狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    青葉まつり

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/27(月) 00:06:04.60 ID:ndNzR4kId
    https://mainichi.jp/articles/20200426/k00/00m/040/018000c

    no title

    仙台・青葉まつりのホームページで公開しているおはやしと踊り


     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となった初夏の風物詩「仙台・青葉まつり」の主催者が、「仙台すずめ踊り」を自宅で踊って、その様子を撮影した動画をツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿してもらう取り組みを始めた。


    no title

    昨年の仙台・青葉まつりで仙台すずめ踊りを披露する子供たち=仙台市青葉区の定禅寺通で2019年5月18日、吉田勝撮影

     その名も「おうちで仙台すずめ踊り」。ホームページで公開したおはやしに合わせ、ダンスや歌、楽器演奏などを動画で撮影。「#おうちですずめ踊り」「#仙台青葉まつり」とハッシュタグを付けて投稿するよう呼びかけている。

     すずめ踊りには約5000人が参加予定だった。中止を惜しむ声が寄せられ、動画投稿を企画したという。主催者の仙台・青葉まつり実行委員会の担当者は「祭りの開催日だった5月16、17日に合わせ、動画をホームページに掲載することも考えている。コロナで落ち込む気持ちを元気にしてもらえたら」と話している。【神内亜実】

    引用元: おうちで「すずめ踊り」 中止になった仙台の風物詩、SNSに投稿呼びかけ

    【おうちで「すずめ踊り」 中止になった仙台の風物詩、SNSに投稿呼びかけ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/02(木) 09:37:39.26 ID:lBp6f6W20
    「コロナには勝てず」青葉まつり中止、正式決定

     仙台・青葉まつり協賛会は1日、新型コロナウイルス感染拡大により、仙台市中心部で5月16、17の両日に開催を予定した「第36回仙台・青葉まつり」を中止すると正式に発表した。会場や練習の場で感染が広がる恐れがあるほか、地元企業から協賛金を集められる経済環境にないことなどから開催は困難と判断した。

     会長を務める鎌田宏仙台商工会議所会頭が市役所で記者会見し「苦渋の決断。何とかやりたかったが新型コロナには勝てない。決断せざるを得なかった」と語った。青葉まつりは仙台の初夏の風物詩。中止は東日本大震災が発生した2011年以来となる。

     協賛会は出演者の手洗い徹底、観客の立ち入り規制などによる開催も模索したが、感染者が出た場合、濃厚接触者を把握できなくなると判断した。山鉾(やまぼこ)やすずめ踊りを披露する参加企業の中には交通や通信などライフラインを担う会社もあり、万が一の場合、本業に影響することへの懸念もあった。

     例年、まつりの開催経費8000万~9000万円の一部に、地元企業からの協賛金3000万円程度を充てていた。上野隆士まつり実行委員長は、11年の中止時に6月にすずめ踊りだけ実施したことに触れ「事態が収まった時は踊りだけでもできないかと考えているが、世界的に感染が広まっており、可能かどうか情勢を見極めたい」との認識を示した。

    引用元: 【悲報】青葉まつり、中止

    【【悲報】青葉まつり、中止】の続きを読む

    このページのトップヘ