狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    飛翔

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/19(土) 07:08:03.78 ID:J1mAzRIvM
    目立たんけど結構ええ選手やと思うんやが
    no title

    引用元: 楽天の塩見の評価ってどうなんや? 

    【楽天の塩見の評価ってどうなんや? 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 14:20:10.13 ID:1i8rBfB80.net
    WHIP0.99 奪三振139 四球27 被弾25

    引用元: 田中将大(2015年)12勝7敗 154回 防3.51

    【田中将大(2015年)12勝7敗 154回 防3.51】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 00:46:56.90 ID:Xz6ZkqvW0.net
    2013年 6被本 (212回)
    2014年 15被本 (136.1回)
    2015年 24被本 (149回)

    2009~2013 5年間で40被本
    2014~2015 2年間で39被本

    アヘアヘ被本塁打マン
    no title

    引用元: マークソ メジャーでアヘアヘ被本塁打マンになる

    【マークソ メジャーでアヘアヘ被本塁打マンになる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/19(土) 10:29:15.35 ID:90osMytF0.n
    23試合 149.0回 12勝7敗 防3.38 24被本塁打 136奪 WHIP0.99(1位)

    引用元: 田中将大 12勝7敗 149.0回 防3.38 WHIP0.99(1位)

    【田中将大 12勝7敗 149.0回 防3.38 WHIP0.99(1位)】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/09(水) 12:24:28.26 ID:tuDSOgwUd09
    どうなのさ?( ´・ω・` )




    ◆ヤンキース1―2オリオールズ(8日・ニューヨーク)

     ヤンキースの田中将大投手(26)は、8日のオリオールズ戦で8回6安打1失点の好投を見せるも、勝敗が付くことなく降板。12勝目はお預けとなった。防御率は3・57。

     5回にはパレーデスを空振り三振に仕留め、日米通算1500奪三振をマーク。その後、8回までに4つの三振を奪い、通算1504奪三振とした。

     マー君が、まい夫人の妊娠5か月を発表後初の登板で、今季最多10奪三振の投球を披露した。地区首位再浮上へ「チームの勝利につながる投球ができれば」と意気込んで臨んだオリオールズ戦。応援に訪れた愛妻の前で、4回まで走者を一人も出さない完璧な立ち上がりを見せた。

     5回には、2死一塁から打者へのシフトで一、二塁間を守っていた遊撃手・グリゴリアスのグラブを弾いた打球が右翼へ抜け、安打の判定。ファンからブーイングが起こった。

     6回に先頭のフラーティに先制ソロを浴びるも、2連続三振などで後続を打ち取る。すると、その裏にロドリゲスがメジャー通算15度目の30号ソロを放ち即座に同点としてもらった。

     7回、8回も、守備陣の好プレーなどで本塁を踏ませることなく好投を続けたが降板。9回にマウンドに上がった2番手・シュリーブが、デービスに勝ち越しソロを浴び、ヤンキースは痛い1敗を喫した。

     田中将大投手「いい投球をしても(チームが)勝つときもあれば、負けるときもある。自分の仕事を毎試合やっていくだけ。投球フォームが良かったと思う。すべての球をいい感覚で投げることができた」
    no title

    引用元: 田中将大(2015) 11勝6敗 防御率3.57

    【田中将大(2015) 11勝6敗 防御率3.57】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 18:48:04.53 ID:5LPvEiVG0.net
    遠い昔のように感じる
    no title

    引用元: メジャー一年目の田中将大が前半戦無双していた事実

    【メジャー一年目の田中将大が前半戦無双していた事実】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/29(土) 15:08:02.22 ID:AkdIgxHx0NI
    普通にすごいよな?

    ◆ブレーブス4─15ヤンキース(28日・アトランタ)

     ヤンキースの田中将大投手(26)が28日(日本時間29日)、敵地でのブレーブス戦に先発し、7回を5安打3失点、7奪三振で今季10勝目(6敗)をマークした。デビューから2年連続2ケタ勝利は日本人投手では野茂、松坂、ダルビッシュに次ぐ4人目の快挙。試合後、報道陣との一問一答は下記の通り。

     ―試合を振り返って。

     「特に初回ですけど、大量援護のあった後の回でちょっと自分自身がバタバタしてしまった」

     ―捕手のマッキャンは、速球が今季最高と言っていたが。

     「真っすぐの走り自体は悪くなかったと思う」

     ―中堅手のエルズベリーが背走しながら大飛球をつかむなど、バックの好守にも支えられた。

     「非常に助かりました。初回(2死一、三塁からの大きな飛球)も、あれが抜けていれば大きく違いましたし。本当に周りのチームメートにも感謝したいですね」

     ―7回100球での降板は想定内。

     「そうですね。6回の時点で、あと1イニングみたいに投手コーチから言われていた。(8球で終えた7回は)予想外に球数が少なかったですけど」

     ―尻上がりに調子を上げた。

     「自分の中で『今日行けるようになってきたな』と思ったのは、はっきり覚えてないですけど、5回くらいかな」

     ―試合中に修正したフォームは、次戦以降にもつながる。

     「それはマウンド上がってみて、その日の状態で変わるでしょうし。そういうアプローチの仕方で行くのも1つの手でしょうし。そこはやっぱ、見ながら投げていきたい」
    no title

    引用元: 田中将大 19試合 10勝6敗 防御率3.62 WHIP1.02

    【田中将大 19試合 10勝6敗 防御率3.62 WHIP1.02】の続きを読む

    このページのトップヘ