1: 風吹けば狗鷲 2017/03/31(金) 14:30:02.05 ID:KlaNYCoe0
 楽天・梨田昌孝監督(63)が30日、超攻撃的野球を目指すことを宣言した。開幕戦のオリックス戦(京セラD)を控え、京セラDで全体練習を終えると「守りではなく攻める野球をしていきたい」と言い切った。

 攻めの姿勢はスタメンに表れる。ペゲーロ、ウィーラー、アマダーの計354キロの重量級外国人トリオを同時起用。チームで開幕に外国人3人が先発するのは12、15年に続き3度目だ。
指揮官も「3人で90本は打ってもらいたい。攻撃的な打線を組むわけだから。それくらい打てる威力はある」と期待する。

 さらに二塁は14年以降、3年間守っていない銀次がつく。昨季ゴールデン・グラブ賞の藤田が25日の中日戦(ナゴヤD)で自打球を右足に当て、万全ではないとはいえ、攻撃力を重視。
オープン戦では4試合二塁を守り、チームトップの2割9分3厘をマークした銀次は「(二塁は)不安だらけだけど考えてもどうにもならない。いつも通りやっていきたい」と意気込んだ。

 攻撃的にせざるを得ない理由もある。梨田監督は「開幕投手、2戦目にいくピッチャーがインフルエンザとけがでいないので、元気な人で頑張ってやるしかない」とぼやく。
開幕直前に岸、安楽がインフルエンザと右太もものけがで離脱した。さらに開幕カードのオリックスが金子、コーク、西、2カード目のソフトバンクが千賀、武田、バンデンハークが先発予定。泣く子も黙るエース級の投手がズラリとならぶ事情もある。

 ドタバタの中で迎える開幕。就任2年目の指揮官は「試練が開幕にもう来たという感じで、みんながひとつになれるいい機会」と前を向いた。攻めに攻めて開幕ダッシュに成功すれば13年以来の頂点も見えてくる。(安藤 宏太)

no title

練習を終え、笑顔で引き揚げる梨田監督

引用元: 【楽天】3人で354キロ“重量打線”で攻め勝つ 

【【楽天】3人で354キロ“重量打線”で攻め勝つ】の続きを読む