狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    開幕

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/25(月) 14:49:07.25 ID:267NJKV7d
    no title


    楽天19年開幕戦スタメン予想
    プロ野球オープン戦は24日、全日程が終了した。29日にセ・パ両リーグが同時に開幕し、新元号の初代頂点をかけた長い戦いが始まる。密着取材を続ける各球団の担当記者が、開幕オーダーを独自予想。監督の総括コメントと合わせると、19年シーズンを戦うアウトラインが見えてくる。

    ※予想表の見方:◎…当確、○…有力、△…微妙

    楽天平石監督 則本(昂)の手術はチームとして痛いが、全員でカバーし合えたら。中継ぎに信頼は置いている。(救援の)何人かで先発の役割をしてもらうことも戦略として、なくはない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03250229-nksports-base

    引用元: 平石監督「全員でカバー」/楽天開幕スタメン予想

    【平石監督「全員でカバー」/楽天開幕スタメン予想 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/15(金) 21:15:07.38 ID:5ZB0lXTTd
    no title

    球場を訪れ、捻挫した右足首の状態をチェックした楽天・田中和
     右足首の捻挫からの復帰を目指す楽天・田中和が練習休日の15日、静岡・草薙球場を訪れて患部の状態をチェックした。

     前日の14日から全体のウオーミングアップに参加。他の野手とともにフリー打撃も再開した。「動いていた体をリフレッシュさせるため」と、右足首に負荷を掛ける動きを確認。ただ「2週間動かしていなかった違和感がある。まだまだ自分のプレーができるような感じではない」と慎重な口ぶりだった。

     昨季の新人王。開幕に向けては「僕自身は“いける”と思っている。ただ、いけると言って出られる立場じゃないので」。今後はベースランニングや外野守備の動きも確認していく。

     今後について平石監督は「欲を言えば最後の(オープン戦の)5連戦で出したい」とし、20日からのソフトバンク、中日5連戦で実戦復帰する可能性にも言及。ただ「中途半端な状態で出そうとは思っていない」とも強調。あくまで患部の回復具合を優先に、慎重に時期を判断する考えだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000201-spnannex-base

    引用元: 楽天・田中和 右足首の状態チェック 開幕は「“いける”と思っている」も慎重

    【楽天・田中和 右足首の状態チェック 開幕は「“いける”と思っている」も慎重 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/13(水) 19:08:22.05 ID:XdyCDkoZ0
    1(三)茂木
    2(中)田中
    3(二)浅村
    4(一)ブラッシュ
    5(左)島内
    6(指)ウィーラー
    7(遊)藤田
    8(捕)嶋
    9(右)オコエ

    引用元: 【速報】楽天の開幕オーダー、ほぼほぼ決まる

    【【速報】楽天の開幕オーダー、だいたい決まる 】の続きを読む

    20180716s00001173042000p_view

     楽天のエース則本が後半戦で巻き返す。16日のロッテ戦で先発。「前回(5日のソフトバンク戦)は悪くなかったと思うので、それを出せるように」とチームの勝利に最大限貢献する考えだ。

     前半戦は5勝8敗と不本意な成績。14、16、17年に出場している球宴はテレビで観戦した。「(ソフトバンクの)松田さんがハッスルしてましたね」と冗談めかしながらも「球界のトップ選手が出る試合。ハイレベルな試合だった。出たいと言って出られるわけじゃないが、(来季以降)選ばれるようにとは思います」と話した。

     球宴不出場の15年は7月20日の後半戦初戦に投げ、日本ハム相手に8回1失点で勝った。今回も勝って自身とチームを勢いづける。


    ◆楽天5―0ロッテ(8日・楽天生命パーク)

     楽天は8日、ロッテ戦(楽天生命)で快勝し、連敗を4で止めた。今季初昇格で「6番・中堅」でスタメン出場した聖沢諒外野手(32)は、8回にダメ押しの2点二塁打を放つなど、4打数2安打2打点。右脇腹を痛め、出遅れていたベテランが、チームの連敗ストップに貢献した。


     打球が左中間を深々と破ると、2人の走者がホームを駆け抜けた。3点リードで迎えた8回、1死一、二塁。ロッテの3番手・田中の外角147キロを、逆方向へはじき返した。勝負を決めるダメ押しの左中間2点二塁打。「最近は開幕1軍が多くて、途中から1軍ということがなかった。入り方が難しくて、緊張した試合でした」と安どの笑みを見せた。

     ミスを2度、帳消しにした。7回無死一塁からバントを試みたが、ファウル。追い込まれた後、左前打でつなぎ、追加点を呼んだ。8回の2点打は、無死一、二塁から島井がバントを失敗した直後。「(バントは)下手くそですね。しっかり決めないと。バントが難しいのは、下手くその自分が一番分かっている。島井の失敗があったけど、助け合いが大事。助けたい気持ちが強かった」とうなずいた。

     今季はキャンプ中に右脇腹を負傷し、約1か月の離脱。1か月以上遅れた自身の“開幕戦”で、しっかり結果を残した。「チーム状態を考えず、目の前の1試合に一生懸命、全力を尽くす。結果を残して、外野の1つのポジションを奪う気持ちでいきたい」と話した背番号23。定位置をつかみ、チーム浮上の力となる。(山口 泰史)

    【【楽天】聖沢、自身“開幕戦”で2安打2打点「緊張した試合でした」】の続きを読む

    このページのトップヘ