狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    3.11

    1: 風吹けば狗鷲 2018/05/12(土) 22:16:51.38 ID:GZlkIQwz0
    2018年5月10日
    「星の力」—3.11の星空に人々は何を想うのか

    2011年3月11日、東日本大震災の夜、地上の悲惨な状況と対照的に、夜空には満天の星が広がっていた。そして数多くの流れ星。人々はどんな想いで星空を見つめたのか。
    ある人は不安と恐怖の中、運転を続けて疲れ果て、夜空を仰ぎ息をのんだ。「天の星々は溢れる光で私を奮い立たせてくれました」。あの星空は「絶望とは対極の希望の光だったのでは」と感じた。
    またある人は流れ星は天国へ向かう魂だというエピソードを思い出し、その多さに耐えられなくなり目を伏せた。「あれほどつらい星空は、これまでもこれからも決して見ることはないだろう」と言う。

    no title

    プラネタリウム番組「星空とともに」のポスター。番組は仙台市天文台が2012年に制作。震災から7年が経った今も全国に投影の輪が広がっている。(提供:仙台市天文台)
    これらは仙台市天文台が制作したプラネタリウム番組「星空とともに」で紡がれる被災者の体験であり言葉だ。彼らは暗闇で極限状態の中にありながら満天の星を眺め、星の光に希望や無情を感じていた。
    震災を忘れないため、その日の星空とともに人々の想いを伝え残していこうと制作された同番組は、2012年に仙台市天文台だけの投映からスタート。
    年々投映館が広がり、2018年は北海道から鹿児島まで32館で投映された。全国で大きな反響と共感を呼んでいる。

    no title

    「星空とともに」は2011年3月11日午後2時46分、地震発生時の仙台から始まる。(提供:仙台市天文台)
    私の心に深く残ったのは、あるお母さんの言葉。不安な避難所生活中、11歳のお子さんが満面の笑みで「星がね、すごいんだよ」という言葉に頭を上げると、こぼれ落ちてきそうな星空。涙が一気にあふれだした。
    「悲惨な状況でも、美しいものや楽しいものを見つけられる素敵な子どもたちを何としても守っていかねばと、弱気になっていた心に活を入れられた忘れられない夜だった」(「避難所の星空」より
    阿部美奈子さん/2011年3月27日 毎日新聞)。
    星空を見上げる親子の姿やお母さんの気持ちを想像し、涙が止まらなかった。同時に、星がもつパワーを実感した。

    no title

    当日午後6時の星空。仙台の街に明かりはなく、日没後の空に星が輝き始める(提供:仙台市天文台)
    仙台市天文台では全国からの予想以上の反響を受け、「星空とともに」第二章の制作にとりかかるという。どんな番組を目指しているのか。同天文台に高橋博子さんを訪ねた。

    「星が綺麗」と口に出してはいけないと思った
    高橋さんは仙台市天文台で約40年働き、プラネタリウム番組の企画・解説などを行っている。「星空とともに」も高橋さんと同僚の大江宏典さんの二人で企画制作した番組だ。

    実は、高橋さんご自身は3.11当日夜に見た「とんでもなく綺麗な星空」について、語ってはいけないと自制していたという。「今は星を見ている状況ではない」と。
    しかし、天文台が再開し訪れたお客さんから「あの日は星が綺麗でしたね」、「なんで星が綺麗だったんですか」と次々に聞かれて驚き「あの日の星のことを喋っていいんだろうか」と思い始めた。

    震災1年後に仙台市天文台で何ができるかを考え、星空のエピソードを集めてプラネタリウム番組を作ろうと思ったのには、二つのきっかけがあった。
    一つは石巻市で9日ぶりに救出された高校生(当時)が救出までの間どう過ごしたのかを尋ねられ「夜空の星がきれいでした」と語った新聞記事を見たこと。
    「生死を分けるような状況で、なぜ星のことを話したのかと衝撃を受けました」(高橋さん)。

    http://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/column/c1805_1.html

    引用元: 3.11の仙台市の夜空、「とんでもなく綺麗」だった

    【3.11の仙台市の夜空、「とんでもなく綺麗」だった 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 21:10:45.26 ID:Qh1BkMBC0
    ◆オープン戦 楽天3―0中日(11日・倉敷)

