狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    FA移籍

    20191028s00001173027000p_thum

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/12(火) 02:39:59.51 ID:zP54cB7H0
    ソースはサンドウィッチマン伊達のブログ

    美馬投手は来シーズンから楽天イーグルスを離れ違う球団で頑張る!
    わざわざ、その報告をしてくれる為に…夜遅く松井投手と共にタクシーで駆け付けてくれた。
    まっちゃんは付き合いで(笑)

    https://ameblo.jp/mikio-date/entry-12544497810.html

    引用元: 美馬、移籍決定

    【美馬、移籍決定…か?! 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/27(金) 00:01:56.71 ID:BM4ImaMz0
    no title

    初回無死二塁、左中間本塁打を放った浅村 (撮影・西川祐介)
     ◇パ・リーグ 楽天7―1西武(2019年9月26日 楽天生命パーク)

     楽天の浅村が、レギュラーシーズン最終戦となった26日の西武戦(楽天生命パーク)で「レオキラー」ぶりを見せつけた。初回、先頭のオコエ、辰己の連打で先制してなおも無死二塁。
    相手先発・松本航の投じた外角高めのフォークを見逃さなかった。左中間への33号2ラン。西武時代の昨季にマークした32本塁打を超え、キャリアハイを更新した。

     「手応えはあった。まさか昨季の数字を上回ることができたのは良かったです」

     移籍1年目の今季、古巣・西武戦は打率・303、27打点、11本塁打の数字を残し、いずれも球団別ではトップだった。「僕はそこまで(古巣を)意識はしていない」と言うが、西武にとっては脅威の存在になっていた。

     新天地ではチームで唯一全試合に出場し、打率・263、92打点、33本塁打という成績でシーズンを終えた。
    「自分の中ではもっとやれると思っていたので、悔しさの方が強い」と振り返るが、33本塁打はチームトップタイでリーグ3位タイ。FA移籍1年目の本塁打数は清原和博、江藤智(ともに巨人)の32本塁打を超え、過去最多となった。

     ソフトバンクとのCSファーストSに向け「とにかくチームが勝つための一打を打ちたい」と次なる戦いに目を向けた。

    引用元: 楽天 浅村がキャリアハイの33発 FA移籍1年目 清原、江藤超えた

    【楽天 浅村がキャリアハイの33発 FA移籍1年目 清原、江藤超えた 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/17(火) 09:11:56.76 ID:H21pXJZJd
    no title

    オリックス対楽天 9回表楽天2死一、二塁、浅村は3点本塁打を放つ(撮影・渦原淳)


    <オリックス2−8楽天>◇16日◇京セラドーム大阪

    ▼楽天浅村栄斗内野手が2年連続2度目の30号。楽天で30本以上は今季のブラッシュがいるが、日本人では07、09年の山崎武以来2人、3度目で、30発コンビは球団史上初。また二塁手のシーズン30発の回数は山田哲(ヤクルト)の4度が最多だが、パ・リーグでは64、65年スペンサー(阪急)81、82年落合(ロッテ)の2度に並ぶ最多タイ。

    ▼浅村は昨オフに西武からFA移籍。FA移籍1年目に30本塁打は、97年清原(西武→巨人=32本)00年江藤(広島→巨人=32本)07年小笠原(日本ハム→巨人=31本)に次いで4人目。移籍先が巨人以外の選手が1年目に30発は浅村が初めてだ。

    引用元: 楽天浅村FA1年目で30発 移籍先が巨人以外で初

    【楽天浅村FA1年目で30発 移籍先が巨人以外で初 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/22(土) 13:41:03.50 ID:dG6uw520d

    引用元: 楽天から西武への補償選手が決定

    【楽天から西武への補償選手が正式決定 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/21(金) 15:37:06.76 ID:dgW3ecYbr
    西武 楽天に移籍した浅村のFA補償は金銭のみ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011755861000.html

    プロ野球西武は、FA=フリーエージェントで楽天に移籍した浅村栄斗選手の補償として楽天に金銭のみを求める見通しになりました。

    これは21日、西武の渡辺久信シニアディレクター兼編成部長が明らかにしました。

    今回の浅村選手のFA移籍をめぐっては、浅村選手の今シーズンの年俸が外国人選手を除いた西武の選手の上位10人に入っていたため、西武は楽天に対して、選手と金銭による補償か、金銭のみの補償を求めることができます。

    西武は、今月上旬に選手による補償として楽天から獲得が可能な選手のリストを受け取って検討しましたが、渡辺シニアディレクター兼編成部長によりますと、今回は、楽天に対し選手による補償は求めず、金銭のみの補償を求めていく見通しだということです。

    浅村選手の今シーズンの年俸は推定2億1000万円で、金銭のみの補償なら、西武は、この60%にあたる推定1億2600万円を楽天から受け取ることになります。

    引用元: 【朗報】浅村の補償は金銭

    【【朗報】浅村の補償は金銭が濃厚】の続きを読む

    このページのトップヘ