狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    開幕投手

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/24(日) 10:19:39.98 ID:6UruNEks0
    no title

    楽天・則本昂は首を寝違え登板回避した
     新人から6年連続2桁勝利をマークしている楽天・則本昂大投手(28)が、3月29日に行われるロッテ戦(ZOZOマリン)で2年連続6度目の開幕投手を務めることが23日、分かった。

     平石監督は昨年末から、今季の開幕投手について「岸か則本のいずれか」と公言してきたが、則本昂に近い関係者によると今月中旬に直接本人に伝えられたもようだ。

     この日は首を寝違えたため、今季初実戦となる予定だった巨人とのオープン戦(沖縄セルラー)での先発登板を回避した。親交の深い巨人・菅野との投げ合いは実現せず「菅野さんには、朝メールで『すみません』と連絡しました」と残念そうだった。

     ただ、試合前には軽めのキャッチボールなどで調整。「朝起きたらしんどいというか、重い感じがした。まだ2月なのでやめておいた」と軽症を強調した。

     今月末からの台湾遠征にも帯同し、3月1日のラミゴ戦に先発する予定だ。平石監督も「問題なければ台湾で投げさせる」と明るい見通しを示しており、調整が順調に進めば岩隈久志(現巨人)に並んで球団最多となる6度目の大役を務めることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000504-sanspo-base

    引用元: 楽天・則本昂、2年連続6度目の開幕投手決定!

    【楽天・則本昂、2年連続6度目の開幕投手決定! 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/12(火) 18:44:13.10 ID:l5I8zKpa0
    no title


    <楽天キャンプ>ブルペンで則本昂(左)と並んで投球する岸(撮影・三島 英忠)
     ◇楽天春季キャンプ(2019年2月12日)

     開幕投手候補の楽天・則本と岸が、沖縄・金武キャンプのブルペンで「競演」した。ともに100球オーバーの熱投だった。

     先にブルペンに入った岸は2日連続の投球練習。捕手を座らせてオール直球で101球を投げた。

     途中から則本もブルペンへ。岸の隣で計150球を投じた。10球ほど投げた時点でフォームのバランスもよく「きょうはいけそう、と思って、その時点で投げ込もうと思った。いいフォームで投げられた」。 
    直球と変化球を5球ずつ交互に投げ「変化球の練習もしたいし、真っすぐの精度も上げたい。連続、反復してやらないと」と話した。

     平石監督も見守る前での熱投。則本は2年連続6度目の開幕投手へ向けて「今年は開幕戦のマウンドに自分が立つことをイメージして練習している」と強い意欲を見せた。

     2人の争いについて指揮官は「僕の中では(開幕投手は)決まっている。もう整理はついています」。本人にすでに伝えたかは明言しなかったが、沖縄でのキャンプ終了の25日にも公表したい考えを示した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000143-spnannex-base

    引用元: 楽天開幕候補がブルペン競演!岸101球、則本150球 平石監督「僕の中では決まっている」

    【楽天開幕候補がブルペン競演!岸101球、則本150球 平石監督「僕の中では決まっている」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/06(水) 20:52:47.79 ID:53+laJ6ud
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00473004-nksports-base


    no title

    打撃投手を務めた楽天西口(撮影・足立雅史)

    引用元: 楽天西口“開幕投手”で手応え 師匠助言で日々勉強

    【楽天西口“開幕投手”で手応え 師匠助言で日々勉強 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/04(月) 21:32:53.48 ID:BALY802w0
    no title

    ブルペンで力強い投球を見せる楽天則本昂
    楽天の則本昂大投手(28)がキャンプ3度目のブルペンに入り、嶋基宏捕手(34)相手に77球を投げ込んだ。


    ハイペースでの調整に「今年は開幕投手をやりたい気持ちが、いつもよりすごく強い。ケガなく過ごし、首脳陣に選ばれるように頑張りたい」。2年連続6度目の大役に向け、意気込みを新たにした。

    第1クールを終え「自分の理想のフォームを見つけられたので、しっかり固めていきたい」と納得の表情を見せた。第2クールでは変化球も交えた投球に加え「野手との連係もやっていきたい」。フィールディングやサインプレーも含めて、実戦的な準備も積むつもりだ。

    高速スライダーと150キロ超の直球を武器に新人王も獲得した伊藤智仁コーチ(48)の就任もプラスにとらえている。「ケガなどいろいろな経験をした方。学生の頃から見ていた方と同じチームでやることもうれしいし、苦しいことの乗り越え方も聞けたら」。13年以来の日本一を導く覚悟を、前面に漂わせた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00470902-nksports-base

