01 ID:qLY0AVQf0

    引用元: 【楽天】今季セーブ王の松井が来季から先発転向へ

    【【楽天】今季セーブ王の松井が来季から先発転向へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