1: 風吹けば狗鷲 2019/02/04(月) 11:27:48.31 ID:BALY802w0
no title

打撃練習をする渡辺佳

 春夏通算5度の甲子園優勝を誇る横浜高の渡辺元智前監督(74)が3日、沖縄・久米島での楽天1軍キャンプを視察。孫のドラフト6位・佳明内野手(22)=明大=にプロの世界で活躍するための3か条を授けた。


 松坂、筒香らを育て上げた名将が、スタンドから佳明のプレーを見守りながら3つのポイントを口にした。

 〈1〉周りに流されるな「プロは飛ばすバッターばかりだけど、低い打球を広角に打ち分ける自分の形を崩さないのが一番」

 〈2〉技術よりも体力「基本がしっかりしていれば、それに肉付けすればいい。今は体力を鍛えて開幕1軍にしがみつけ」


 〈3〉一流を知れ「トップ選手の技術や取り組む姿勢を吸収してほしい」

 これらを伝え聞いた佳明は「自分も1軍に残ることが成長への近道だと思ってます」。平石監督も「バットコントロールの精度もかなり高そうだし、遊撃のレギュラー候補の一人」と高評価していた。(片岡 泰彦)

引用元: 【楽天】ドラ6・渡辺佳明、視察に来た祖父の横浜高・渡辺前監督から3か条授かる

【【楽天】ドラ6・渡辺佳明、視察に来た祖父の横浜高・渡辺前監督から3か条授かる 】の続きを読む