狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    SUBARU

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/31(水) 00:30:55.70 ID:3fkaw1S10
    <日本ハム0-2楽天>◇30日◇札幌ドーム

    北の大地で大きな1歩を踏み出した。楽天ドラフト4位ルーキーの弓削隼人投手(25)がプロ初勝利を散発2安打の初完封で飾った。
    開幕2カード目で先発後の2軍調整期間で力強さを取り戻し、チームにとっても今季94試合目で完封1号。若き大型左腕が、10連戦の初戦で最高の勢いをつけた。

    引用元: 楽天弓削プロ1勝、社会人時代の練習回帰で直球復活

    【楽天弓削プロ1勝、社会人時代の練習回帰で直球復活 】の続きを読む

    20181031-OHT1I50108-L

    指名あいさつを終え手を組む(左から)沖原スカウト、弓削、長島スカウト部長
      楽天にドラフト4位指名されたSUBARU・弓削隼人投手(24)が31日、長島スカウト部長と担当の沖原スカウトの指名あいさつを受けた。

     身長193センチの長身から繰り出される最速149キロの直球が最大の武器の左腕。両親の身長は平均的というが「小学生の頃から頭ひとつ出ていた」とグングン身長は伸びた。今年の育成ドラフト2位で西武に指名された198センチの北海高・大窪士夢(じゆ)投手や197センチの阪神・藤浪晋太郎投手がいるが、左腕では広島・ジョンソンと並んで最長身となる。

     身長が伸びる秘訣を「よく寝ることですね」と笑って明かした弓削。投球をビデオでチェックした石井GMが獲得を熱望したといい、即戦力として1年目からの活躍も期待され「年間を通して勝てるようなピッチャーになりたいです」と意気込んでいた。担当の沖原スカウトも「あの体で規格外のスケールの大きい投手。存在だけで打者からすると嫌なピッチャーだと思う」と話した。

     ◆弓削 隼人(ゆげ・はやと)1994年4月6日、栃木・田沼町生まれ。24歳。吉永小で野球を始め、田沼東中では佐野シニアに所属。佐野日大高では2年春からベンチ入り。日大に進み、中日・京田とは同級生だった。4年秋は2勝0敗、防御率1・93で敢闘賞受賞。卒業後はSUBARUに進んだ。最速は149キロで持ち球はスライダー、カーブ、フォークなど。193センチ、105キロ。

    6279E246-7A81-4478-8F3A-E30A072FEEDD


    楽天から4位指名されたスバルの弓削隼人投手=群馬県太田市東長岡町のスバル硬式野球部「富士寮」で


     25日にあったプロ野球のドラフト会議で、群馬からは、SUBARU(スバル)の弓削隼人投手(24)が楽天から4位に指名された。高校生では健大高崎の山下航汰選手(3年)が巨人から育成1位指名を受けた。

     スバルの弓削投手は25日、指名を受けた後、太田市東長岡町の硬式野球部寮で記者会見に臨んだ。「もっと後ろ(下位)かと思っていたが、早めに指名されてうれしい」と笑顔を見せた。身長193センチ、体重105キロの大型左腕として「角度ある球を持ち味に、年間通じて勝てる投手になりたい」と意気込みを話した。楽天の本拠地は仙台市。「被災された人たちの力になれるよう、元気と勇気を与えられる選手に」と地域貢献も見据えた。弓削投手は栃木・佐野日大高から日大を経てスバル入りし2年目。

     健大高崎の山下選手の最大の武器は高校通算75本塁打を誇る長打力。2年春のセンバツでは、2本の満塁本塁打を放つなど活躍を見せた。

     指名後の会見で、山下選手は「育成でもプロに進むことは決めていた。“下克上”で1軍定着を目指したい」と決意を語った。

    このページのトップヘ