1: 風吹けば狗鷲 2017/01/30(月) 15:40:04.44 ID:pdKLErG70
no title

楽天の(左から)アマダー、ウィーラー、ペゲーロ
 楽天・梨田昌孝監督(63)が29日、春季キャンプで例外なしの走塁改革を行う考えを明かした。

 球界最重量193センチ、135キロのアマダー、192センチ、119キロのペゲーロ、178センチ、100キロのウィーラーの巨漢トリオに、指揮官は「『僕たちは外国人だから関係ありません』ではなくて、30センチでもリードを広げるとか、1歩出るだけでもいい。少しでもやってくれれば」と明言。キャンプ初日から走塁意識を植え付ける。

 パワー自慢だけではダメだ。昨季のチーム盗塁数56は、12球団最下位。リーグトップ132盗塁の日本ハムの半分にも及ばなかった。梨田監督は「いろんな場面で次の塁を狙えるようにしないといけない。『僕は足が遅いからいいです』ではなくて、みんながそういう意識を持たないといけない」と訴えた。

 オコエやドラフト3位・田中=立大=ら俊足の若手もキャンプ1軍スタートが決まり、島内と茂木は昨季10盗塁をマーク。足でかき回す野球で13年以来の日本一を狙う。「いつでも次の塁を盗むという気持ちを持ってほしい」。チームは30日に仙台空港からチャーター機でキャンプ地・久米島入りする。(安藤 宏太)

引用元: 【楽天】梨田監督が例外なしの走塁改革!100キロ・トリオも走

【【楽天】梨田監督が例外なしの走塁改革!100キロ・トリオも走れ】の続きを読む