狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    HQS

    20180710s00001173455000p_view

    楽天先発の美馬(撮影・篠原岳夫)

    Photo By スポニチ

      ◇パ・リーグ 楽天3―2オリックス(2018年7月10日 きらやかスタジアム)

     楽天・平石監督代行は、8回の今江の逆転2ランについて「素晴らしい。4番の仕事をしてくれた」と賛辞を送った。先発・美馬については「後半、想像よりも球が良かったので続投させた。尻上がりにボールが良くなった」と称えた。

     美馬自身も「調子自体は悪くなかった。要所でゴロを打たせられたのは良かった。自分のピッチングは出来たと思う」と納得のコメント。ただ「ボールが多かったし、(吉田正の)一発が余計だった」と反省も忘れなかった。
    【楽天・平石監督代行 2失点の美馬続投を選択「尻上がりに良くなった」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/28(日) 21:50:20.39 ID:w/r9/KeY0
    5/28 西武戦 ◯ 7回103球 被安打3 失点2 自責2

    no title

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/28(日) 21:50:55.31 ID:w/r9/KeY0
    no title

    引用元: 岸孝之 2.45 7試合47 2/3回 4勝1敗 42奪三振 [無断転載禁止]©2ch.net

    【岸孝之 2.45 7試合47 2/3回 4勝1敗 42奪三振】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/04/11(月) 12:13:26.20 ID:0LYyM/q+0.net
    強すぎる

    引用元: 楽天のHQS率63%wwwwwwwwwwwwwwwww

    【楽天のHQS率63%wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    image


    1: 風吹けば狗鷲 2016/04/06(水) 22:20:40.79 ID:aE0vCtzD0.net
    則本7回3失点←QS
    塩見6.2回3失点←QS
    釜田8回無失点←QS ←HQS
    辛島5.2回4失点←あと1人抑えられてたらQS
    美馬9回無失点←QS ←HQS
    則本8回2失点←QS ←HQS
    塩見7回2失点←QS ←HQS
    釜田6回2失点←QS
    辛島7回無失点←QS ←HQS
    美馬7.2回2失点←QS←HQS

    QS 9/10 HQS 6/10

    引用元: 楽天の先発wwwwwwwwwwwwwww

    【楽天の先発wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/03/27(日) 15:23:57.94 ID:N006Z6gu0.net
    なお勝ち投手の権利は与えられなかった模様

    引用元: 楽天釜田8回無失点自責0の好投

    【楽天釜田8回無失点自責0の好投】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/16(水) 08:48:07.78 ID:i+nWBWVO0.n
    64.7% 広島
    39.5% 中日
    37.8% 横浜
    37.1% 阪神
    36.1% 巨人
    32.4% オリックス
    32.4% 西武
    31.4% ソフトバンク
    30.6% ヤクルト
    28.6% ロッテ
    23.5% 日本ハム
    20.0% 楽天

    引用元: 12球団HQS率ランキングWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

    【12球団HQS率ランキングWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/10(金) 04:34:18.72 ID:WveY6ufu0.n
     ◇ア・リーグ ヤンキース6―2アスレチックス(2015年7月9日 ニューヨーク)


     ヤンキース・田中将大投手が9日(日本時間10日)のアスレチックス戦に先発し、今季自己最長の7回2/3を2安打2失点(1自責点)と好投し、5勝目(3敗)を挙げた。6月9日のナショナルズ戦以来、実に1カ月ぶりの白星で、前半戦最後となる登板を飾った。

     1点先制された直後の2回に、二塁打を2本浴びて2失点で逆転を許した。だが3回以降は打者18人に対し、振り逃げによる走者1人を許しただけとほぼパーフェクトな投球。今季はここまで10試合で球数100球超えが一度もなかったが、最多114球を投げ抜いた。4回に味方が勝ち越し、チームは2連勝となった。

     ――1カ月ぶりへの白星に率直な思いは?

     「チームも勝ったことですし、自分自身も状態が上がってきているという実感が持てる登板だったと思います」

     ――きょうの登板内容を振り返ると?

     「バランス良く、全ての球種で狙ったところに投げられるようになってきました。それで、うまくバッターとの勝負をすることもできて、いい投球につながったと思います」

     ――今季最長イニングを投げ、球数も最多の114球だったが?

     「なかなか100球を超えなかったんですが、それを超えて投げられて、自分の中でまた一つステップを踏めたかなとは思っています。一番反省するところは、2回に2点目を取られたこと。せっかく守備で助けてもらい(遊ゴロ併殺で)2死三塁という形がつくれたのに。あそこでタイムリーを打たれて2点目を失ったところは、自分の中で凄く悔しい部分です」

     ――収穫と反省もふまえて、後半戦へ向けて?

     「いい形で前半戦を終えられたが、DL(故障者リスト)にも入ったし、不安定な投球も多かった。きょうみたいな投球を続けることが一番。オールスターブレークも挟むし、その間しっかり調整して、また次につなげたいと思います」
    no title

    引用元: 田中将大 11試合 5勝3敗 67.0回 防御率3.63

    【田中将大 11試合 5勝3敗 67.0回 防御率3.63】の続きを読む

    このページのトップヘ