    引用元: 楽天則本「ヤりたい、いつもよりすごく!」

    【楽天則本「ヤりたい、いつもよりすごく!」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/04(月) 16:31:48.89 ID:BALY802w0
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/02/04/kiji/20190204s00001173251000c.html
    楽天の平石洋介監督は沖縄・久米島での春季キャンプ第1クール最終日となった4日、3月29日のロッテ戦(ZOOマリン)の開幕投手について「方向性はちょっとずつ見えています。もう少し考えようかなと。今月中には伝える」と語った。
    2本柱の則本か岸のどちらかとなるが「2人に関しては、どちらが正解というのはないので、余計に悩む」と話した。決め手については「最初のカードだけでなく、その次のカードもある。ソフトバンク、西武と早くから当たるので、そのへんも含めて」とした。4カード目となる4月9日から西武2連戦、5カード目の同12日からはソフトバンク3連戦があり、相性なども含めて決断を下すことになりそうだ。

    19: 風吹けば狗鷲 2019/02/04(月) 16:45:06.90 ID:BALY802w0
    no title


    楽天の両エース則本昂(手前)と岸は初日から肩を並べブルペンで投げ込む。

    引用元: 平石「開幕投手を岸と則本のどちらかにするかはソフトバンク・西武の相性で決める」

    【平石「開幕投手を岸と則本のどちらかにするかはソフトバンク・西武の相性で決める」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/02(土) 20:08:11.10 ID:Rgl4E7uK00202
    no title

    <楽天久米島キャンプ>ブルペン投球する岸(撮影・三島 英忠) Photo By スポニチ
     楽天の岸孝之投手(34)が2日、沖縄・久米島でのキャンプで2日連続でブルペン入りした。初日に続いて捕手を立たせたまま約100球。「キャッチボールみたいなもの。
    ピッチングという意識ではブルペンに入っていないので」。現時点では力を入れることなく、本格的な投げ込みを始める前段階だが、持ち前のしなやかなフォームからキレのある球を繰り出した。

     則本昂とともに開幕投手候補に名前が挙げられている。「やりたい気持ちはあるけど、それを意識しすぎずにマイペースでやっていきたい。自分の状態は分かっているつもりなので」。ベテランらしく、徐々にギアを上げていく。

    引用元: 楽天・岸 連日のブルペン入り 開幕候補もマイペース「やりたい気持ちあるけど」

    【楽天・岸 連日のブルペン入り 開幕候補もマイペース「やりたい気持ちあるけど」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/27(日) 13:17:34.34 ID:S5/7Strk0
    no title

    自主トレを公開した則本昂は、6度目の開幕投手への意気込みを語った(カメラ・高橋 宏磁)

     楽天の則本昂大投手(28)が26日、仙台市内の楽天生命パークで自主トレを公開した。ブルペンでは31球を投げて順調な仕上がりをアピール。2年連続6度目となる開幕投手へ、並々ならぬ意欲を語った。6度目の開幕投手となれば、岩隈久志(現巨人)と並んで球団史上最多。則本昂に今季の意気込みを聞いた。

     開幕投手へ、これ以上ないアピールだった。ブルペンで捕手を中腰にさせ31球。セットポジションから変化球も交えながら、力のこもった投球練習を続けた。仕上がりは万全だ。

     「プロ生活の中で一番、自主トレで体を仕上げてきたつもり。去年は本当に悔しかったので、12月もほぼ休まずに母校(八幡商)に帰ってやっていた。それでいい仕上がりができたのかな」

     昨季は10勝11敗。防御率は3・69と、いずれもワーストに終わった。巻き返しに向けて闘志を燃やす。

     「先発をやっているので、各タイトルがある。総なめできるようにしたい。自分で成績が残せなかったとしても、チームが優勝ができたらそれでいい。自分は置いておいて、優勝だけを目指してやりたい」。

     自主トレ期間中は、不安定なバランスボールの上で体幹トレーニングを行うなど工夫をこらした。

     「昨年はオープン戦で足首を捻挫した。ケガがなければやれるという自信はある。まずはケガをしないようにやっていきたい」

     目指すは2年連続6度目となる開幕投手だ。17年はWBCに出場した影響もあって、大役を美馬に譲った。だが13年から4年連続、そして昨年も務めた開幕投手への思いは強い。

     「やっぱり、143試合のスタートなので、すごくやりたい気持ちはある。まずはそこに照準を合わせて準備はするつもり。すごくやりたい気持ちは、去年より強いかな」

     6度目の開幕投手となれば、岩隈と並び球団史上最多。キャンプインを前に、6年連続で2桁勝利を続けているエースのハートは燃え上がっている。(高橋 宏磁)

    引用元: 則本昂大、岩隈に並ぶ6度目開幕へ過去最高の仕上がり

    【則本昂大、岩隈に並ぶ6度目開幕へ過去最高の仕上がり 】の続きを読む

    このページのトップヘ