狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    WBC球

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/06(月) 09:42:49.98 ID:fu8gznE20
    試合中、滑りやすいWBC公認球対策として使うのが体から出る汗。投げる前に額の汗で球を湿らせることで「球がしっとりし、抜けがなくなってきた」と効果を実感する
    http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170306_14015.html

    引用元: 【朗報】松井裕が完璧にWBC公認球を操る

    【【朗報】松井裕が完璧にWBC公認球を操る】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/22(日) 14:28:30.57 ID:U/HySab40
    no title

    サイドスローでキャッチボールをする則本
     楽天・則本昂大投手(26)が22日、宮城県のコボパーク室内練習場で自主トレを公開した。辛島、釜田、松井裕とともにキャッチボールやランニングなどで汗を流した。

     3月のWBCメンバーにすでに選出されている則本。2月1日のキャンプインを目前にして「順調に調整はやってきたつもりです」とうなずいた。日本の統一球よりも滑りやすいと言われるWBC球の対応についても「ボールへの対応というのが一番必要だと思っているので、それをメインにキャッチボールでもやっていました。今のところ問題なくやれているのではないかなと思います」と自信を見せた。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/01/22(日) 14:28:48.05 ID:U/HySab40

    引用元: 【楽天】則本、WBC球への対応に自信「問題なくやれている」 

    【【楽天】則本、WBC球への対応に自信「問題なくやれている」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/15(日) 08:23:04.66 ID:ysrUHyZb0
    no title

    ロングティーをする嶋


     WBC日本代表に選出されている楽天・嶋基宏捕手(32)が14日、岡山県内で自主トレを公開し、滑りやすいとされるWBC球対策への3か条を掲げた。

     《1》回転数アップ 捕手は投手に次ぎ、ボールの扱いが多く、正確な送球が求められる。「(WBC球は)変化しやすい。いい回転で投げないと、落ちたり曲がったりする。ちゃんと指にかかったいい回転で投げないと」と回転数を増やし、不規則な変化を防ぐ。

     《2》低め送球が命 盗塁阻止は捕手の見せ場であるとともに、相手のチャンスの芽を摘むことにもなる。悪送球で、さらなる進塁を防ぐべく「上に投げると(それると)ショートもセカンドもカバーできない。なるべく低いボールで投げないといけない」。WBCは初出場。一発勝負の国際大会でリスクを減らす。

     《3》ボールは友達 この日もキャッチボールではWBC球を使用。時間は限られていて「日頃からボールを触って、感覚を忘れないように」。練習以外の時間でも手に取って、感覚を指先になじませている。

     フリー打撃、ランニングなど約3時間、みっちり汗を流した。「まずはWBCで世界一になって、楽天でも日本一になってダブルで優勝したい」と、はやる気持ちを抑え切れない様子だった。(安藤 宏太)

    引用元: 【楽天】嶋がWBC球対策に3か条の対応策披露、回転数アップ、低め送球、感覚忘れない 

    【【楽天】嶋がWBC球対策に3か条の対応策披露、回転数アップ、低め送球、感覚忘れない】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/10(火) 09:34:23.94 ID:TBU5MV6e0
    經典賽/不只投手苦惱球太滑 日本捕手嶋基宏苦練
    http://udn.com/news/story/7/2218278
    no title


    世界棒球經典賽(WBC)將於今年3月開打第一階段預賽。日本球員早就積極展開各自自主訓練,
    經典賽用球問題一直是日本隊關心焦點;日職和經典賽使用的球種不同,經典賽用球較滑,
    這讓入選投手都把適應球當作是第一課題。不過苦惱的不只投手,捕手嶋基宏就表態,
    捕手跟投手一樣都需要盡快習慣這種不同的觸感。

    5: 風吹けば狗鷲 2017/01/10(火) 09:37:11.63 ID:/9yl/BmA0
    クラシック/投手だけでなく、動揺滑りやすい日本人捕手嶋基宏は懸命に働いたボール
    http://udn.com/news/story/7/2218278
    no title


    ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は今年三月に破った予選の第一段階となります。日本は長い間、独自の独立したトレーニングを開始するために、現役選手であったが、
    、日本のプロボールの異なる種類や滑りやすいクラシック、クラシックボールを使用し、クラシックボールが懸念日本の焦点となっています
    このことができます選択した投手はボールに適応するための第一の課題とされています。のみならず、遭難投手、捕手嶋基宏は立って、
    できるだけ早く異なるタッチに慣れるために、同じ必要とキャッチャー投手。

    引用元: 【朗報】 楽天 嶋基宏さん 台湾の新聞で大特集 

    【【朗報】 楽天 嶋基宏さん 台湾の新聞で大特集】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/09(月) 08:08:55.59 ID:4tKlwVAV0
    no title

    侍ジャパン・嶋
     3月のWBC日本代表に選出されている楽天・嶋基宏捕手(32)が8日、滑りやすいとされるボールに対して投手同様の繊細さを求めていく考えを明かした。

     WBC球には投手陣が扱いに苦労しているが「捕手は投手の次にボールを扱うことが多いポジション。捕手が送球ミスをしたら致命傷になる。まだ滑る感じがあるので、これからもなるべく使っていこうと思う」。扇の要に座る司令塔として、自覚を口にした。

     この日は、仙台市のコボパークでWBC球を使ったキャッチボールやマシン打撃などで自主トレ。大会はレギュラーシーズンよりも約1か月早く開幕するが初出場となるWBCへ「まずは招集される時に元気でないといけない。そのためにしっかり体をつくっていきたい」と決意を新たにした。10日からは岡山県に移動して、準備を進めていく。(安藤 宏太)

    引用元: 【楽天】嶋、WBC球トレ!滑りやすさ入念チェック「捕手の送球ミス致命傷」 

    【【楽天】嶋、WBC球トレ!滑りやすさ入念チェック「捕手の送球ミス致命傷」】の続きを読む

    このページのトップヘ