狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    U-23W杯

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/11(金) 10:52:20.28 ID:DvU3Xa970
    no title

    別メニューを消化した下妻(左)と三好(右)(中央は白石トレーナー)

    楽天・下妻はオープニングラウンド(1次リーグ)のアルゼンチン戦で先発マスクをかぶり、3打数2安打1打点。
    守っては初回に2点を失ったが、2回以降は無失点で切り抜け「初回に点を取られたけど、その後は立て直せた」と振り返った。

     初めて代表のユニホームに袖を通し「勝っていくにつれて、日の丸を背負って負けられないという感じだった。今度は主力で出られるように、頑張りたい」と話していた。

    引用元: 【楽天】下妻「日の丸を背負って負けられない、今度は主力で」 

    【【楽天】下妻「日の丸を背負って負けられない、今度は主力で」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/11(金) 10:15:47.08 ID:XuhpKN3Q0
    no title

    U23W杯の金メダルを見せる(左から)安楽、三好、下妻

    楽天の三好は全9試合中8試合に「6番・二塁」でスタメン出場。26打数8安打で打率3割8厘、打点6と主軸として優勝に貢献した。

     相手投手がセットポジションで静止しないなど、日本との違いもあったが、「1軍での経験が生きていた。いきなり投げられても対応できた」と笑顔。
    「海外の選手は打てても守れない選手が多い。野球は守備からと改めて思った。(オフは)打つことより守備に重点を置いてやっていきたい」と収穫を口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000246-sph-base

    引用元: 【楽天】三好、U23で全9戦中8戦スタメン「1軍での経験生きた」

    【【楽天】三好、U23で全9戦中8戦スタメン「1軍での経験生きた」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/11(金) 09:57:29.25 ID:NhK2FIKi0
    楽天の安楽智大投手(20)が10日、メキシコで行われたU―23(23歳以下)野球W杯の金メダルを手に、岡山・倉敷で行われている秋季キャンプに加わった。
    不調の中でも1勝1敗と試合をつくった経験を糧に、来季へ向けてパワーアップすることを誓った。また、主将を務めた三好匠内野手(23)、下妻貴寛捕手(22)もキャンプに合流。右肩を痛めている吉持亮汰内野手(23)は、関東で検査を受け、帰仙した。

    no title

    腕立て伏せで、苦しげに顔をゆがめる安楽(中央)(左は福山、右は松井裕)


     喜びの中に、悔しさもにじんだ。安楽はW杯で2試合に先発し、1勝1敗、防御率3・86。
    スーパーラウンド(2次リーグ)のパナマ戦では、8回3失点ながらチームで唯一の黒星を喫し、「フォームもしっくりこなくて、内容も悪かった。僕が一番貢献してないんじゃないですか」と苦笑した。

     苦しんだ中にも、収穫はあった。「先頭に四球を出したり、ストレートで圧倒できなかったり、課題ばっかり。でも、いいときばかりじゃないので、悪いときどうピッチングするかも大事」。
    丁寧に粘り強く投げることで、先発として最低限の仕事は果たした。また、整備されていないブルペンなども経験。「日本のありがたさを感じたし、その中でも考えてやることは、いい刺激になりました」と振り返った。

     気持ちは完全に切り替わっている。この日は、時差ボケなども考慮され、別メニューだったが、「筋量を増やしてエンジンを大きくしたい。フォームで大事なのは下半身。強くした下半身をどう使っていくか」。
    折れてしまう右膝の使い方や、尻から体重移動するヒップファーストなど、明確な課題を持って、フォームの修正に取り組んでいく。

     今季は後半戦ローテ入りし、3勝をマーク。来季に向け、
    「理想のフォームに近づけて、理想のボールを投げられるようにしたい。しっかり練習して、開幕ローテに入れるように、『安楽、変わったな』と言ってもらえるように取り組んでいきたい」と意欲。
    国際舞台も経験した右腕が、オフの時間を飛躍の3年目へとつなげていく。(山口 泰史)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000243-sph-base

    引用元: 【楽天】安楽、U23金メダル手にキャンプ合流も「僕が一番貢献してない」

    【【楽天】安楽、U23金メダル手にキャンプ合流も「僕が一番貢献してない」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/10/18(火) 09:53:39.04 ID:59hDRTQY0
     楽天の安楽智大投手(19)が28日からメキシコで開かれる「第1回U―23(23歳以下)野球W杯」での金メダル獲得を誓った。
    「出る以上は結果を出さないといけない。手ぶらで(日本に)帰るわけにはいかない」と力説。
    ロンドン五輪競泳で松田丈志が男子メドレーリレーで銀メダル獲得後に残した「(北島)康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」との名言を拝借し、頂点を見据えた。

     グラウンド外でも“絶対に譲れない戦い”がある。メキシコは強盗事件が多発する地域もあるなど治安が悪く、選手は単独での外出は禁止。
    「絶対に欠かせない」とまで言うウェートトレを敢行できるかどうか、不安を募らせている。「メキシコシティー(メキシコ市)に『ゴールドジム』が唯一あるんです。でもそこまでは僕一人では行けないので…」と困り顔。
    開催地のモンテレイからメキシコ市までは車で片道約2時間近くかかる距離。パフォーマンスにも影響が出る可能性もあるため、対応策を考え中だ。

     エースナンバー「18」を背負う今大会は“メジャーの卵”も出場する腕試しには最適の舞台。「海外で野球をすることはあまりないので楽しみ。同年代の海外の選手と試合する経験を来季に生かしたい」と19歳は胸を躍らせた。(長井 毅)

    引用元: 【楽天】安楽、U―23W杯で金メダル獲得誓った!「手ぶらで帰るわけにはいかない」

    【【楽天】安楽、U―23W杯で金メダル獲得誓った!「手ぶらで帰るわけにはいかない」】の続きを読む

    このページのトップヘ