1: 風吹けば狗鷲 2016/03/11(金) 12:29:25.01 ID:WpCu4CWA0.net
no title

練習前に黙とうをささげる前列左から嶋、梨田監督、銀次ら楽天の選手たち(撮影・野上伸悟)
 東日本大震災から5年を迎えた11日、楽天のキャプテン嶋基宏捕手(31)が、東北地方に向けたメッセージを発表した。

 「東日本大震災から5年が経ちますが、復興まではまだまだ時間がかかると思っています。風化が進み、正直、忘れかけている人もいると思いますが、被災された方々の心はまだまだ癒やされていない現状です」。

 「1人1人がもっと出来ることがたくさんあると思います。震災を経験しなかった若い選手たちにも、私たちの世代が伝えていかなければなりません。
これは、東北楽天ゴールデンイーグルスが東北にあり続ける以上、やり続けていかなければいけないことだと思っています」。

 「13年に優勝をした際、涙を流して喜んでいただき、多くの方々がパレードに来ていただく様子を見て、優勝をして本当に良かったと思いました。もう1度、あの感動を皆さまと味わいたいと思っています」。

 「昨年は2年連続の最下位となってしまい、私たちにとっても、皆さまにとっても大変悔しいシーズンとなってしまいました。今シーズンこそ、13年の感動をもう1度味わえるように、私たちは東北の皆さまとともに全力で戦ってまいります」。

引用元: 楽天嶋「もう1度、あの感動を皆さまと味わいたい」

【楽天嶋「もう1度、あの感動を皆さまと味わいたい」】の続きを読む