     楽天のドラフト6位・西巻賢二内野手(18)=仙台育英高=が「9番・遊撃」でオープン戦初先発。フル出場を果たしたが4打数無安打に終わり「スタメンで出るのはまた違った緊張感があった」と振り返った。

     この日で東日本大震災から7年。小学5年生の時に福島・会津若松市内の小学校で地震を経験し、所属していた、いわき市・小名浜少年野球教室の活動は約1か月間出来なかった。

     特別な1日にグラウンドに立った18歳は「当時のことは鮮明に覚えている。小学校の教室にいてめっちゃ揺れた。復旧に時間がかかって野球も出来なかった。
    これからは(プロになって)見られる側になるので、ただプレーするのではなくて、笑顔を与えられるようなプレーを見せられるようにしたい」と決意を新たにした。

     梨田監督も「スタメンでというのも、彼にとって大きな一日じゃないかなと思います」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000163-sph-base

    引用元: 【楽天】小学5年で震災経験のドラ6西巻、特別な日にオープン戦初先発「緊張感があった」

    【【楽天】小学5年で震災経験のドラ6西巻、特別な日にオープン戦初先発「緊張感があった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 10:13:19.93 ID:UHcDkhj10
     東北を本拠地に置く楽天は11日、東日本大震災から7年となり、球団公式ホームページ上に立花陽三社長と岡島豪郎選手会長が、思いをつづった。楽天は今季も、4月13~15日の西武戦(楽天生命)で「がんばろう東北シリーズ」を開催するなど、復興への活動を続けている。
    この日も中日とのオープン戦が行われる岡山・倉敷で、試合前に募金活動が行われる予定。社長、選手会長のコメントは以下の通り。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 10:13:41.24 ID:UHcDkhj10
     立花社長「東日本大震災から7年。改めまして、震災によって亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に対し、お見舞い申し上げます。
    この7年間、東北各地を訪問させていただき、街の復興が着実に進んでいる一方、まだまだ生活や心の問題を抱えている人々の姿も目の当たりにしてきました。東北を代表するプロスポーツチームとして私たちができることは、野球を通じて東北をもっと元気に、もっと明るくすること。そして再び、東北に日本一という夢と感動をお届けすることだと考えております。
    1つ1つの勝利が少しでも東北の元気に繋がることを信じて、今年も1年闘ってまいります。日本一の東北へ。ともに前に進んでまいりましょう」

    3: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 10:13:47.44 ID:UHcDkhj10
    no title


     岡島選手会長「東日本大震災から7年が経ちました。『3・11』は特別な日であり、忘れてはなりません。
    7年経った今でも、復興が半ばで、震災になお苦しむ方がたくさんいらっしゃると聞きます。震災を風化させず、被災地の皆さまに少しでも元気になっていただくためにも、勝つことが被災地の球団である我々の使命だと思っています。
    2013年のあの感動を皆さまともう一度味わうためにも、『東北を再び熱くする』いう熱い気持ち、そして星野さんから培った『勝利への執念』を胸に闘ってまいります。真の復興に向けて、そして『日本一の東北へ』向けて、心を一つに、気持ちを込めてともに闘っていきましょう」

    5: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 10:14:00.90 ID:UHcDkhj10

    引用元: 【楽天】岡島選手会長「東北を再び熱くする」東日本大震災から7年、球団公式サイトにメッセージ

    【【楽天】岡島選手会長「東北を再び熱くする」東日本大震災から7年、球団公式サイトにメッセージ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:55:12.32 ID:iT4q8MiZr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000010-spnannex-base
    2年ぶり5度目の開幕投手に決定している楽天・則本昂大投手(27)が10日の西武戦(倉敷)で自己最速の159キロを計測し、4回2安打無失点。
    3月30日のロッテとの開幕戦(ZOZOマリン)に向け、進化を証明した。11日は東日本大震災からちょうど7年。
    被災地である仙台に本拠を置く球団のエースは5年ぶりのリーグ優勝を誓った。

     則本は2回、先頭の山川をカーブ2球で簡単に追い込むと3球勝負。
    昨季23本塁打してブレークした大砲の胸元へ投げ込んだ1球にバットは出なかった。
    スコアボードに「159キロ」の数字が映し出されると、球場全体からどよめきが起こった。
    昨年7月15日の球宴第2戦(ZOZOマリン)で出した158キロの自己記録を1キロ更新した。

