1: 風吹けば狗鷲 2017/12/23(土) 14:06:50.98 ID:KfG4IRCb0
慶応のエルドレッド”はプレーだけでなく、素顔も豪快な男だった。楽天ドラフト2位の岩見雅紀外野手(23)は気は優しくて力持ちの見た目に加え、大物感たっぷりの逸話が満載だ。慶大のチームメートが知られざる過去の数々を明かしてくれた。

 ある後輩ナインは「ドラフト直前に寮の食堂のハリに頭をぶつけて、おでこをパックリ。試合前日なのに、この人は何をやってるんだろう…」。
あきれつつも「マイペースというか、ある意味自分を持っている。大事な試合の前でも動じないというか」とその胆力に感心しきり。別のチーム関係者も「何年か前のアメリカ遠征のとき、風呂で足を滑らせてケツを割ったとか。大出血で、風呂場は一面血の海。シーズンを棒に振ったと聞いたことがあります」
と、風呂場で転倒して大ケガを負ったことで野球を断念してプロレスラーになったジャイアント馬場さんばりのエピソードを明かす。

 さらに「かなりの酒豪でよく飲みに行ってるんですが、そのせいか朝は絶対に一人で起きてこない。隣室の後輩が毎朝起こしに行ってます」と性格はどこまでもマイペース。
「豪快というか、見た目もあいまって昭和の男という感じ」とスマートな慶応ボーイのイメージとは正反対の存在だが「ああ見えて女の子にもよくモテるんですよ」という声もあり、人間的な魅力は十分だ。

 六大学野球歴代3位の通算21本塁打をマークした強打だけでなく、様々な“逸話”も併せ持つ岩見。活躍すれば一気に人気者となりそうだ。

2: 風吹けば狗鷲 2017/12/23(土) 14:07:09.75 ID:KfG4IRCb0

引用元: 【悲報】楽天岩見、風呂場でケツを損傷していた

【【悲報】楽天岩見、風呂場でケツを損傷していた 】の続きを読む