狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    転向

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/27(月) 08:21:01.65 ID:qs5QaNbq0
     楽天の釜田佳直投手(24)が26日、コボパーク内の球団事務所で契約更改に臨み200万円減の2300万円でサインした。来季は中継ぎ挑戦も視野に入れる右腕は、福山博之(28)、松井裕樹(22)の両投手を参考に、“流れを変えられる投手”になることを誓った。

     今季は12試合に登板し4勝3敗、防御率4・95。終盤には中継ぎも経験し、首脳陣にはシーズン終了後、来季もリリーフで勝負したい意向を伝えた。「必要とされるところで、1年間1軍でフル回転できるようにしたい」と語った。

     イメージは勝利の方程式を担う、福山や松井裕だ。「打者に対しての僕のスタイルは変わらない。しっかり向かっていって、流れを変えられる投手になりたい」と意気込んでいた。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/11/27(月) 08:21:16.78 ID:qs5QaNbq0

    引用元: 【楽天】釜田200万円減でサイン…来季は「流れを変えられる投手に」

    【【楽天】釜田200万円減でサイン…来季は「流れを変えられる投手に」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/03/31(木) 17:51:42.64 ID:cmIqgVU30.net
     楽天は31日、片山博視内野手(28)が投手に再転向することを発表した。

     片山は05年高校生ドラフト1位で投手として入団。10年から2年連続50試合登板を記録するなど、主に中継ぎで206試合に登板した。しかし左肘のけがなどもあり、打撃センスとパワーを見込まれ15年2月に野手に転向しオフに育成として再契約した。

     今年2月の紅白戦(沖縄・久米島)では小野からバックスクリーンを越える推定150メートル弾を放つなど持ち前のパワーをアピールしていた。

     しかし、投手を一時断念するきっかけとなった左肘の状態がここにきて回復したこともあり再挑戦する決めた。「再び一軍のマウンドに立てるように一生懸命頑張ります」とコメントした。投手から野手を経ての再転向は過去に元阪神・遠山奬志などがいるが極めて珍しい。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160331-OHT1T50088.html

    引用元: 楽天片山また投手に転向「再び一軍のマウンドに」

    【楽天片山また投手に転向「再び一軍のマウンドに」】の続きを読む

    このページのトップヘ