狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    30本

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/23(月) 12:44:26.53 ID:4tIbOJ0xd
    no title

    FA移籍1年目で30本塁打以上した選手

    <データで見る19年:(8)楽天編>

    プロ野球の快記録や珍記録を振り返る「データで見る19年」を連載します。プロ野球を球団別に12回連載。続いて日本人大リーガーを取り上げます。第8回は楽天。
          ◇      ◇
    FAで楽天へ移籍した浅村栄斗内野手がプロ入り最多の33本塁打を放った。移籍1年目に30本塁打以上は今季の浅村とレアード(ロッテ)を含め30人、31度あるが、FAでは97年清原(巨人)00年江藤(巨人)07年小笠原(巨人)に次いで4人目。
    FA移籍1年目の本塁打数は清原、江藤の32本を抜いて最多となり、FA移籍1年目に自身の最多本数を更新は、横浜時代は20本が最多の02年谷繁(中日)が24本、阪神時代は1本が最多の18年大和(DeNA)が2本打って以来3人目だ。

    古巣の西武戦で打率3割3厘、11本塁打、27打点をマーク。本塁打と打点はカード別最多で、パ・リーグ5球団で打率3割以上は西武戦だけ。前年所属した球団から2桁本塁打は、ダイエー戦で10本の89年門田(オリックス)ヤクルト戦で13本の08年ラミレス(巨人)に次いで3人目だった。
    西武戦に加え、西武時代は打てなかった広島戦で1発を放ち、全球団本塁打を達成。浅村は15年に全打順本塁打を達成しており、14年吉村(ソフトバンク)に次いで2人目の「全打順+全球団本塁打」を記録した。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/12/23(月) 12:44:44.56 ID:4tIbOJ0xd
    移籍して粘りが出た。4月17日西武戦で本田から8球目を逆転3ラン、7月31日日本ハム戦では加藤から7球目を先制ソロ。昨年まで6球目以上を打った本塁打は16、18年の4本が最多だったが、今季は山川(西武=11本)に次いで両リーグで2番目に多い10本あった。
    粘りは四球数にも見られ、プロ入り最多の93四球を記録した。本塁打と四球は増えたが、打点は昨年から35点減った。昨年はリーグ2位の3割6分9厘だった得点圏打率が同21位の2割5分7厘に下がり、走者が2人以上いた打点を稼ぐ好機では昨年の3割5分6厘から1割9分4厘にダウン。勝負強さを取り戻せるかが、来季の課題だろう。【伊藤友一】

    ▼昨年の最下位からAクラス入りした楽天だが、接戦の弱さは解消できなかった。1点差試合は昨年が16勝29敗の勝率3割5分6厘で、今季は16勝26敗の勝率3割8分1厘。1点差試合の勝率は12球団最低だった。
    特に、敵地で4勝14敗と弱く、敵地の1点差勝利は6月20日、3−2で勝った甲子園球場の阪神戦が最後。その後は敵地の1点差試合に9連敗でシーズンを終了した。パ・リーグで1点差試合の勝率が2年以上続けて4割未満は98~00年日本ハム以来、19年ぶり。2年以上続けて1点差試合で借金10以上は58~61年近鉄と64、65年近鉄に次いで54年ぶり3度目になる。

    引用元: 楽天浅村 FA移籍1年目最多本塁打/データ連載

    【楽天浅村 FA移籍1年目最多本塁打/データ連載 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 16:19:18.26 ID:in7Zq3vB0
    どう?

    引用元: 浅村栄斗.261 30 84 .860

    【浅村栄斗.261 30 84 .860 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/06(金) 22:56:36.60 ID:1I/YX8HH0
    ようやってる

    引用元: 楽天ブラッシュ .261 30本 87点 .950

    【楽天ブラッシュ .261 30本 87点 .950 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/12(土) 21:41:51.59 ID:tV2HudDA0
    no title

    no title

    自主トレを公開した楽天・浅村=愛媛県今治市内

     西武からフリーエージェント(FA)で楽天に移籍した浅村栄斗内野手が12日、愛媛県今治市内で練習を公開した。今季の目標に2年連続の打率3割、30本塁打、100打点達成を掲げ「今は楽しみな気持ちが強い。やってやろうという気持ち」と意気込んだ。

     雨が降る中、ロングティー打撃で鋭い打球を飛ばし続けた。「まず体全体でスイングをする。シーズンに入る前に西武でもやっていた。一番重点を置いている」と持ち味の力強いスイングを確認した。新天地で迎えるキャンプには「今までと練習の流れが違うと思うが、早めに慣れて頑張りたい」と冷静に語った。

     昨季は127打点で2度目の打点王に輝き、主将として西武を10年ぶりのリーグ優勝に導いた。球界を代表する強打の内野手として2020年東京五輪での日本代表入りも期待される。「選ばれるような成績を残したい。経験できたら自分の人生で大きなものになる」と意欲を燃やした。
    https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20190112/gol19011217120002-s.html

    引用元: 楽天・浅村、今季の目標は「打率3割、30本塁打、100打点」

    【楽天・浅村、今季の目標は「打率3割、30本塁打、100打点」 】の続きを読む

    このページのトップヘ