     「この球場は(スピードガンの)誤作動が多いので、あまり気にしていないです」

     本人は素っ気ないが、この回2死一、二塁の場面の松井への初球でも計測。
    158キロも1球と、誤作動とはいえない力強さがあり、日本人選手では4人目の160キロの大台にまた一歩、近づいた。
    しかも3月の調整段階。佐藤投手コーチも「今日は8割ぐらい」と認める中で叩き出した。
    変化球もスライダーとカーブの2球種のみだったが、強打を誇る西武打線を封じた。

     進化への工夫がある。昨季までセットポジションでは胸元でグラブを構えていたが、この試合ではベルト付近に下げた。
    上半身をリラックスさせ、下半身とのバランスをとる。リリース時に球により力が伝わる形を模索する。
    4回まで4四球で85球を要し「球数が少なければもう1回投げられた」と反省するが、高みを目指す右腕は着実に前進している

    引用元: 震災から7年…楽天・則本 自己新159キロ「背負ってやりたい」

    【震災から7年…楽天・則本 自己新159キロ「背負ってやりたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 16:01:55.66 ID:YAJgdLaZd
    今日は勝ててよかった

     「オープン戦、楽天3-0中日」(11日、倉敷マスカットスタジアム)

     楽天は岸が4回2安打無失点の好投。開幕へ向けて順調な調整ぶりを示した。

     打線はアマダーが二回にオープン戦2号の先制2ラン。“恐怖の2番打者”ペゲーロが五回に右翼席上段に同2号のソロアーチを放った。

     中日の新外国人・ジーは4回5安打2失点だった。

    引用元: 【ワッチョイipあり】楽天バァン【3.11勝利】

    【【ワッチョイipあり】楽天バァン【3.11勝利】 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:11:49.65 ID:NqCBG5/00
     東日本大震災から7年となる11日を前に、東北にゆかりのあるメジャー3投手が思いを募らせた。ヤンキース・田中は震災発生時、楽天に在籍。先日、仙台の小学校を訪問し「震災を経験していない子供たちも増えてきたと実感しました。
    そんな現実に、改めて震災を風化させてはいけないという思いが募ります」と言う。「できることは何なのか、自問自答の繰り返しですが、一人の人間として、一野球人として、これからもできる限りのことを続けていきたい」と述べた。

     東北高出身のカブス・ダルビッシュは「自分たちができることは野球をプレーして、野球を見て元気をつけてもらうことしかない。熊本とか阪神大震災の(被災した)人たちのためにも頑張る」。

     楽天OBのマリナーズ・岩隈は「米国にいても、毎年3月11日を迎えるに当たって、あの時のことを忘れることはありません。だからこそ、今ここで強い気持ちでプレーしていかなければ、前進していかなければと思います」と語った。

    引用元: 田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う

    【田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/03/11(金) 12:29:25.01 ID:WpCu4CWA0.net
    no title

    練習前に黙とうをささげる前列左から嶋、梨田監督、銀次ら楽天の選手たち(撮影・野上伸悟)
     東日本大震災から5年を迎えた11日、楽天のキャプテン嶋基宏捕手(31)が、東北地方に向けたメッセージを発表した。

     「東日本大震災から5年が経ちますが、復興まではまだまだ時間がかかると思っています。風化が進み、正直、忘れかけている人もいると思いますが、被災された方々の心はまだまだ癒やされていない現状です」。

     「1人1人がもっと出来ることがたくさんあると思います。震災を経験しなかった若い選手たちにも、私たちの世代が伝えていかなければなりません。
    これは、東北楽天ゴールデンイーグルスが東北にあり続ける以上、やり続けていかなければいけないことだと思っています」。

     「13年に優勝をした際、涙を流して喜んでいただき、多くの方々がパレードに来ていただく様子を見て、優勝をして本当に良かったと思いました。もう1度、あの感動を皆さまと味わいたいと思っています」。

     「昨年は2年連続の最下位となってしまい、私たちにとっても、皆さまにとっても大変悔しいシーズンとなってしまいました。今シーズンこそ、13年の感動をもう1度味わえるように、私たちは東北の皆さまとともに全力で戦ってまいります」。

    引用元: 楽天嶋「もう1度、あの感動を皆さまと味わいたい」

    【楽天嶋「もう1度、あの感動を皆さまと味わいたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