狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    起用法


    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/16(木) 16:58:51.83 ID:emDfFVfj0
    楽天FMのイーグルス情報
    ・ヨシコーチが松井の抑えを明言
    ・藤平に期待している 
    ・投げ方が好きなのは菅原
    ・破魔矢も面白い投手

    引用元: 【鷲報】楽天松井、来年も抑え

    【【鷲報】楽天松井、来年も抑え 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/25(土) 08:43:26.49 ID:B4M17P6Qr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000032-spnannex-base
    24日朝に、侍ジャパンの小久保監督から「(則本を)うまく使えなくて申し訳ない」と、電話で謝罪があったことを明かした

    引用元: 小久保、梨田に「則本をうまく使えなくて申し訳ない」と、電話で謝罪 

    【小久保、梨田に「則本をうまく使えなくて申し訳ない」と、電話で謝罪】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/11(土)10:55:11 ID:8zG
     侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が10日、楽天の沖縄・久米島キャンプを視察し、則本昂大投手(26)に先発、リリーフのフル回転を期待した。
    この日、1次ラウンド(R)の登板日を本人に通達。
    明言こそしなかったが、3月7日の開幕となる1次R・キューバ戦(東京D)先発が濃厚な右腕に、リリーフとしての役割も示唆。
    連覇を果たした09年の第2回大会でのダルビッシュのように、開幕投手&胴上げ投手を任せる可能性も浮上した。

     エースとして期待する右腕の仕上がりを確信して、指揮官は静かにうなずいた。楽天のキャンプを視察した小久保監督は、ブルペンで則本の投球練習をチェック。
    変化球を交えながら力強く33球を投げた26歳に最大限の期待をかけた。

     「バランスよく、力強いボールを投げていたと思う。登板予定日は伝えました。(1次Rの)3試合のうちのどれかです。先発もそうだけど、中(継ぎ)でも
    力を発揮できるピッチャーだと思う。球の力、投げっぷり、気持ちの強さは高く評価しています」

    引用元: 【朗報】侍ジャパンのエースは則本

    【【朗報】侍ジャパンのエースは則本】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/11(土) 08:41:04.15 ID:geEk95ZE0
    小久保「開幕前に早めに調整させて開幕投手として先発に置いたあと、次の試合から前に一度失敗したリリーフに抜擢する。それ想定しといてくれや~」

    引用元: 則本の使い方 星野「先発の翌日中継ぎ」デーブ「中4日ローテ」梨田「中2日から中5日ローテ」 

    【則本の使い方 星野「先発の翌日中継ぎ」デーブ「中4日ローテ」梨田「中2日から中5日ローテ」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/11(土) 10:52:35.97 ID:GDrl6CR10
     侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が10日、楽天の沖縄・久米島キャンプを視察し、則本昂大投手(26)に先発、リリーフのフル回転を期待した。この日、1次ラウンド(R)の登板日を本人に通達。
    明言こそしなかったが、3月7日の開幕となる1次R・キューバ戦(東京D)先発が濃厚な右腕に、リリーフとしての役割も示唆。連覇を果たした09年の第2回大会でのダルビッシュのように、開幕投手&胴上げ投手を任せる可能性も浮上した。

     エースとして期待する右腕の仕上がりを確信して、指揮官は静かにうなずいた。楽天のキャンプを視察した小久保監督は、ブルペンで則本の投球練習をチェック。変化球を交えながら力強く33球を投げた26歳に最大限の期待をかけた。

     「バランスよく、力強いボールを投げていたと思う。登板予定日は伝えました。(1次Rの)3試合のうちのどれかです。先発もそうだけど、中(継ぎ)でも力を発揮できるピッチャーだと思う。球の力、投げっぷり、気持ちの強さは高く評価しています」

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/11(土) 10:52:53.01 ID:GDrl6CR10
     指揮官が明言することはなかったが、WBC日本代表の初戦となるキューバ戦での先発を伝えたとみられる。ダルビッシュ(レンジャーズ)、田中(ヤンキース)らメジャー勢が出場を辞退し、大谷も右足首痛で不参加となる中で、開幕投手として白羽の矢が立った。
    今キャンプ4度目のブルペン入りでWBC球にも順応してきた右腕は「仕事をもらった立場なので、行けといわれたところでやるだけです」と決意を新たにした。

     “開幕”の重責だけでなく、場合によってはリリーフにもまわって、フル回転することも示唆した。世界一連覇を果たした09年の第2回大会は、初戦に先発したダルビッシュが準決勝、決勝では抑えに回り、胴上げ投手にもなった。
    日本一になった13年日本シリーズや、15年のプレミア12でもリリーフとしての登板経験のある則本は「言われたところで投げるだけ。どこで投げようとも、世界一になるために(登板機会を)与えられるだけで幸せ。なので一生懸命やりたい」と気合は十分だ。

     右腕の頭の中には世界一への青写真は完成している。チームメートのアマダーがメキシコ代表に選出され、「カーブしか投げないから」と宣戦布告。「メキシコと当たるとしたら、準決勝か決勝。残っていたらおもしろいですね」と異国の地での対戦を心待ちにしている。

     2大会ぶりのV奪還へ、投手のキーマンとなることは確実。大車輪の活躍が期待される。「もう(開幕まで)1か月なので、けがをしないように、そこだけは気をつけたい」。則本の1球1球が、侍ジャパンの運命を握りそうだ。(安藤 宏太)

    6: 風吹けば狗鷲 2017/02/11(土) 10:53:29.06 ID:GDrl6CR10
    no title

    投内連係練習でマウンドから投球する則本(カメラ・佐々木 清勝)

    引用元: 【楽天】則本フル回転、WBC開幕から胴上げ投手!09年ダル再現だ

    【【楽天】則本フル回転、WBC開幕から胴上げ投手!09年ダル再現だ】の続きを読む

    このページのトップヘ